2007年04月19日

サイクリング (おととし)

20070419(01).jpg 20070419(02).jpg
20070419(03).jpg 20070419(04).jpg
20070419(05).jpg 20070419(06).jpg
( 2005/09/03 Photo by Masa. Hattori )


最近本当に寒いですね!
意地でTシャツですごしているのですが、今朝は風邪ぎみの気配。

凍てつくような寒さの中ではありますが〜、
なぜかある公園でサイクリングしたおととしに、夏〜秋の写真をひっぱり出してきました。

さるすべるりですよ!! 全く季節感の違う風景ですみません。
不思議なことに清涼飲料水をみると、ふるえが起きてしまいそうではありますがー。
さるすべりが咲き乱れる季節が恋しいですね!

それから、今日は健康診断の日。体重測定がこわ〜いです。
でも今回は歯は治療中ですから!!
別のところで去年より少しだけ成長しているような気がします。
posted by LB at 08:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

2006年08月05日

2006年06月23日

ちゅら海ブルー

20060623(01).jpg 20060623(02).jpg
20060623(03).jpg 20060623(04).jpg
20060623(05).jpg 20060623(06).jpg
(2006/06/22 撮影)

□ ちゅら海ブルーでサポート

いよいよ明日の04:00ですね!

泣いても笑っても次回のWCは4年後(以降)。4年後に自分が何歳になっているかなんてことはあまり考えたくはないもの。宇多田ヒカルさんのウルトラ・ブルーには勝てないかもしれませんが、私なりのチュラウミブルー(美ら海ブルー)でサポートします。

ランチに食べたタイカレーのあるお店には、ちゅら海ブルーな絵がたくさん飾ってあります。先日お店にかかっていた透明感のある海の大波とサーフィンの映像も忘れられなかったので、映像素材についてお店の方に尋ねたところ、調べておいて下さるとのこと。またカレーを食べに行くのが楽しみです。

ちゅら海ブルーな絵を眺めていたときに、コバルトブルー真っ白なホワイトと、もう1色、スカイブルーの3色のアクリル絵の具をまぜまぜして、のようなものができあがったら、それをハケのような筆で、くるくるヘアーのように塗りたくってみたような、そんな「透明感のある波」の流れるような、そんな色を夢想しました。(長〜い一文・・・(汗))
実際にアクリル絵の具とハケのような筆を買いに行かなかったのは、おそらく正解だったと思います。夢想したイメージを文章で残せただけでも、ひとまず満足です。^^)


[2006/06/22 21:07 色調追加]
[2006/06/22 20:57 追加執筆]
[2006/06/22 20:30 先制掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

6月4日 東京ヤクルト vs オリックス

20060605(09).jpg 20060605(10).jpg
20060605(11).jpg 20060605(12).jpg
20060605(13).jpg 20060605(14).jpg
(2006/06/04 撮影)

ひさびさの神宮での野球観戦。
信濃町の改札にあったスコアボードでオリックスが先制していたことが分かっていたのですが、球場が見えてきたらすごい歓声。あっという間に逆点されていました・・・。オリックス相川がエラーを取り返す今シーズン2号目のホームランを打ち、4番の北川が逆転タイムリー、ヤクルト高津登場で代打、清原!!
おいしいビール片手に清原の豪快な三振を見たあとは、私の頭の中のスコアブックは記録を停止しました・・・。7回裏に何が起こったかなんてもう忘れました。とっとと神宮球場を後にして、神宮バッティングセンターでストレス解消です。ベースぎりぎりに立って思い切り左にひっぱたり、クローズドスタンスに変えてセンター真っ直ぐに打ち返したり、オープンスタンスで軽くライナーを打ったら、今日の野球体験がすべて美しいものだったような記憶に塗り替えられました。

さて・・・。サッカーの方はW杯開幕まであと4日。昨日はドイツ戦とはまったく別のチームだったんじゃないかと思わせるような試合。中田が激怒している姿が、なぜか気持ちよく見えます。W杯では、テレビの前ですかっとして、まるで自分がシュートを打っているような気持ちになってみたいものです!!

