2007年02月12日

ハチマキと散歩

20070212(01).jpg 20070212(02).jpg
20070212(03).jpg 20070212(04).jpg
20070212(05).jpg 20070212(06).jpg
(2007/02/12 撮影)


□ 鉢巻き と 映画のワンシーン

そう言えば最近、鉢巻きをしていなかった。久しぶりにしてみたら、何かアタマが冴えたような気がした。そう言えば、映画「武士の一分」でも木村拓哉さんが大勝負の前に鉢巻きをするシーンがあったことを思い出した。
しかし・・・。日本人はなぜ鉢巻きをするのだろう。アタマが冴えた気がするのは、何か身体的な理由があるのだろうか。それとも日本人が体育の時間に鉢巻きをする習慣から、後天的にそのような習性がついてしまっただろうか。
どちらもありそうな気がしますが、実際のところはよくわかりまへん。

映画のシーンといえば・・・、ある女優が英国滞在中に本屋の男性と恋に落ちる映画で、男が執拗にどんな飲み物が飲みたいかを質問するシーンがあったのも突然思い出した。私はなぜかそのシーンと似たような体験があったような気がする・・・。
何か丁度1年くらい前に自分の身にもそんなシーンがあったような気がする・・・。不思議なことに自分がその時にどんなことを言ったのか、そしてそのお相手がどんなことを答えたのか、鮮明に覚えている気がする。
映画をDVDで観たのはそのずっと後のこと。世の中には不思議なことがあるものだ。


□ 本: 朝の5分間 セロトニン トレーニング

そのような本があって、調子があまり良くなかった時期には、あまり読めなかった本でもあるのですが、かなり調子が絶好調になった頃に、斜め読みしたものでした。
たまたま、今日も部分部分を斜め読みしていた。
すると、私がなぜ平日の昼休みにバッティングセンターに行きたくなるのか、謎が解けたような気がした。

「体幹」を使った運動が、セロトニン神経にいいという内容です。セロトニンと自律神経の関係は私も大体把握しているので「体幹」を使う運動がいいことも経験則的に分かっています。
腹筋、背筋を交互に使うドルフィンキックのような泳ぎには、自律神経に好影響があるような気がします。そしてこれに似たようなことが「腰を回す」運動にも言えるそうです。

バッティングセンター、素振り、ゴルフのスイング。これらも「体幹」を使ってセロトニン神経に刺激を与える運動なのだそうです。なるほど。どおりで、ときどき、腰を振る運動をしたくなる理由が分かったような気がします。体がそういう刺激を望んでいるときに、人は、エレベーターを待っているときとか、電車を待っているときに、つい、傘を振りたくなるんですね・・・。
ちょっと違うかな!?


[2007/02/15 00:47 訂正 必要 -> 執拗]
posted by LB at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

夕暮れ

20070211(01).jpg 20070211(02).jpg
20070211(03).jpg 20070211(04).jpg
20070211(05).jpg 20070211(06).jpg
(2007/02/10, 02/11 撮影)


□ 前に読んだ漫画を読み返して

去年の大体今頃に読んだ漫画を読み返してみました。5巻あるのですがまだ3巻途中です。しかし、その漫画を読んでのが大体1年前。不思議なものでその1年の間にいろいろなことがあったように思います。
新聞の記事で読みましたが、Tsutayaが漫画のレンタルを始めるそうですね。3泊4日で80円前後。最近読みたいものがいくつかあるので、楽しみです☆


□ カラオケがお流れになって・・・

およそ1ヶ月前にもカラオケ行こうか〜という話が家族で出ていたのですが、お流れになりました。そして今日も・・・。結局お流れになりました。もう少し暖かい季節になったら行きそうな気がします。おかげで歌う予定の曲がたまりはじめました。次回は是非♪
posted by LB at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

祝! 大富豪

20070210(01).jpg 20070210(02).jpg
20070210(03).jpg 20070210(04).jpg
20070210(05).jpg 20070210(06).jpg
(2007/02/10 撮影)


