2007年06月30日

西瓜●

20070630(01).jpg 20070630(02).jpg
20070630(03).jpg 20070630(04).jpg
20070630(05).jpg 20070630(06).jpg
20070630(07).jpg 20070630(08).jpg
( 2007/06/30 Photo by Masa. Hattori )


□ 西瓜。

サマーセールの大型店舗店の食品売り場にて、プラムと吟味した
結果、えいやで手にした西瓜。
ゆびで叩いて、なかがスカスカしているのが、美味しい西瓜・・・。
あれ!? 逆だったかな〜。

ま、気を取り直して。

カゴのない自転車での西瓜運搬は大変です。

陸橋で前を歩いていた女性が、もうこれしかないというような絶妙のタイミングで、私が通ろうとした右側に急に幅寄せしてくるではないですか。思わず、逆の左側にハンドルをきってから、数秒後。
大きな古時計の振り子ではありませんが、西瓜が左から右へ数回、
揺れ動いたあとに・・・。

ガードレールの支柱に「ガツーン」と顔面衝突してしまったでは
ありませんか・・・。
ビニール袋をにぎる手にもそのときの複雑な衝撃のエネルギーの
波動が伝わってきました。

「あぁ〜。割れたな・・・・。」

はい。思い切り割れていました。
西瓜が割れるときは、ほぼ満満中なんですねー。
関心しました。

でも〜。

冷蔵庫で冷して食べる選択の幅が狭まったことで、速攻で食べる
ふんぎりがついたのは、後から思えば、良かったのかもしれません。

おいしく頂きました〜! ごちそうさまでした。


■ 小野リサさんが〜。avexに移籍・・・・・・・・・・。

http://onolisa.com/
http://onolisa.com/main/news.html
http://www.avexnet.or.jp/onolisa/index.html

しばらくどう反応していいのか分からなくなってしまいました。
現状把握不能な状態に近かったかもしれません。
ちなみに、このニュースに気がついたのは今日のお昼くらいです。

う〜む。。。。。。

7月発売のソウル系の次回作に向けて新レーベル立ち上げとともに移籍とのこと。あのお方なら、きっとどこでも変わらないあのお方のままなのだと思い・・・ます・・・。

しかし、ああ〜。ときどき子守唄のような、日本の童謡のような
かんじさえする、あの歌声が・・・、avex系 か〜。
時代は変遷してゆくのだな〜。

かわらないのは私のきもちだけでありたい・・・!?


□ 作品制作中。

ルービックキューブの複雑さを数倍に膨らましたような
難解複雑怪奇なキューブを、群論をつかったある方法で
解こうとしています。

理論の主軸はたったの1時間でとっくの昔に完成しているのですが・・・。
ただいま、道具である、ぱそこんクンと格闘中です。
希望的観測によれば数日〜1週間以内に、完成発表してみたいです。


[2007/06/30 20:39 右から左に修正・・・。]
[2007/06/30 20:35 ほぼ完了。]
[2007/06/30 20:10 執筆準備中...]
[2007/06/30 20:10 写真掲載]
posted by LB at 20:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

先週末のアジサイ。

20070629(01).jpg 20070629(02).jpg
20070629(03).jpg 20070629(04).jpg
20070629(05).jpg 20070629(06).jpg
( 2007/06/23 Photo by Masa. Hattori )


□ 今後の記事「予報」

− SF: マッド・ワールド・サイエンティスト・エムエル。( MWS-ML )
− ロングボード理論 世界科学の第一歩: 世界群のランダム複数生成
posted by LB at 00:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

数独の問題を自動生成する。

20070628(01).jpg 20070628(02).jpg
( 2007/06/28 Photo by Masa. Hattori )


□ 数独のロングボード・オリジナル問題。

写真は毎日新聞掲載の数独を思わずやってしまったの図と、
そのあとに数独プログラムを作成後に、自動生成した問題を
解き始めたの図です。

いくつもの問題が作成できましたが、そのうちの面白そうな
2つの問題を掲載させていただきます。


下の問題は、最初のとっつきはとてもいいのですが、そのうちに
ある数字たちに悩まされます。

( Seed: 29837 )
3 0 0   9 0 6   0 0 4
0 0 0   0 0 0   0 0 0
7 0 0   3 0 2   0 0 0

