2007年03月25日

昨日のライブ。

20070325(01).jpg 20070325(02).jpg
20070325(03).jpg 20070325(04).jpg
20070325(05).jpg 20070325(06).jpg
20070325(07).jpg 20070325(08).jpg
( 2007/03/24,03/25 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )


□ 昨日のライブ。

土曜日にmercy-k氏のライブに行ってきた。ハワイのなんとかという縦笛を演奏する。未だになんとかという縦笛としか呼べない、自分の記憶力が悲しい。

桜をはじめとして春らしい曲から始まった。ゲスト盛り沢山で、本人が演奏した割合の方が少なかったような心理的記憶があるのは気のせいか(!?)。それがお客に大好評だったようだ(!?)

http://mercy-k.blog.mo-hawaii.com/575.html

でも、"What A Wonderful World" はよかったな〜。
誰の作曲だったか・・・。もう忘れてしまった。

記憶力と関係があるのかは分かりませんが、その前にひさびさの歯医者で、麻酔を打たれて、ゴリゴリ、ギリギリ、奥歯の方に大きな穴を掘られて・・・。神経もとられてしまったのが、体調にとても影響していたようです。その夜は演目が終了次第、早々とおうちに帰ってきました。
mercy-k氏、最後に一言も言わずに立ち去ってごめんなさ〜い!!


[2007/03/25 20:22 リンク追加。]
posted by LB at 20:15| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

オハギと黄な粉。(写真)

20070323(01).jpg 20070323(02).jpg
20070323(03).jpg 20070323(04).jpg
20070323(05).jpg 20070323(06).jpg
20070323(07).jpg 20070323(08).jpg
( 2007/03/21,03/22 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )
posted by LB at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

あるお昼のランチ。(写真)

20070322(01).jpg 20070322(02).jpg
20070322(03).jpg 20070322(04).jpg
20070322(05).jpg 20070322(06).jpg
( 2007/03/22 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )


[2007/03/22 23:45 親友からの指摘により内容変更。]
posted by LB at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

ストーリー思考。

20070321(01).jpg 20070321(02).jpg
20070321(03).jpg 20070321(04).jpg
20070321(05).jpg 20070321(06).jpg
20070321(07).jpg 20070321(08).jpg
( 2007/03/20 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )


□ ストーリー思考。

ドラマや映画や曲の歌詞や、カリスマ経営者のストーリーが好きなのは、憧れのシーンやプロットに、過去の自分の栄誉と、未来の自分の栄誉を重ね合わせているからなんだと思います。
「根拠のない自信」は、最高の自分が成し遂げるであろう成果のあとに、どのような「夢のようなご褒美」が待っているかをイメージしているからこそ、湧いてくるもののように思えます。

あと50m泳いだら、大好きなアップルタイザーを飲もう♪ のようなかわいらしいものから、壁投げでピッチング練習をしているときに、9回2アウト、満塁。最後のバッターをストレートで空振り三振に抑える・・・ というような高校野球の名シーンにありそうな場面をイメージしてみたり・・・。

ま、中にはそれこそ実現困難なストーリーをイメージしてしまうことも多々あるかとは思いますが、逆に言えば、それくらい具体的なイメージを持っていない未来が、自分に起こることは考えにくいに違いありません。具体的にイメージした未来の自分。その中から、いくつかが実現されるのだとしたら、それでも十分のような気がします。これだけは絶対に実現したい・・・ そういう「想い」があるものについては、過去に実現しなかったものは、ほとんどないと、断言してもいいと思います。そういうものが「人の想い」だと思います。
posted by LB at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

「イシキ」と「ココロ」はブラックボックスでも「世界は定義できる」(仮説)

20070319(01).jpg 20070319(02).jpg
20070319(03).jpg 20070319(04).jpg
( 2007/03/16 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )


□ 「イシキ」と「ココロ」はブラックボックスでも「世界は定義できる」(仮説)


[2007/03/19 08:38 執筆断念。]
[2007/03/19 06:18 執筆中。。。]
[2007/03/19 06:18 写真掲載。]
posted by LB at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

明日の記事予報: 「イシキ」と「ココロ」はブラックボックスでも「世界は定義できる」(仮説)

茂木先生の 2007/03/14 の録音を途中まで聴かせていただいました。

"06:10"までは金曜日の朝に既に聴いていました。

今朝は "16:12" まで聴いて、はっとして再生を止めました。
録音は、そこで時間を止めることが可能なので素晴らしいです。

もし、私がシンポジウム会場で聞いていたら、他の興味のない
ものに時間を奪われたり、すでに心身の体調が弱りはじめている
可能性もあるわけですが、録音では、好きなときに、好きなところ
からはじめて、好きなところで止めて、自分の好きな思考に
走ることができる・・・。素晴らしいの一言です。