[2006/06/05 07:55 執筆完了]
posted by LB at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

親善試合 ドイツ戦

20060531(11).jpg 20060531(11).jpg

■ 結果: 2 vs 2

2点取ったときには勝てると思いました!
でもみていて楽しかったです〜。いい試合でした!

[2006/05/31 06:47 追記]

■ 後半34分: 2 vs 2

takahara の2ゴールはどちらも、目が覚めるような強烈なシュート!
美しいシュートはみていて気持ちいい〜!!

ここまでは ナイスシュート クルミ&レーズンブレッド 効果 かと思ったのですが・・・
あと十数分。あと1点取って〜! (大黒惜しかったです。)
posted by LB at 06:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

祝! ロングボードのホームラン

20060525(01).jpg 20060525(02).jpg
20060525(03).jpg 20060525(04).jpg

□ 神宮バッティングドーム ロングボードのホームラン

宣言してからおよそ2週間での目標達成となりました。やはり、具体的な目標があると人は強くなれますね。かなり記憶が曖昧なのですが、1年〜2年ぶりのホームラン。
いや〜 爽快でした〜。

嬉しかったのは顔なじみのバッティングセンターのスタッフの方々から「良かったね〜」という表情で迎えていただいたこと。それから「どんぴしゃ」でしたね、と私の雄姿を見届けてくださった方もいらっしゃったこと。
喜びが10倍になりました。

当たった瞬間は、確かに狙いすましていました。的のまん前のバッターボックスで、真っ直ぐのセンター、バックスクリーン直撃級のホームラン。(本人談)
もともと左45度の真芯の当たりが体にしみついてしまっていたので、この2週間は、センター、バックスクリーン型に修正していました。
と・・・ 結果が出た人は、あとからは何でも言えますね。勝利者インタビューのようなものです。バッティングセンターの場合は相手がいないのもいいですね。好き放題自分の英雄伝説を語ることができます。

さて・・・ 22回のチャレンジでホームランが出たので、投資額5500円。野球のチケット2枚に交換した場合は、配当が3000円相当。この2週間だけの結果をみると、悪い数字ではないと思います。よく最初だけ4割打つ選手がいますが、私はそういうタイプのような気がしてやみません。

私がリアルに野球観戦をしたのは、いつのことだったか・・・。
そうそう、野村監督のヤクルト引退試合の日でした。たしか息子を出場させて物議をかもしたような記憶があります。バッティングセンターでチケットをもらってその足で観に行ったな〜。どういう内容だったかは覚えていないのですが、野村監督の最後の挨拶はとても感動的でした。
ヤクルトvsオリックス戦は6月2日(金)〜4日(日)。でも金、土は、アカデミックな日なので、行くとしたら日曜日か〜。できればフライデーナイトに行ってみたい気がとてもするのですが、久しぶりにデー・ゲームも悪くないかもしれませんね。

アカデミックな週間は、月に1週〜2週間くらいなのですが、貴重な土曜日のお休みは大事にしたいもの。今週末も自由なので何をしようかな〜。天気予報では時々雨のようなので、雨の似合うようなことをするのがいいのでしょうか??


□ 広島 vs オリックス

むふふふふ。
むふふふふ。
むふふふふ。
むふふふふ。

などと顔をゆがめていられるのは今日だけでないことを祈りたいです。
でも清原スタメン4番はやはり心強いです!!


□ お天気と株式市場

今日もとても気持ちのいいお天気ですね!!
それは私の昨日のいくつかの「晴れ」のココロの表れも意味しています。
日経平均が300円も上がるとは棚から牡丹餅でした。でも負けを取り返しているだけなので、牡丹餅とは言えませんね。それに快晴の天気というのは続いて欲しいものですが、永遠に続くということもなかなか難しいものであり・・・ 理想としては平均すると上昇しているのが美しいですよね。3歩進んで2歩下がるみたいな。