8 3 0   0 0 7   2 0 0
2 0 0   0 0 4   0 0 1
0 0 4   6 0 0   3 0 9

0 0 0   0 0 0   0 0 0
0 0 6   0 4 0   0 0 3
0 5 0   0 0 0   7 0 0


下の問題は、普通に大変です。手でやったときには2回ほど
ギャンブルをしましたが、どちらもはずれて3回失敗してから、
1つだけインチキして、ようやく解けました。
しかし、あの局面で、次の一手がなぜ見つからなかったのだろう。
時間があれば、また同じ問題をやってみたい気がしないでも
ありません・・・。

( Seed: 233 )
0 0 0   0 0 8   0 0 6
0 0 3   0 0 0   2 7 0
0 5 2   4 0 0   0 0 9

0 0 0   0 3 1   0 0 0
4 7 0   0 0 0   0 0 0
0 1 5   0 0 6   0 0 0

0 8 0   0 0 0   5 0 0
0 0 0   0 7 0   0 0 0
0 0 7   6 5 0   9 0 3


□ 追記

十数年前にお絵かきロジックが流行りましたが、当時も、
自動解答プログラムをつくったのを思い出しました。しかし、
あれは問題を自動生成するのは至難の業のように思えました。


[2007/06/28 23:37 段組変更。]
[2007/06/28 23:32 一部追記]
[2007/06/28 23:17 掲載]
posted by LB at 23:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 脳の体操 (Tea Break) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

おりがみ (写真)

20070627(01).jpg 20070627(02).jpg
20070627(03).jpg 20070627(04).jpg
20070627(05).jpg 20070627(06).jpg
20070627(07).jpg 20070627(08).jpg
20070627(09).jpg 20070627(10).jpg
( 2007/06/26 Photo by Masa. Hattori - これ、作れますか!? )
posted by LB at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 美術 (Art) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ロングボードの最終定理 「太陽の延命方法」

 
□ ロングボードの最終定理

「ワタシは太陽の延命方法を想い尽いた。」
「イマは、その証明式を書き綴るだけの時間がない。」
「50億年の進化を10日で発想。それは360年後に証明される。」


[2007/06/17 10:10 構想暴走膨張中。]
[2007/06/17 10:10 タイトル掲載。]
[2007/06/17 09:05 テレビで太陽と地球の砲丸投げのCMを視る。]
[2007/06/17 02:19 発想した瞬間。]
[2007/06/16 09:34 ピタゴラスの定理。フェルマーの最終定理。コンセプト把握。]
posted by LB at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳の体操 (Tea Break) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天時事占い」

20070617(01).jpg 20070617(02).jpg
20070617(03).jpg 20070617(04).jpg
( 2007/05/20 Photo by Masa. Hattori ふたご座 金星 三日月 土星 )

20070617(05).jpg 20070617(06).jpg
20070617(07).jpg 20070617(08).jpg
( 2007/06/16 Photo by Masa. Hattori )


□ キーサイエンス (鍵・分野)

天皇。天文。周期。
波。音。数学。次のイベント。


□ キー イベント (歴史 過去)

天智天皇
0645年 大化の改新 (日本書紀 仮説)
0645年6月19日 大化元年と初めて元号を定めた。
0671年6月10日 (天智天皇10年4月25日) 時の記念日
0672年1月10日 (天智天皇10年12月3日) 第38代

□ キー ワード (テキトウ)

2007年4月5日
2007年7月1日


□ キー イベント (天文 過去)

1987年9月23日。金環・皆既日食(ハイブリッド日食)。
1998年。金環日食。
1999年8月18日 グランドクロス 地球を中心とする十字架。
2000年5月17日。惑星直列。
2002年5月13日。惑星直列。
2005年4月9日。金環・皆既日食(ハイブリッド日食)。
2005年10月3日(スペイン)。金環日食。

□ キー イベント (天文 未来)

2007年09月11日 金環日食 南アメリカ南部、南極
2008年08月01日 皆既日食 ロシア、モンゴル、中国
2009年07月22日 皆既日食 南太平洋、「日本 最大食分 0.81」、中国、インド
2010年08月05日 惑星直列
2013年 金環・皆既日食(ハイブリッド日食) ※ 日付が不明。 (なぜ!?)
・・・・・・
2040年09月08日 惑星直列。


□ キーワード

> 惑星直列。
1524年
1962年2月5日 皆既日食 16度の範囲
1982年3月10日
1999年8月18日 グランドクロス 地球を中心とする十字架。
2000年5月17日。5惑星 太陽および水星、金星、火星、木星、土星 19.4度の幅
2002年5月13日。5惑星 水、金、火、木、土 33.3度の範囲
-------------
2010年8月5日。 海王星と冥王星 以外の惑星
2040年9月8日。
2834年3月24日
2992年7月16日