もし、私が既にシンポジウム会場で聞いていたら、一回聴いた
という経験が、録音をもう一度聞くという行為を決断するのに
マイナスに働くことでしょう。「初めては新鮮」です。
「人のひらめき」は「初めて」にかなりの部分が支配されている
と思います。「発火」は「初めて」と切り離せないと感じます。
解けないパズルも、新しいパーツが付加されるだけで、
突然、いくつものパートが解けていくことがある・・・。
ひらめきの連鎖には「初めてのパーツ」という「鍵」が起爆剤
になるのだと思います。

思い出したことを、メモしてみました。
私はアマチュアなので、その内容をそのまま公開することが
恥ずかしくないのかどうかを全く判断できませんが、少なくとも
一晩は寝かせて、明日考え直そうと思います。

"21:10" まで聴いてまた止めました。あと「50分」分あります・・・。^^)


以上です。
posted by LB at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

スイッチング (文章)

「 相反する2つの性質の対称性 」 が私のブログの中でのテーマの
1つとしてありますが、「遊び」と「仕事」について再考しました。

【 遊び 】: 「柔軟な発想」には欠かせないもの。
【 仕事 】: 遊びでは、「実行/遂行」はできない。

この2つにも、時と場合にあわせて使い分けが必要だと再認識しました。

私は、今後は本業に専念するために、学業を休学することを検討しています。
今月中に結論を出す予定です。
posted by LB at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

やわらかなシアワセ

20070314(01).jpg 20070314(02).jpg
20070314(03).jpg 20070314(04).jpg
20070314(05).jpg 20070314(06).jpg
20070314(07).jpg 20070314(08).jpg
20070314(09).jpg 20070314(10).jpg
( 2007/03/12 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard )


季節のスイーツに会いに、デパートの食品売り場に行きました。
そこで出あったのは、ふかふかにやわらかいシフォンケーキ。

欲張りにも、プレーン、バナナ、イチゴの3種類をゲットしてしまいました。たまにスイーツでシアワセを味わうのですから、3種類くらいあっても罰はあたりませんよね。

このスイーツにあわせた飲み物は、サクラの地ビール。
ちょっと変わったフレーバーのビールもたまにはいいものです。

その日は、プレーンをいただきました。
ふかふかで触ると無くなってしまいそうな柔らかさですが、その甘さはしっかりとしています。

次の日にイチゴを食べようと思ったところ、なくなっていました・・・。(><)
私の家のものが食べてしまったようです。もともとみんなで食べようと思って買ってきたとはいえ・・・。一口味見したかったなぁ。

でも・・・ バナナはしっかり食べました。プレーンもよかったですが、バナナも美味しかったです。

まるで、愛する人と、同じシアワセの味を感じているような、そんな甘さでした♪♪
posted by LB at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

光。(写真)

20070309(01).jpg 20070309(02).jpg
20070309(03).jpg 20070309(04).jpg
20070309(05).jpg 20070309(06).jpg
20070309(07).jpg 20070309(09).jpg
(2007/03/08 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)

□ 01. サクラ色 / アンジェラ・アキ
 
 
posted by LB at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

いたりあん。(写真)

20070307(01).jpg 20070307(02).jpg
20070307(03).jpg 20070307(04).jpg
20070307(05).jpg 20070307(06).jpg
20070307(07).jpg 20070307(08).jpg
(2007/03/06 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)
posted by LB at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ナン。(写真)

20070306(01).jpg 20070306(02).jpg
20070306(03).jpg 20070306(04).jpg
20070306(05).jpg 20070306(06).jpg
20070306(07).jpg 20070306(08).jpg
(2007/03/05 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)
posted by LB at 00:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

3月。(写真)

20070305(01).jpg 20070305(02).jpg
20070305(03).jpg 20070305(04).jpg
20070305(05).jpg 20070305(06).jpg
20070305(07).jpg 20070305(08).jpg
(2007/03/01, 03/02 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)
posted by LB at 05:56| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

そのココロは・・・

20070301(01).jpg 20070301(02).jpg
20070301(03).jpg 20070301(04).jpg
20070301(05).jpg 20070301(06).jpg
20070301(07).jpg 20070301(08).jpg
(2007/02/26, 02/27, 02/28 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)