□ 祝! ユーチューブの創業者2人が大富豪

グーグル株を数百億円分取得したとのニュースがありましたね。
実は別にそれほど琴線に触れるニュースではなかったのですが・・・。今日は何かお祝いしたい気分だったので、若干強引ではありますが、このニュースをネタにして、勝手にお祝いの日にしてみようと思った次第です。

別にユーチューブの創業者に追いつこうなどという大それた野心は、さすがにないのですが〜。何か自分も負けないようにしないといけないという気がしてきました。早速、最近弛んでいた体をシャキっとしようと、久々に泳いできたところ、心身ともにスッキリしました。^^)あとはこれを継続しなきゃなのですが・・・。


□ ジュリアン (プリムラ・ジュリアン)

この花をお花屋さんで見かけたときには、花言葉は知らなかったのですが、いくつかある中で、いい言葉も中にありました。複数ある場合は、自分が一番気に入ったものに思い入れを感じてしまいます。
むか〜し、むかし、わたしも大学生時代に数々のアルバイトをやりましたが、今でも忘れない中に、夜勤のビデオ編集のアシスタントのアルバイトがありました。そこでベーカムだとか3/4とかTBCとか業界っぽい用語を覚えて業界の裏方さんの一員になったような錯覚をしていたものですが・・・。そんな中で何かの番組に使用する素材とかでプリンセス・プリンセスのジュリアンのプロモ映像を眺めていたことがありました。この花の名前からそんな過去を思い出しました。
しかし〜。インチのテープをAmpexの編集機材に取り付けるのだけは、苦手だったな〜。何回かませてくしゃくしゃにしたことか・・・。何度もしかられたのも思い出しました。(><)
あれからもう十数年経ちました。インチのテープは今でも現役なのでしょうか・・・。アドレス入れのアルバイトは今でも健在なのでしょうか・・・。そんな疑問がわいてきました。どなたかご存知でしたら、教えていただきたいものです。^^)/
posted by LB at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

牡蠣ドリア。(写真)

20070207(01).jpg 20070207(02).jpg
20070207(03).jpg 20070207(04).jpg
(2007/02/07 撮影)
posted by LB at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

バナナ豆乳。

20070205(01).jpg 20070205(02).jpg
(2007/02/05 撮影)

□ バナナ豆乳。

週末にバナナや豆乳を欲してる自分が居ました。
バナナ豆乳なるものがあり、これなら両方摂取できることに気づきました。。。

豆乳はアセチルコリンの材料になるそうです。なぜアセチルコリンなのかということについては・・・ 現在のところ秘密です。長い道のりを段階を経て徐々にと思っているので、あえてその目的についてはここでは書きません。(><)
経験者の方には分かるかもしれません。個人差があるようですが、私は過去の自分を知っているので、あまり急激な方法は自分に合っていないと思っています。

別の表現としては、バナナや豆乳は、脳や体にいい・・・ と少なくとも今の自分は信じています。自分が食べたくて、美味しいと思うのですから、きっとそれでいいのだと思います。
posted by LB at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

夫婦の日。

20070202(05).jpg 20070202(06).jpg
20070202(07).jpg 20070202(08).jpg
20070202(09).jpg 20070202(10).jpg
20070202(11).jpg 20070202(12).jpg
(2007/01/28, 01/29 撮影)

□ 夢の中で・・・

楽天のまーくんが野村監督から合格をもらったらしい。
私は、夢の中で・・・
長澤まさみさんから「大好き♪」と告白されて頬を赤らめているハンカチ王子佑ちゃんの心情が、分かったような錯覚がした。

夢の中でもそんなにシアワセな気分を感じてしまう自分の脳は、どこか壊れているような気がした。でも本人がシアワセならそれでいいのかもしれない。勝手に不幸を感じるよりは、勝手に幸せな人の方が羨ましいのかもしれない。


□ 意識とは? (今日の思いつき)