> 皆既日食。2009年7月22日。
2008年08月01日 ロシア、モンゴル、中国 皆既日食
2009年07月22日 南太平洋、「日本」、中国、インド 皆既日食
2035年09月02日。

> 金環日食。
1987年9月23日。1998年。
2005年10月3日(スペイン)。
2007年9月11日 南アメリカ南部、南極 金環日食
2009年1月26日 インド、東南アジア
2013年。金環・皆既日食(ハイブリッド日食)

> 金環・皆既日食(ハイブリッド日食)。
1987年9月23日。
2005年4月9日。
2013年。金環・皆既日食(ハイブリッド日食)

(1つの日食帯の中で、金環食と皆既日食の現象が起こる事は大変珍しく、
前回の金環皆既日食は1987年に起こりました。次回は、2013年に起こります。)

> 日食(日本)。
2002年06月11日 6:42-8:37
2004年10月14日
2005年04月09日。( 南太平洋: 金環・皆既日食(ハイブリッド日食) )
2007年03月19日
--------------
2008年8月1日。
2009年7月22日。9:48 - 12:25 最大食分 0.81
2010年1月15日。2012年5月21日。2016年3月9日。
2019年1月6日 2019年12月26日
2020年6月21日 2030年6月1日 2032年11月3日


[2007/06/16 22:44 一部訂正。]
[2007/06/16 22:37 掲載。]
posted by LB at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 (Creative Works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

NAIMA / Lisa Ono

20070615(01).jpg 20070615(02).jpg
20070615(03).jpg 20070615(04).jpg
( 2007/06/14 Photo by Masa. Hattori )


□ NAIMA / Lisa Ono and 夏景色 / Tube

01. USKUDAR / 小野リサ
02. OXUM / 小野リサ
03. LABITA / 小野リサ
04. 太陽の兄弟 / TUBE
05. 夢の翼ひろげて / TUBE
06. みんなのキラキラ / TUBE
07. 光の影 / TUBE
08. SABAH WU MASSA / 小野リサ
09. ひみつ。
10. ひみつ。

[2007/06/14 21:20 完。]
posted by LB at 03:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック (Music Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

<ミライ年表 > 〜 世界科学の誕生を占う 。〜

20070614(01).jpg 20070614(02).jpg
20070614(03).jpg 20070614(04).jpg
( 2007/06/14 Photo by Masa. Hattori )


今後の100年〜200年後ぐらいまでに実現されると、
面白いのではないか・・・ とイメージした、知のイベントを
連想ゲームしてみました。


□ <ミライ年表 > 2009年〜2222年 (イイカゲン)

> 人と社会をサイエンスする、新しい「世界科学」の誕生。(別名: 非営利的地球政府)
> 未来の新技術と新市場の複数の可能性をかなりの確度で推測可能に。
(例:100年後の未来推測。)
> 非生命知能体が理論上開発可能に。
> 脳神経細胞の増殖技術の確立。
> 地球上に太陽に近いエネルギー生産機関を理論上建設可能に。
> お金や地位に変わる、別の新交換可能価値の指標の出現と、その多様化。
> 社会システムの分解と新融合。民主主義を書き換える新しい政治思想。
(仮名: 民主地球主義。)
> 人が自分の使命を比較的明確に認識できる社会的思想と基盤の萌芽。
> 人が寿命を自分の意志で制御可能とする技術と倫理の進歩。


□ キーナンバー(テキトウ):

2009。2011。2019。2022。2035。2049。
2078。2088。2098。2122。2198。2222。


□ イメージの前後数日の間に聴いた曲の中の一部。(一部は未視聴)

01. Mozart Symphony No.40 g-moll K550(1948) 1. Allegro molto
(Conductor : Wilhelm Furtwa(:)ngler)
(CC35-3169 フルトヴェングラー モーツァルト 交響曲第40番)
02. ドボルザーク 弦楽セレナードホ長調:第1楽章
03. ドボルザーク 歌劇《ルサルカ》:白銀の月よ(ルサルカのアリア)
04. 明日晴れるかな / 桑田佳祐 ( 「プロポーズ大作戦」の主題歌 )
05. 涙の虹 / 上戸彩 ( 「ホテリアー」の主題歌 )
06. Again / 谷村奈南 ( 「鬼嫁日記 いい湯だな」の主題歌 )
07. ひみつ。
08. ひみつ。
09. ひみつ。
10. ひみつ。


[2007/06/14 20:05 写真追加]
[2007/06/14 19:17 ジャケット[CC35-3169]の写真を掲載予定]
posted by LB at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 (Creative Works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

みこのす (Mykonos) (2000/10/28, 10/29)