□ もう一人の自分。

月曜日発売のスピリッツに、ABCの三角形の図とあわせて「ハットリ以外にもう一人 その先の人物。」というセリフがありました。
まだ読んでいない「21世紀少年」のファンの方々、ネタバレになってしまったらすみません。でもこの「第三者」というのがとても重要な要素なのだということを表していると思います。

自分の中にも「第三者」がいます。理性/客観的な自分/公正な自分。

私は、「客観的な自分」を自分の中に養うことによって、「今の自分」がいかに、確からしくないかという発想を、自分の脳の思考や感情をリサーチする上で、絶対視しました。

これは、「主観と客観の逆転」を意味します。
つまり、「昨日の自分」よりも、「今日の自分」の方が、何かに対しては確からしいはずなのです。そのため、私のブログでは、「今の自分は・・・」「・・・気がします」という表現を多用しています。

私は、絶えず、「今の自分」を「自己否定」しようという姿勢を保ちたいと思います。

世界の変化に対して、絶えず自分を柔軟に成長させるためには、この「客観視」と「自己否定」が大切だと思います。それは視点を増やしていくというイメージとも一致します。

これは一人で第三者的な視点を持つ方法ですが、世界は一人ではないので、第二に近しい人、第三に近しい人・・・。
「自分にとって大切な2人の人」とのコミュニケーションは、とても大切なことだと思います。

いろいろなレベルでこの3のルールがあると思います。今気がついた範囲で列挙してみます。


□ 脳の中の3

左脳・右脳・前頭葉/バランス感覚/スイッチ(逆転)

エヴァンゲリオンでは、 「メルキオール」、「カスパール」、「バルサザール」でした。
これはキリスト教の福音書の三博士からきているようです。

エヴァンゲリオンの世界と同じような体験を、この1週間で体験しました。とても自分がこわくなりました。

JAISTで金曜日に勉強会があったのですが、そのテーブルに12人の人が集まったときには、12使徒なんじゃないかと思ってしまいました。それ以外にもエヴァンゲリオンの世界と、私の体験には、とてもアナロジーが多いのですが・・・。

2007/02/25には「逆転する」という言葉が、私の頭にまるで「神の啓示」のようにわいてきました。それが、今回の世界同時株安を意味していたのだとしたら・・・。
少なくとも、今の私に言えることは、私には、予知能力のようなものが、少なからずあるのかもしれない。という気持ちが少しづつ増えてきました。
もう一ついえることは、この勘とも運とも言える能力は、永続するものではないだろう、ということも、予想されます。過去のことは、何でも後付で理由をつけることが可能だからです。

一番大切な能力は、いかに、将来の波を、予測するかですね。この能力がある人が、世界を変えるパワーを持っているに違いありません。


□ 自分の中の3

好き・嫌い・バランス感覚/スイッチ(逆転)


□ 時間における自分の3

過去の自分・現在の自分・未来の自分


□ 恋愛における3

男性・女性・第三者/両親/時間/バランス感覚/スイッチ(逆転)


□ 株式投資における3

暴落・暴騰・バランス/時間/スイッチ(逆転)


□ 波における3

上昇・下降・バランス/時間/スイッチ(逆転)


□ 家庭の中の3

父親、子供、母/第三者/スイッチ(逆転)


□ 宗教の3

三位一体
父、子、精霊(天)


□ 経済行動における3

企画/開発・顧客/市場・需給バランス/時間/スイッチ(逆転)


□ イノベーションにおける3

イノベーション・マーケット・時間/社会的使命/スイッチ(逆転)


[2007/03/01 09:30 「時間における自分の3」追加]
[2007/03/01 07:42 文章掲載]
[2007/03/01 07:03 執筆中。。。]
[2007/03/01 07:03 写真掲載]
posted by LB at 07:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

おとといの「ワタシ」は「ハッタリ」でした。^^)/

 
□ 「21世紀少年」から発想する。
□ 「エヴァンゲリオン」から発想する。

□ つまり「神からのプレゼント」は「3」「 A、B、C 」「0、1、2」。

そのココロは・・・。 明日にでも書かせていただこうと想います。
さぁ、みんなで、一緒にかんがえよう!!