以前にモーサテで、天気と株式市場の相関関係についてとりあげられていたことがありました。覚えているのは、晴れの日の次の日の相場はいいというもの。昨日は快晴のあとに夕立のようなどしゃぶりがありましたが、株式市場でのどしゃぶりはあまり観たくないものです。夕立の雨宿りって、なかなか判断が難しいですよね。あと10分すれば止むに違いない・・・ などと意識してはいても、「行っちゃうか〜」とズブヌレになって走っていったあとに、ウソのように小降りになっているという経験ありますよね??
株式ではズブヌレにはあまりなりたくないものですね。
以前にやった六星占いでは、私は晴れの日の勝負に強いそうです。そんなことを真に受けていてはダメだという意識もありますけど、全ては結果オーライですね。


20060525(05).jpg 20060525(06).jpg
20060525(07).jpg 20060525(08).jpg

■ やじプラ 米倉涼子 「悪女」が舞台で復活 岡本健一らと競演

岡本健一。あの端整な目鼻立ちは、私的には木村拓哉さんと全く互角です。
私は、大学時代の熱狂的なオリックスファンだった親友から、「お前はしゃべらない方がいい。しゃべるとバカが出るから、寡黙にしていた方が、印象がいい。」などと真剣に論評されたことがあります。茂木健一郎さんのクオリア日記に「ギャップ理論」という話が書かれていましたが、Mozart もきっと作品と人柄は全く別物のようだったと「アマデウス」で描かれていましたね。その人柄も含めて作品のような評価が受けられた人はとても幸せでしょうね〜。高嶋ちさ子さんの作品と芸風のギャップがそれに当たるでしょうか・・・。
自ら「ギャップ」を許容してしまう方々にかなり憧れてしまいます♪


■ やじプラ NY通信 クイーンズ・アストリア 〜NYで堪能 ギリシャグルメ〜

そんな素敵な場所があったとは・・・。NYに行った人は、ほぼみなさん、また行きたいと言いますね〜。3回、4回、行った人もまだ行きたいと言います。私はまだ1回しか行ったことがないから、次回の計画のさいには、これをカウントしておこう〜。

ギリシアも良かったな〜。ミコノス島には夏の観光シーズンの喧騒が終わった時期に行ったのですが、「本当に時間が止まった世界」に感じました。昨年のクリスマスプレゼントで姪のMちゃんに「モモ」という本を贈りましたが、昔昔、ある番組である南の島の小学生の「モモ」の感想文の内容が忘れられません。私の島には「時間泥棒」なんて最初からいませんよ。という逆説的だけれども、とても感動的な話だったのです。あのとき、その時間が止まったような南の島の風景をココロに描いたときに、なんで感極まって涙が出てくるような気持ちになったのだろう・・・。人は美しいものに触れ合うときに感極まってしまうということがあるのでしょうね。
この「モモ」の読書感想文の話は、よく知人に話したことがあるのですが、以前にもこのブログで書いたことがありましたっけ? 私もよく同じ話をすることが多いらしいので、少し自信がありません・・・。たぶん10年以上前の番組だった思うのですが、もし、この読書感想文の全文をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひとも教えていただきたいものです。とても感動的な内容でした。


20060525(09).jpg 20060525(10).jpg
(2006/05/24 撮影)

■ やじプラ レイザーラモンHG 新衣装公募

私も公募すればよかったな〜。ぜひ、ピンクのピチピチレザーでお願いします。「ピンクレザーHG+! うっふん♪」でお願いします。

話が全く変わりますが、あの中村江里子さんもレザー好きだそうですね。使い古した皮の趣が好きだそうで・・・。しかし中村江里子さんとレイザーラモンHGさんを一緒に登場させてしまったのは誤算でした。とても違和感があります。


■ やじプラ まえふり

吉澤さんは、木村拓哉さんに見えますよ。天邪鬼な私の発言の意図はどこにあるのかなんていう深読みをされると、もともこうもないのですが・・・。
でも松井さんもおっしゃっていましたが、若かりし日のあの映像、インパクトがありますよ! (それに今でも当時の体型をほぼ維持されているのにも大変尊敬いたします。)