20070610(01).jpg 20070610(02).jpg
20070610(03).jpg 20070610(04).jpg
20070610(05).jpg 20070610(06).jpg
20070610(07).jpg 20070610(08).jpg

20070610(09).jpg 20070610(10).jpg
20070610(11).jpg 20070610(12).jpg
20070610(13).jpg 20070610(14).jpg
20070610(15).jpg 20070610(16).jpg
( 2000/10/28, 10/29 Photo by Masa. Hattori and A Boy Friend★ )


■ トーマス・マックナイト ( Thomas McKnight )

Mykonos and Thomas McKnight
http://www.thomasmcknight.com/about.htm
http://www.progressiveart.com/mcknight_page.htm


[2007/06/09 15:32 執筆予定いちおうアリ。]
[2007/06/09 15:32 写真掲載。]
posted by LB at 01:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 (Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

金のプラグ♪

20070609(01).jpg 20070609(02).jpg
20070609(03).jpg 20070609(04).jpg
20070609(05).jpg 20070609(06).jpg
( 2007/06/09 Photo by Masa. Hattori )


□ 完成形から。

上の写真は、ヘッドフォンのプラグの交換済み。完成形のものです。
ここに至るまでには、紆余曲折ありました。
最悪のはんだやり直しは避けることができました!!


もう3週間も、そのヘッドフォンの音から離れていたので、このヘッドフォンの音の欠乏症に近い状態でした。

ハンダがおわった途中の段階で、試しに聴いたとき・・・。

「この音!! これだ〜。」

嬉しくなりましたね。3週間忘れていた音でしたが、何か、前よりももっといい音になったような気になりました。新鮮でした。


20070609(07).jpg 20070609(08).jpg
20070609(09).jpg 20070609(10).jpg
20070609(11).jpg 20070609(12).jpg
20070609(13).jpg 20070609(14).jpg
( 2007/06/09 Photo by Masa. Hattori )


□ どちらが、右で、どちらが、左か・・・。

最初にラジオペンチでコードをぷっちりやったときの、あ〜、やってしまった〜。
のカンカクは忘れません。これで元通りにならなかったらどうしようという猜疑心がわいてきます。

きってしまったものはしょうがありません。直すという道しかありませんから!
と〜てもひさしぶりに、エナメル線を紙ヤスリで擦りました。

問題は、赤と緑のどちらが、LでどちらがRかということ・・・。

どっちだったかな〜。またまた忘れてしまいました。

分からないときは、左右非対称のイントロの曲を試しに聴いて、確かめます。
以前は、Culture Club の Miss Me Blind の 12" のイントロで確認した記憶があるのですが。今回は、その曲が入っていなかった・・・。

去年に聞いた、Beatles の Hey Jude のピアノの音で判定しました。

それによると。このコードの場合は、「緑が左(L)。赤が右(R)。」 ( だったと思う・・・。 )
それから、プラグの方は、「中心の穴が左(L)。となりの穴が右(R)。一番外側がアース。」 ( だったと思う・・・。 )
つまり、プラグは、先の方が左で、真ん中が右で、手前がアース・・・。のはず・・・。

と・・・。この調子で書いてゆくと、普通の読者の方はもう読んでくださらなさそうなので〜。
ちょっとはしょります。


□ ハンダの直前で最善解を見出す。

この交換には問題がいくつかありました。

1) とにかく、作業がコマイ。
2) でかいプラグ。コードが細すぎて、プラグの穴に固定できない。
= ハンダ部分の耐久性に、多大な不安。衝撃でハンダ部分が切れる可能性がたかい。
3) 当初は、直径約2mmコード用の銀のプラグ(かっこわるい)にする予定だった。
デザインや耐久性では、直径約4mmコード用の金のプラグの方が断然いい。


2)への対応策。他のヘッドフォンのぶっといコードの外側で、細いコードを包むことにしました。完璧なまでにピッタリのサイズで驚きました。他のヘッドフォンは、これを直す部品を提供するために故障したのかもしれない・・・。ありがとう〜。
これで、プラグとコードの隙間が綺麗に埋まります。耐久性がかなりアップしました。

(ちなみにそちらの方はまだ原因分からず。6000円以上かかるスピーカー交換はあまりしたくない・・・。)