[2007/02/27 08:15:05 C追加。]
[2007/02/27 08:09:07 写真掲載予定はアリ(明日の可能性アリ)]
[2007/02/27 08:09:07 追加執筆]
[2007/02/27 07:27:22 準備中。。。。]
posted by LB at 07:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ランチとガーベラ。(写真)

20070221(01).jpg 20070221(02).jpg
20070221(03).jpg 20070221(04).jpg
(2007/02/20 Photo by Masa. Hattori // Masa. | Longboard)
posted by LB at 01:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

シンメトリー(対称性): ある自称、写真家のファーストネーム

20070218(01).jpg 20070218(02).jpg
20070218(03).jpg 20070218(04).jpg
20070218(05).jpg 20070218(06).jpg
(2006/02/14, 2007/02/17 Photo by Masa. Hattori)


□ 漢字表記で、左右対称

『 昌幸 』

それが、その自称、写真家のファーストネームです。
フルネームでは、『 服部昌幸 ( Masa. Hattori ) 』 です。

もう36年間も使い続けているので、彼は・・・、自分の名前の価値を忘れていたようです。

最近になって「シンメトリー(対称性)」が、自然界でDNAにインプットされた美意識の公理だという話を、本やテレビでみかけることで、この名前を再評価したそうです。

「左右対称。」 両親がそれを狙って付けたそうです。

父は、「左右対称。オトコは、真ん中から竹を割ったように、裏も表もない人間になれ!」
という意味を込めたそうです。

母は、「左右対称な名前は、将来人気者になる。」
という噂を信じたそうです。

・・・・・・。

「マサ (Masa.)」 という響きや、「昌」には、女性を感じさせるイメージがあります。
電話で漢字を聞かれると 「 日々、幸せになるで、昌幸です。」 と応えます。

自分の名前を再評価したのは、久しぶり。
茂木先生のアハ体験クイズでいえば、36年という長い年月のうちに、その美しさを忘れていたのかもしれません。

漢字の名前があまり好きではなくて、ローマ字で表記することが多かったのですが、「対称性」の重要性を感じて、自分の名前の美しさを再認識しました。自画自賛ですな。

将来の自分の子供の名前を妄想することがありますが、もし、オトコの子であれば、左右対称にしてみる。というのも、1つのアイディアとしてはありだと思います。^^)


□ 今後の予告。

− 挑戦したものにしか見えない景色がある。それは『 命 』をかけて挑むのだ! (予定)
− ソニー・スピリッツや、ホンダDNAを、『 新しい超新星 』(※) にしよう! (執筆未定。)
− ボーダレス・ワールドワイド経済では海外企業も同士だ! (執筆未定。)

※ 「超新星」は茂木先生の日記から拝借させていただきました。^^)


[2007/02/18 23:50 一部追加]
[2007/02/18 20:20 一部修正]
[2007/02/18 20:10 文章掲載]
[2007/02/18 19:33 写真掲載]
posted by LB at 19:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

タイムトリップ: 去年へGO! (写真)

20070217(01).jpg 20070217(02).jpg
20070217(03).jpg 20070217(04).jpg
20070217(05).jpg 20070217(06).jpg
20070217(07).jpg 20070217(08).jpg
( 2006/02/13, 02/14 Photo by Masa. Hattori )
posted by LB at 07:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

予告: 「去年のヴァレンタイン」 作詞 ロングボード

20070214(05).jpg 20070214(06).jpg
(2007/02/14 本文と全く関係ありません。ランチのカレーです。)


「去年のヴァレンタイン」 作詞 ロングボード

( メロディーは、プリンセス・プリンセスのジュリアンです。
素直に替え歌と言った方がいいのだろうか!? )

ヴァレ〜ンタイン、普通はオトコが〜、薔薇〜をあげる〜
乙女な女性が、自分から告白、できるわけない〜じゃな〜い

・・・・・・ ( 現在途中 (汗) )


※ 5曲分くらいイメージはあったのですが、睡眠不足気味でアタマがナチュラルハイでヤバイので今は断念します。早朝以降にまた考えます。全く別の詩になる可能性もございます。

追記: 帰宅途中の電車内にてあちらの国の男性が薔薇の花束を、少し恥ずかしげに持っているのを見かけました♪ じろじろ見てしまったのは、私だけかもしれません。何か心地よい緊張感をハタで感じて、好ましく感じられました。^^)


[2007/02/15 00:05 追記。]
[2007/02/15 00:01 断念。おやすみなさ〜い・・・]
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

今年のヴァレンタイン

20070214(01).jpg 20070214(02).jpg
20070214(03).jpg 20070214(04).jpg
(2007/02/14 撮影)


□ 義理チョコ 2つ

義理チョコを2つもらいました!! ルンルン♪

って・・・、そんなことをブログで書いている人っているのかな〜。
最近、自分がヘンタイだという自覚を持っているので、別にいいのですがー。

さて、今年も数の上では、去年と全く同じような戦績でした。
オフィスで、なかなか豪華(社交辞令!?)な義理チョコをいただいちゃいました♪
あとは、オカンから今年ももらいました♪