うちの親父も、若いときには俳優の募集に応募して、一次審査は通ったけど、二次審査は仕事のせいで行けなかった、あの時行っていたら、今頃は大スターだったはずだった・・・。なんて耳にタコができるほど聞かされたことがありますが〜。そういう夢のある時代だったそうなんですけど・・・ 蛙の子は蛙・・・ なのでしょうか??(><)


■ 里絵さん @Rie

最近全く更新がないようなのですが・・・。と発言してしまったら、きっと逆効果なんじゃないかな、などと知っていても、なお、あえて、言ってしまいました。(><)
でも今までの様子では、毎週1つくらいは掲載があるようですから、きっと今日か明日にはあるような気がしてなりません。わくわく〜。わくわく〜。

そうそう、最近の里絵さんのご衣裳は、いつにも増してエレガントですね〜。
(とってつけたような褒め方というのは、いったいどうなのだろうか。(自爆))


[2006/06/23 20:56 写真ファイル名修正]
[2006/05/25 08:56 整形完了]
[2006/05/25 08:48 ほぼ執筆完了]
[2006/05/25 08:21 黙々と執筆中]
[2006/05/25 08:05 着々と執筆中]
[2006/05/25 07:42 依然として執筆中]
[2006/05/25 07:07 執筆中]

↓ 雨マークがついているのは深夜に投稿したためです。今日もいいお天気です!
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

神宮バッティングドーム

20060510(01).jpg 20060510(02).jpg
20060510(03).jpg 20060510(04).jpg

■ 神宮バッティングドーム 〜勝田さんの「きょうだけ、よ」〜

どうしても昔の名残で神宮バッティングセンターと言ってしまうことが多いのですが、正式名称は神宮バッティングドーム。でもバッティングセンターと呼んだ方が、一般的には通じやすいので、これからそう呼んでも怒らないで下さいね! さて、神宮バッティングセンターとはもう10年来のおつきあい。一番利用していたと思われる7、8年前には、昼に40球弱、夜に40球弱、これを毎日やった週もありました。

最近は、週に数回くらいに留めていたのですが・・・。
昨日は久々に60球近く打ちました!!

理由は・・・ 数日前のやじプラの「きょうだけ、よ」に勝田さんがホームランを打ったと書いてあったからです。もう私は記憶に残っている限りでもこの1年間くらいはホームランが出ていない気がします。勝田さんがホームランの余韻にひたっているという気持ちが伝わってきて、自分も、あの快感を味わいたい!! と意気込んでいたまではいいのですが・・・ やはり、狙って出るものではありませんでした。(汗)

よし、夏が来る前にバッティングセンターでホームラン打つぞ〜!!
と、今日のところはココロに誓ったわたくしでした。

■ 「日立が世界標準ICタグ量産」なんと1枚5円 〜松井さんの「きょうだけ、よ」〜

いろいろな夢が膨らみますね〜。
私は、よく家でどうしてもあったはずのものが見つからないときに、自分の持ち物全てに発信機つきICタグをつけておいて、自分のPCで一括管理して、見つからないものを検索すると、位置情報を表示してくれるというシステムを夢見たものです。もしくは、発信探知機「探し物発見機(仮称)」の音を頼りに場所を特定するという方が、何か面白そうですね〜。宝探しみたいなかんじでしょうか。小さい頃に町内会主催のお祭りで近所の公園で宝探し大会があったのを思い出しました。宝を大人が隠しているシーンを想像するに、自分がその立場だったらきっと楽しいに違いないなどと夢想しました。

■ 恐ろしいようで全然恐ろしくなさそうな出来事 〜里絵さんの「きょうだけ、よ」〜

パソコンの電源が入らなくなったのを、何も見なかったことのように寝てしまったという里絵姫。精神的にヘルシーな生活をされているようで、話を聞くだけで癒されます。

きっと大丈夫ですよ〜。経験則では一日経つと機嫌が直る機械は往々にしてあると思います。それとともに経験則では、機嫌が直らなくなる頻度があまりにも多くなってきたときには、思い切った方策が必要になりそうです。マシンともあせらずゆっくり付き合うのがいいと思います。パソコンのデータはよほどのことがない限りは、消えませんよ。私がデータを全損したのは、過去に2回くらいしかありませんから(><)
それ以外の場合は大抵は大丈夫です。^^)

