2006年08月01日

シェイプアップ (特別投稿)

20060801(23).jpg 20060801(24).jpg
20060801(25).jpg 20060801(26).jpg
20060801(27).jpg 20060801(28).jpg
20060801(29).jpg 20060801(30).jpg
20060801(31).jpg 20060801(32).jpg
(2006/08/01 撮影)

□ 久方ぶりのビランクスヨガ

ひさびさにヨ〜ガをやりました。いや〜自覚はしていましたが、体が曲がらない・・・。前は10秒停止できた姿勢が、今は3秒もすると体が勝手にゆらゆらしてきます。(><)
でも、やっぱりいいな〜。ヨガ。
ときどき目のやり場に困ってしまうのですが(汗)、そんなことを気にしている余裕があったら、自分の体と精神を鍛えなきゃですな。
ヨガのキーワードは、自律神経。交感神経。副交感神経。意識と無意識。シェイプ。美。呼吸。インナーマッスル。バランス。世界との一体感。などなどがありますが、五感と直感を磨くというイメージがしっくりくるでしょうか。
雑念を取り払うことが大切です。はい。(^^;


□ フルコース

ランチを食べないで昼時からヨガ、ウェイト、スイミングと私的フルコースをしてしまったので、途中でクラクラ来てしまいました。水泳はいつもより短めで切り上げました。アロマ風呂は今月はハイビスカスとバラ。ハイビスカスの花言葉には、かなり夏らしい意味もあるようですが、新陳代謝促進と体をアルカリ性にする性質があるそうで、ハワイの州花なんですね。
ハイビスカス・ティーも先日飲みました。女性が右の耳の上に飾ったり、左に耳の上に飾ったりするんですね。そういえば映画でもドラマでもたびたびみかけます。私はどっちが右でどっちが左か分からなくなったときには、昨年末に見た映画の1シーンを思い出すとどっちがどっちだか思い出します。

ハイビスカスの話はこれくらいにして、今日は体がナチュラルなポジションに戻ったのを感じました。味覚が研ぎ澄まされました。少し体重を戻したので、さっそく一息ついて桃づくしだったのですが、いつもの数倍美味しい気がしました。それから、いつもよりも、あまり量を採らなくとも、満足できる自分を再発見しました。やはり、自律神経と味覚は大事ですね〜。
いつもこうだととても経済的なのですが・・・。今度はいつまでもつかな〜。


[2006/08/01 19:05 掲載]
posted by LB at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

祝! 体脂肪率 19.0% - 私がダイエットで体得したこと

20051123(1).jpg

とうとう、9月当初の目標であった体脂肪率 19.0% を達成いたしました!!!

体脂肪計の表示の写真を撮り忘れてしまったため(><)、写真は2005/11/15に記録した過去15年間での最低体重 61.95kgの時のものです。今週は62.80kg〜62.95kgで安定推移しています。
これを記念して、2005/11/10のブログ開設時にお約束した「私がダイエットで体得したこと」について書かせていただこうと思います。「近々」と言いつつ、2週間も経ってしまってすみませんでした!

体脂肪を落としたかった理由は、2つあります。
1つ目の理由は、スポーツクラブの記録マシンで、体脂肪率が19.0%以下と19.0%より上とでは、全く意味が違うことにあります。過去2ヶ月は、「肥満」->「やや肥満」という体型だったのですが、体脂肪率が19.0%になったことで「理想型」になりました。この体脂肪率をキープしながら、BMIを25以上にできれば、「運動選手型」になります。さらに、体脂肪率を13%以下にできれば、「アスリート型」になるのですが、そこまで体脂肪率を落とすのは、私には、やりすぎのような気します。
さて、もう1つの理由は、お腹の贅肉を取りたかったからです。今まで、自転車などではなかなか取れなかったお腹のお肉ですが、朝の散歩とヨーガと水泳が、効いたようです。とくに、ヨガでしょうか。「鷲のポーズ」「三角のポーズ」、そして何より、お腹を凹ませたままの呼吸法が、かなりお腹に効いていると思います。おかげさまで、腹筋と背筋もかなり丈夫になってきました。

■ ヨーガと自律神経の関係について

腹筋と背筋は、「自律神経」を目覚めさせるためにとても重要なのだということが、最近分かってきました。自律神経は、背骨を中心として脳まで続く神経網からできています。ヨガが、なぜナチュラルに食欲減退に向かうかというと、自律神経が正常に働くことで、「交感神経」と「副交感神経」が正常に機能するようになり、体が必要としている以上の栄養をとる必要がなくなるからだという説明があります。

また、ヨガをはじめて自律神経が正常になったことで、睡眠が短くて済むようになった気がします。あるテレビ番組のヨガのインド人の先生も、ヨガをすることで睡眠時間も短縮することができると話していたのを覚えています。つまり、「自律神経」は体にとって神様なのだ、と最近思っています。ヨーガは、一石三鳥のスポーツですね。

私がヨーガを始めるきっかけとなった、伊藤里絵さんにはPretty感謝しています。お天気お姉さんの日記でも、また11/24の毎日新聞の朝刊でも、Yogaで体調がよくなったと話されていましたね。

さて、ここ2、3ヶ月は週1回のペースでヨガのスクールに通っていましたが、ある時間の理由から、今後は、自宅で早朝に、最低でも週1回くらいはヨガをやっていきたいと思っています。そのためにヨガマットも入手して準備はできています。「ある理由」については近々、お伝えすることができると思います。