いや〜。子離れできない親で本当に困ります。
というか、親離れしていない、わたしに問題があるというのは、重々承知の上ですが、この親があってこそ、好き勝手なことができているのだと・・・。
あるドラマを観て再認識した次第です。
相変わらず口論が絶えませんが、それがなきゃ親子じゃないですね。

ちなみに、オフィスでは、「大か中か小を選んでください。」と言われて・・・。私は、3秒くらい考えて、「 小 ください! 」 といいました。小さい方が、何かテイストがいいような気がしたからですが・・・

となりから私のボスが、「 オトコは、黙って大でしょ。 」

な〜んて言うので、しまった・・・ これは何かの心理テストだったのではないか・・・。などと、言ってしまったあとに気づきましたが、気づくのが遅かったかぁ。

「いや〜、質でしょう。量より質を重視する方なので・・・。」
お茶を濁せたのだろうか!?


□ エコ・ラッピングと 金粉と銀粉

しか〜し、私の義理チョコだけ、なぜか、ラッピングがなくて裸だったような気がするのは・・・。気のせいか???
いや! きっとエコ・ラッピングがここまで浸透してきているに違いない。
なんて、地球にやさしい人たちだろう〜。

と、勝手に解釈することで、本人は納得しています。
おめでたい人だ。( 自分で言うな。 )

ちなみに、チョコは2つあって、金粉のついたのが丸い茶系のチョコと、銀粉のついた方が四角い黒いチョコでした。( 写真の通り )
金と銀で、何かを勝手に想像してしまったりもしましたが、何かの偶然だろうか〜。
神様は、見て下さっているのだな〜。

しあわせに、おいしく召し上がらせていただきました。
( この文章はきっと敬語が間違っているな >< )

ちなみに、去年、本命をもらったかどうかは〜・・・ なぞです。


[2007/02/14 23:47 追記]
[2007/02/14 23:35 修正]
[2007/02/14 23:33 掲載]
posted by LB at 23:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

10回券。

20070213(01).jpg 20070213(02).jpg
20070213(03).jpg 20070213(04).jpg
(2007/02/13 撮影)


□ バッティングセンター 10回券

「腰を回す」運動が健康にいいという、私の勝手な思い込み(!?)により、調子にのって久しぶりに10回券を買ってしまいました。
ホームラン狙いで、的が真ん前にあるボックスを選択しました。
最近、無意識にバックスイングをパワフルにしようとしていたのか、球を待つスタンスで、思い切り腕を後ろに引いてしまいます。これが「左肩」が窮屈だなとずっと違和感があった原因でした。
もともとオープンスタンスで、あの落合監督の全盛期(!?)のようにリラックスした構えが好きだったことを思い出して、バックスイングはほとんど気にしないで、スタンスで打つ昔のスタイルに変えてみました。すると・・・ 何か、気持ちいいようにパカパカ打てるではありませんか!!

それもそのはず、いつもは130kmの球。今日はボックスが違うので120kmの球だったからに他なりません。(>_<) ありゃりゃ・・・。

しか〜し、130kmに慣れていると、120kmの球は、思い切り振ってしまうと、真芯に当てるのがとても難しいです。ワンテンポ遅れるくらいに軽いスイングが、丁度いいです。
茂木先生の日記にもイチロー選手が軟式野球のボールは柔らかくて感覚が全然違うということや、硬球でやる野球は別世界だと書いてありましたが、本当にそう思います。


□ あの「伝説の試合」の裏舞台

以前にこのブログで書いた、私の5打数5安打サイクルヒットという伝説の試合(!?)では、実は、試合前に、アンパイアの人 (親戚が大リーグの代理人だったか通訳の人だったとかいう人) から、硬式ボールを渡されて 「 騙されたと思ってこれで試合前の練習をしなさい。 」 と言われて、変則的な練習をした後だったのです・・・。
硬式ボールに慣れてくると、軟式ボールは、素手で受けても痛くないんじゃないかと思われるほどに、弱っちく見えてくるではありませんか! 今思えば、あの試合前の硬式ボール練習が、その後のサイクルヒットを生んだと言っても過言ではないでしょう!!

って・・・。

誰も興味のないような筆者の自慢話的、アンド、自分で解説、自分でナレーションな世界は、やはり異様というか・・・。私はヘンタイ!?
posted by LB at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。