[2006/05/10 07:40 掲載完了]
[2006/05/10 07:18 一部文章掲載]
posted by LB at 06:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

山中湖〜河口湖 サイクリング (2004/05)

20060421(01).jpg 20060421(02).jpg
20060421(03).jpg 20060421(04).jpg
20060421(09).jpg 20060421(10).jpg
(2004/05/01〜05/02 撮影 - 河口湖・山中湖周辺)

□ サイクリング: 山中湖〜河口湖 (2004/05/01〜05/02)

甲斐まり恵さんの中継。晴れてきて綺麗な青空をバックに富士山。そして桜。都内はまだうす曇ですが、綺麗な湖畔の景色がみれて嬉しいです!
というのも2年前のGWに親友のTurkey氏と山中湖〜河口湖に行ったのですが、桜が終わってしまった季節だったのです。2年ごしとなりましたが、河口湖の桜がどんなかんじなのかが分かって嬉しいです。

さて、このあたりをサイクリングしようとされる方へのアドバイスとしては、山中湖から河口湖はゆるやかな下り坂が続くので、新緑の春はとっても気持ちいいですよ。きっと逆方向に走る必要があるとするとあまり気持ちよくないと思います。川口湖畔のサイクリングもいい感じです。ちょっとチャレンジャーな方には、山中湖到着前に明神峠・三国峠越えにトライしてみてもいいかもしれません。一言で説明するとタイヘンです。
乗り継ぎの時間が待てずにJR御殿場線の山北駅(※)から出発したのですが、途中のトンネルでは車とスレスレに走らないといけなかったりしたり、峠までの道のりは本当にタイヘンです。最後の方はやはり自転車を轢いて上ったと思います。
でも・・・。峠を制したときの達成感はサイコウでした。山なみに沈む太陽を見届けたあと、一気にダウンヒル。それまで数時間かけて上った標高をものの10分程で下っちゃいます。あの下りは、長い上りを達成した人へのご褒美と言えますね♪

※ 補足しますと電車に自転車を載せる場合は輪行バックが必要です。逆に輪行バックがあって自転車のバラし方が分かれば電車でどこでも行けちゃいます。

20060421(05).jpg 20060421(06).jpg
20060421(07).jpg 20060421(08).jpg

■ やじプラ 芸能: 木村佳乃 Ms.Lily 2006 〜もっともユリの似合う女性賞〜

理想の男性像: 「真剣なお顔が色っぽい男性が好きです」

Q:「彼は色っぽいですか?」
佳乃さん:「その手には乗りませんよ!」

■ やじプラ 映画: 「ハチミツとクローバー」

「美術大学に通う5人の男女。この5人全員が片思いというせつない恋模様を描いた作品」
「恋をすると世界が違って見える」

■ やじプラ 野球: 清原骨折か???

連敗脱出は嬉しかったのですが・・・。
言葉が出ません。大事にならないことを祈るばかり。

新庄も辞めないで欲しいですね。
清原と新庄が出場する試合をもっともっとみたいです。

■ やじプラ 一刀両断/異議あり: 岡本太郎の贋作 100点超

「贋作」というと、わたしはコミックの「ギャラリーフェイク」を連想します。

主人公のフジタとヒロインのサラのやりとりも好きですが、悪徳商人の顔を持っていても実は美意識をもった善人でもあるというフジタ(藤田玲司)。あの役所は次郎長に通じるものがあるのかもしれませんが、いい味出しています。
実は私がNYのメトロポリタン美術館に行きたくなったのは、このフジタがメッツの元キュレーターだったというストーリーもかなり影響していると思います。
それから「ギャラリーフェイク」の最後の話は「モナリザ」の真作の話。一時期ダ・ヴィンチ研究にはまっていたことがあったのですが、テレビでも紹介されたあのもう一枚の「モナリザ」は、テレビよりも先に「ギャラリーフェイク」に出ていました。話によると昔からかなり有名な絵なのだそうですね。
たけしさんが司会をしていた番組だったのですが、テレビで最初に見たときには本当に信じたものです。あの「絵」は私の美的感覚の中では「真作」と思えるほどに美しく感じました。
真相についてはよく分からないのですが・・・(><)