今日のブログの文章を、全く別のことをしているときに思いつきました。
これは軽いひらめき体験。ごくごく小さな悟り体験と言えるのかもしれません。
実は、意識とは、このように脳内で、個々の独立したエージェントが、過去に探していた答えを見つけようとしているような、そんな働きの総体として捉えることはできないのだろうか・・・。そんなことを考えた。世界には意識を説明するいくつかのストーリーがあるようですが、そういう話を私はじっくりと理解したことはないにも関わらず、話の端々のイメージから、勝手に自分の中でそのいい加減な自分の理解を使いまわしているようなそんな怪しい気持ちもします。
意識とは何か・・・。それは人がなぜ自分が生きていることが分かるのかと同じくらい分からない話ですが、将来、自分の理解は、現在よりも進んでいると言えるのだろうか。それについても良く分からないような一日の朝でした。
唯一分かっていることは、自分が大切なイベントに向けてまた動き出している。そういう自分の覚醒レベルは通常の覚醒レベルよりもずっと高い。
少なくともそういう意識についての理解はできそうです。

本田宗一郎さんが「発明と恋は同じ」という語録を残されているようですが、先日、JAISTの井川先生からもハーバードのある教授が同種の研究をしているという話を聞きました。この仮説についても大変興味があります。


[2007/02/02 08:56 一部変更]
[2007/02/02 08:36 一部変更]
[2007/02/02 08:27 文章追加]
posted by LB at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好物の中華ランチ

20070202(01).jpg 20070202(02).jpg
20070202(03).jpg 20070202(04).jpg
(2007/02/01 撮影)

□ 中華まん

ホタテやシイタケの入った中華まんを頬張る・・・ 夢をみた。


[2007/02/02 08:15 文章追加]
posted by LB at 05:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

今後の記事予定

20070131(11).jpg 20070131(12).jpg
(2007/01/30 撮影)

□ 今後の記事予定

− 天才研究 修士論文 計画 (仮)
− 資産マネジメント アロケーションの再考 (予定)

− 勝手に私小説 構想 (予定)
− 勝手にSF小説 構想 (予定)

− 勝手に不遇の世代向け(35歳前後)ゲームシナリオ 〜転職・結婚・独立・勉学〜 (予定)
− 勝手に団塊の世代向け(60歳前後)ゲームシナリオ 〜新たな萌えを観つけて〜 (予定)

− 勝手にオリジナル・アルバムのためのロングボード作詞集 (10曲前後)

  アルバム名: 『 表と裏 』(仮)
  仮: ギャップの恋愛イノベーション
  仮: 天才証明
  仮: 駅のホームの彼女
  仮: シンデレラとピーターパン
  仮: ゴングは鳴った
  仮: 崖っぷちのクリスマス
  仮: ココロとサービスの贈物
  仮: ラスト・チャンスィーズ (改)
  仮: 小悪魔な良妻
  仮: ヘンタイのサイエンス
  仮: 最愛と矛盾
  仮: 2つのココロが結びついて
  仮: その瞳を忘れない
  仮: あきらめないで
  仮: ヴァレンタインの誓い

− 勝手にヴァレンタインのお返し (仮)

※ このブログの熱心な読者の方は既にご承知かと思われますが、予定のうちの極々一部のみが実際の記事になる可能性が高いです。
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

明治記念館。(写真)

20070127(01).jpg 20070127(02).jpg
20070127(03).jpg 20070127(04).jpg
20070127(05).jpg 20070127(06).jpg
(2007/01/26 撮影)
posted by LB at 08:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ポカポカ陽気のお昼のこと。(写真)

20070126(01).jpg 20070126(02).jpg
20070126(03).jpg 20070126(04).jpg
20070126(05).jpg 20070126(06).jpg
20070126(07).jpg 20070126(08).jpg
20070126(09).jpg 20070126(10).jpg
(2007/01/25 撮影 - ブログで外食の洋食が多いのは、普段が和食の反動です。)
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