■ 秋冬のリバウンドを克服するために

例年、夏に最低体重をつけたあとは、秋口から体重が増え始め、正月休みには体重がピークになるのがシーズンのパターンでした。何か米国ダウ平均の年末のチャートの傾向とイメージがだぶってしまうのは、私だけでしょうか・・・。さて、この秋冬のリバウンドを克服するために、今年初めてトライしたことが2つあります。

1)スポーツクラブでの水泳とヨーガ。ウインタースポーツ(サーフィン、スノーボード)を計画する。
2)出不精にならないように、暖かく、しかもできるだけ薄手の秋冬物のファッションを早めに準備する。

今年の9月もここ数年のトレンドのようにかなり暖かい9月でしたね。ただ、あの時点で秋冬のリバウンドを予想して準備を怠らなかったからこそ、今の自分があると思います。

■ 目標(ゴール)の設定 - 「トライアスロン」と「MTBのエクステラ」

そして、上記の2つに加えて、シェイプアップが進む中で、将来の目標(ゴール)についても思いを馳せました。「トライアスロン」と「MTBのエクステラ」にいつか、参加してみたいな〜というものです。やはり、目標があるのとないのでは、やる気が全く違いますよね?

トライアスロンで狙っているのは1/4の競技です。スイム1.5km、自転車42km、ラン10km。
水泳はとりあえず、泳げなかったクロールが泳げるようになりました。自転車だけは自信があります。MTBしか持っていませんが1日に120km走ったことが2回あります。ランニングの方は、最近、散歩中にたまに走るようにし始めました。いきなり長い距離を走る練習をするのではなく、まずは、走ったり、休んだりから始めています。

目標があると過程もあまり苦にならないことってありますよね? 目標に一歩づつ近づいていく感じが楽いです。トライアスロンがいつ実現するかは・・・。全く分かりません(><)が、強く念じていれば、そのうちにできるのではないかという予感はあります。

■ 体が軽いと気も軽い

半年前と比べると、体が軽くなりました。また、それとあわせて、心の方も気が軽くなった気がします。

小さな例としては、最近、肌や、目や、嗅覚の感覚が研ぎ澄まされてきた気がします。
大きな例としては、体に自信がつきはじめたことで、大きな人生設計でも、前向きな計画が立てられるようになった気がします。

まだ自分がスタートラインにいることは、自覚しています。ただ、数ヶ月前の自分がいたスタートラインに比べれば、随分と前に進んで、自分が成長したという実感があるのも事実です。今後は、着実にマイルストーンをクリアして、もっと前に進んでいけたらと思います。

この数ヶ月でのシェイプアップは、かなり急激なものであったと思います。今後はリバウンドが必至であることも理解しています。だからこそ、今、このときのことを忘れないでいたいです! そして、来週から12月に入って、本格的な冬へと突入いたしますが、この初心を忘れずにいたいです。冬が過ぎて来年の春が来たときに、自分のこのブログを笑顔で読み返すことができたら最高だと思います。
posted by LB at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

自分へのご褒美

20051116.jpg

この2日間で体重が激減しました。私にとってとても大切な2日間でもありました。

最近は安定推移していたのですが、目標体重以上に痩せてしまったため、バランスを考えて今日は十分に栄養を取ろうと思います。そして、がんばった自分にご褒美として、久しぶりに Sweets を食べました。

「Patissier Douse フレッシュチーズめいっぱい (399円)」

パブロフの犬ではありませんが、がんばればいいことがある、ということを心と体を通して脳に記憶するためです。この経験から1つ思い出しました。人は集中して頭をフル回転すると食欲を忘れることがありますよね?

そして、他にも思いついたことがあります。ニートがメディアを賑わしていますが、私が考えた提案は「贅沢な倹約」をする、です。

バラエティー番組の1ヵ月1万円生活ではありませんが、倹約をするためのアイデアを生み出すために、いろいろと頭を使うものですよね? ある程度、豊かな社会なために、あまり頭を使わないで、いろいろな幸せを享受してしまっている人がいる、というのが問題なのではないかと、私なりに考えました。

「必要は発明の母なり」といいますが、将来に資産ができるだけ残るためにも、そして、頭の体操のためにも、私は倹約をおすすめします。「倹約」という言葉には、「せこい」「貧乏くさい」というイメージがありますが、私は「倹約は脳の体操」と思うことにしています。
posted by LB at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ウェストが84cm->79cm マイナス5cm!

ウェストが79cmに!

日曜日に渋谷西武のオンワード樫山でズボンを買いました。
1年前には84cmあったウェストが、この2ヶ月〜3ヶ月で79cmになったことを実感しました。
最近、ベルトを4cmくらい切って短くしたしたのですが、ズボンも、これだけウェストを
絞れば、シルエットがすっきりしたサイズを履けて嬉しいです。

試着で6着くらいズボンを持ってきてくれた店員の女性から、
「似合っていますよ。カッコいいですね。」と言われて、本気で嬉しくなってしまったのは、
私が単純だからでしょうか。

ちなみに体重は、5月まで72kgありましたが、今は63〜64kgで推移しています。
食事制限をするような極端なダイエットはしていませんが、朝食前の朝の散歩は、
体に空腹感を覚えさせてくれ、ヨガをした日は、自然に食欲が減退するなど、
ナチュラルにここまでシェイプアップできたと思います。

近いうちに過去2ヶ月の私のエクササイズメニューと、私の体得したダイエットの極意
をご紹介したいと思いますが、一番効いたと思われる、朝の散歩、ヨーガ以外には
水泳、自転車、ランニング、サーフィン、ウェイトトレーニングなどを組み合わせました。

写真では、私の姿の全貌をまだ明かしておりませんが、将来に乞うご期待。
posted by LB at 00:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。