□ 健康診断

今日は検診。自己流で毎年朝食を摂っていたのですが、今回は通常通り食べないで行ってみようかと思ってます♪
朝食に関する心境の変化の理由は・・・ 聞かないでください(><)
でも・・・ 2年前の河口湖の自分の写真と今の自分を比べてみると、ダイエット前とダイエット後の自分を見ているような気がします。1年以上前の写真はお腹が・・・ すごいことになっています! かなりはずかしいですが、機会があったら比較写真を披露しちゃおうかな〜。
いや、やっぱりしばらくはやめておこう(^^;

[2006/04/21 07:17 執筆完了]
[2006/04/21 06:46 一部文章追加]
[2006/04/21 06:10 一部文章掲載]
[2006/04/21 05:42 写真掲載]
posted by LB at 05:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

テニスに再チャレンジしてみる・・・ (復帰前 特別投稿)

20060216(1).jpg 20060216(2).jpg

昨日、久々にテニスをやらせてもらいました!
とても暖かかったので、夜でも短パンでできました。雨の影響も軽微でラッキーでした!
(今日は10度近く気温が下がるので、ファッションと体調管理に要注意なのですけど・・・。ね、里絵さん〜♪)

6年ぶりにテニスをした感想としては・・・。「ひさびさで楽しかった!」というのと、
「筋肉痛」というかんじです。

テニスも人が集まらないと、なかなかできないものなんですよね!
それに、おひとりさま テニス計画を遂行してしまうと、永遠と壁打ちか、錘にゴムをつけたボールを追いかけることくらいしかできず・・・。
ゲーム性も重要なスポーツは、やはり、相手がいてナンボの世界ですね!

といいつつ、テニスの腕には自信がありません。もともと練習の苦手な私なので、いつまでたっても、できないことが沢山ありすぎます。自信のあるスポーツは、実は中学時代にやったバトミントンくらいなのですが・・・。あのスポーツはなかなか活躍の機会がないので
(><)
でも、バトミントンって、実は、バレーボールのスパイクの感覚や、テニスのサーブの感覚を養うには、最適だと思います。スポーツっていろいろとシナジー効果のあるものありますね。

最近は、ヨガとサイクリングとサーフィンとスノボーのシナジー効果を期待しています。
これらのスポーツはバランス感覚が重要なので、とてもシナジーが高いと期待します♪
あ、あとスケボーもありますね。よくサーフショップの前で練習されている方を見かけます。ロングのスケボー、かっこいいですね! いつかあれにもトライしてみたいです〜♪

さて・・・。テニスをやってみて気が付いたことが2つあります。

1つはラケットです。写真をみて連想できる方も多いと思いますが、私のラケットは前世紀のものなので、もともとボレーが駄目な私は、やっぱり、ボレーが全くできない!
試しに他の方のラケットをお借りしたのですが、やっぱり、全然違う!
サーブは、前世紀とも呼べるくらい昔のPRO STAFFで、ボレーは、別の厚ラケ(今もこう呼ぶのですか?)にチャレンジしたい衝動にかられますが、そんなことルール上、許されないでしょうね・・・(><)
ラケット二刀流・・・。しばらく他の方のラケットを試用させていただいてから、おニューラケットの調達計画もたてよう♪

2つ目は私の髪の毛の長さです。長い髪は、芸術家気取りでとても自分の発想にはプラスの影響を与えてるような気がしているのですが・・・。髪の毛が前にくると、テニスのボールが見えないときがある・・・。少しだけ髪を切ってみるか、もしくは、お気に入りの帽子がないかどうか、検討してみようという気になりました!

う、そういえば・・・。「本業と創作活動に専念」というのはウソだったのか・・・。(汗)

[2006/02/16 08:30 文章掲載]
[復帰前 特別投稿]
posted by LB at 07:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。