軽いソラの色。

20070125(01).jpg 20070125(02).jpg
20070125(03).jpg 20070125(04).jpg
20070125(05).jpg 20070125(06).jpg
(2007/01/24, 01/25 撮影)

□ 今日のお天気 (都内)

早朝は寒かったのでしょうけど、その澄み切った空気が演出しているのでしょうか、とてもさわやかな青空。今朝の私は、海色の青よりも、なぜか、富士山に近いところのソラの白と青の間の薄い色に目を惹かれます。
その色に何か軽さを感じます。体が軽くなって元気が出てくるようなそんなイメージです。


[2007/01/25 08:20 文章追加]
posted by LB at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

昨日。(写真)

20070124(01).jpg 20070124(02).jpg
(2007/01/23 撮影)
posted by LB at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

浦沢直樹 からマーケティングを考える。

20070122(01).jpg 20070122(02).jpg
20070122(03).jpg 20070122(04).jpg
(2007/01/21 撮影 - なぜか7巻と13巻を2冊持っていたりする・・・ 欲しい人います?)


□ 問題: 市場創造 vs 市場探索

浦沢直樹は、「自分」が信じて納得ゆくものを時間の制約の下に生み出すという。

マーケティングでは、「市場を創る」と「市場を探す」という2つの観点の思考がありますが、さて、このどちらが正しいでしょうか?


□ 浦沢直樹

先週の『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、必見でした。
いつブログに書こうかと思っていましたが、今日を選びました。

あの番組でみた浦沢直樹さんの描写を少し書き始めたのですが・・・
それもどうなのだろうか〜 と思いましたので、書くのはやめました。

あの番組を見た方に向けて書きます。もしくは録画していてまだ見ていない方は、ぜひご覧下さいませ。


□ 私の解: 市場創造 vs 市場探索

私は、両方正しいと思います。
おそらく、このブログの読者のほとんどの方も、私と同じ意見なのではないかと予想します。

問題は、自分がどちらの立場を主軸にするかだと思います。
片方は、イノベーター。もう片方は、マーケターの視点ではないでしょうか?

JAISTでも、プロフェッショナルでも何度も出てきますが、「知は人と人の間」から生まれます。タイムリーにも週末のJAISTの授業でも出てきましたが、人の多様性と差異という多様な視点の交わるところから、「環境の新しい変化」に対する「新しい何か」が生まれるに違いありません。

さて・・・。
私は年初に「マーケターの視点」を選択しましたが、実はまだ迷っているのも事実です。
おそらく、どちらが大好き?かといわれれば「マーケター」だと思います。
でも「イノベーター」もそれに負けずとも劣らないくらい大好きです。


Five and Two Songs Reminded by "Naoki Urasawa" to Masa. | Longboard

01. 20th Century Boy / T.Rex
00. ( Get it on / T.Rex )
00. ( Get it on / Frankie Goes To Hollywood )
02. Like a Rolling Stones / Bob Dylan
03. Satisfaction / Rolling Stones
04. Throwaway / Mick Jagger
05. Throwaway (Mix: Long Version) / Mick Jagger

※ このうちの2曲は、歌詞的にいかがなものだろうかと思いましたのでプレイリストからは省略されるべきなのではないか・・・ という意味でゼロというナンバをつけてみました。(><)


[2007/01/22 07:55 一部修正]
[2007/01/22 07:47 文章掲載]
[2007/01/22 06:32 写真掲載]
posted by LB at 06:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

Jaist 新年会。

20070121(01).jpg 20070121(02).jpg
20070121(03).jpg 20070121(04).jpg
(2007/01/20 撮影 - 写真は新年会とはほとんど関係がありません。)

□ JAIST MOT 3.5期 新年会

土曜日は新年会でした。改めて私がこの1年で得た知識のかなりの部分がJAISTでの授業とディベートの場から生まれていたことを再認識しました。


[2007/01/21 18:34 若干修正]
[2007/01/21 18:28 短い文章掲載]
posted by LB at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ある午後のランチ

20060118(01).jpg 20060118(02).jpg
20060118(03).jpg 20060118(04).jpg
20060118(05).jpg 20060118(06).jpg
20060118(08).jpg 20060118(07).jpg
(2007/01/18 撮影)
posted by LB at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

イメトレ (写真)

20070117(01).jpg 20070117(02).jpg
20070117(03).jpg 20070117(04).jpg
20070117(05).jpg 20070117(06).jpg
(2007/01/16 撮影)
posted by LB at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

Several Similar Experiences and Differences Between Dr. Ken. Mogi and Me, Masa. | Longboard

20070115(01).jpg 20070115(02).jpg
20070115(03).jpg 20070115(04).jpg
(January 14th, 2007)


Several Similar Experiences Between the Two :

Eager interests in something in the childhood ( He: Butterfly, Me: Origami )
President of the Student Union in the junior high school
Similar interests and studying : Both of Natural Science and Social Science
Love Lost / Heartbreak : Experience of Lost Mind, Consciousness, Self
Eager interests in Human Brain and, Culture/Novel, Art, Music, Genius ... etc.
Ambitions / Pride


Several Differences Between the Two :

Only I recognize the differences. But I cannot evaluate if such differences are true differences or not now, because I had no chance to meet him to talk about them yet.
I wish I will someday. But in not so near future. Because I think that I don't have enough experiences at present. I would like to go forward alone until the Someday.


[07:55 January 16th, 2007 Corrected several spells and the others]
[08:10 January 15th, 2007 Publishing only the enumeration]
[22:20 January 14th, 2007 I'll write this in the tomorrow morning.]
[19:15 January 14th, 2007 Writing...]
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

2007年01月11日

ドラマを観て・・・

20070111(01).jpg 20070111(02).jpg
20070111(03).jpg 20070111(04).jpg
(2007/01/11 撮影)


■ ドラマ・セラピー

気になっていた「エラいところに嫁いでしまった!」の初回をみました。

独身男性からみたら、あんな情けない男には自分はならないだろうと。
独身女性からみたら、あんなにいい人は演じられないだろうと。
もっと前にキレているのではないかと。そうおもわれました。

経験者の方からみたらどう見えるのかは・・・ 私には全く分かりません。

しかし、笑って思い出せるような時が来たらいいのでしょうけど、いつか自分もああいう体験をする可能性があるのかと空想すると・・・。ヒトゴトではないです。

まるで、明日の予防接種の注射がこわくて、夜も眠れなかったようなそんな小学生時代を思い出すかのような心情を、一瞬だけ感じました。一瞬だけだったのが救いでしたが。

あのホームでの幼稚園生と2人のシーン。
「涙と笑いのミックス」 その複雑さが何とも言えません。

私も、同じような感情を抱いたような夢を見たような気がします。


□ 同居 / 別居

金銭面、時間的余裕、伝承という観点から、同居のメリットを考えた時期もありましたが・・・。新婚さんがいきなり同居というのは・・・ あまり現実的ではないのかもしれない・・・ というイメージがここ数ヶ月の間に私の頭の中では優勢化しています。長期的にみると同居のメリットの方が大きいと、理屈としては思うのですが・・・ いろいろ話を伺うとなかなか難しいのだそうですね。

いつかの将来の準備のために以前からこのテーマをたまに再考し続けていますが、少なくとも、最初のスタート地点では止めた方が良さそうというところでしょうか。
このドラマがどこまで参考になるかどうかというところは微妙なところもありそうですが、以前の他局のドラマとは路線が違うのかもしれませんね。結論がどうなるのかどうか気になります。

実際にご経験されている方が読むと、とてもお恥ずかしい内容の記事になってしまいました。未経験者は弱いです。
posted by LB at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

日曜日の月

20070109(01).jpg 20070109(02).jpg
20070109(03).jpg 20070109(04).jpg
(2007/01/07 撮影 月齢 17.3〜17.4)
posted by LB at 06:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。