3)の2mmコード用か、4mmコード用かですが〜。
ハンダごてをつけて、じゅうじゅう熱くなってきたときに・・・。4mmコード用に変えたくなってきました。

ハンダをしたあとでは、一生変更できません。

最後の決断のときです。

実は、2)のぶっといコードでまわりをつつむというアイディアがひらめいたのは、まさにこの瞬間でした。

「これが最後。本当にこのプラグでいいのだろうか。あっちのプラグでやる方法はないだろうか!?」

実は、4mmコード用にするには、他にもテクニックが必要だったのですが、フシギなことに、ほぼ数秒の間に、それらの全ての方法が、アタマに浮かびました。

ただ、やってみないとわかりません。
今までハンダをするコードにつけていたパーツを、銀のものから金のプラグのもの取り替えます。

「おぉ〜。いけそうだ。」

そう思った瞬間からは、早かったですね〜。
アタマの中で、何かが、急速に流れはじめるような、そんなカンカクになりました。

コマイ作業が、楽しい作業に変わりました。


開始から測ると、小一時間はこの作業に没頭していたと思います。
( 完成したときの喜びは、最初に書きました!! )


[2007/06/09 20:36 やっぱり一部訂正。]
[2007/06/09 20:30 修正ひとまず終了。]
[2007/06/09 20:04 訂正修正中。]
[2007/06/09 19:59 文章追加!]
[2007/06/09 14:19 文章執筆予定あり。]
[2007/06/09 14:19 写真掲載。]
posted by LB at 14:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

おはな☆★ (写真)

20070607(01).jpg 20070607(02).jpg
20070607(03).jpg 20070607(04).jpg
20070607(05).jpg 20070607(06).jpg
( 2007/06/06 Photo by Masa. Hattori )
posted by LB at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

湯川秀樹生誕100年記念講演!

20070603(01).jpg 20070603(02).jpg
20070603(03).jpg 20070603(04).jpg
20070603(05).jpg 20070603(06).jpg
20070603(07).jpg 20070603(08).jpg
( 2007/06/03 Photo by Masa. Hattori )


□ キー・ワード(1)

1907年01月23日生まれ 旧姓小川。
1981年09月08日 逝去 (京都)

(1897年 電子(electron))
(1915年〜1919年 陽子(proton))
(1932年 中性子(neutron)))
1934年 中間子論。口頭発表。
1935年 論文発表。
(1937年 μ中間子(muon))
(1947年 π中間子(pion))
1949年 ノーベル物理学賞 (コロンビア大学)

東京の宿にきて先ずなつかしむ、蝉の声する庭の木立を
(ノーベル賞受賞後 帰国した際に)

湯川秀樹と朝永振一郎。

中間子。(メソン。湯川粒子。Yukawa Meson)
核力 (Nuclear Force)
木漏れ日。

原子核物理学
π、μ、e

□ キー・ワード(2)

6つのレプトン(lepton)。e、μ、τ、ν1、ν2、ν3。
  電子、ミューオン、タウ粒子、電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノ
6つのクォーク(quark)。u、c、t、d、s、b。
  アップクォーク、チャームクォーク、トップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォーク、ボトムクォーク

対称性と非対称性(Symmetry and Asymmetry)

25種類の粒子。
クォーク6種類、レプトン6種類、それぞれの反粒子12種類と、光子

力を媒介する粒子。
重力子(graviton)、光子(photon)、ウィークボソン(weak boson)、グルーオン(gluon, 膠着子)


[2007/06/03 20:57 英語表記追加。追記予定不明。]
[2007/06/03 20:37 誤記訂正。π->μ]
[2007/06/03 20:27 誤記訂正。]
[2007/06/03 20:21 一部記載。追記予定不明。]
[2007/06/03 19:49 執筆準備中。]
posted by LB at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ステレオミニ・ジャック

20070602(01).jpg 20070602(02).jpg
20070602(03).jpg 20070602(04).jpg
20070602(05).jpg 20070602(06).jpg
20070602(07).jpg 20070602(08).jpg
( 2007/06/01, 06/02 Photo by Masa. Hattori )


□ ステレオミニ・ジャック

フシギなことに先々週末に、お気に入りの密閉型のヘッドフォンと、イヤフォン型のヘッドフォンの両方が、「同時に故障」しました。

密閉型の方は、右のスピーカーの音だけいやにボリュームが小さいです。
イヤフォン型の方は、ジャック上部のコードが弱っていた箇所がとうとうショートしてしまったようで、右も左も同じモノラルの音で、しかも位相が妙な音が鳴るようになってしまいました。

保証書を見つけて修理に出せば、綺麗に直ってくることも容易く想像できはしますが、
修理代が気になるのと、修理から戻ってくる時間が待ちきれないのが問題です。

ということでまずは秋葉でパーツ探しです。
ステレオミニより細いタイプでは、小さくてスリムなパーツがあるのに、
ステレオミニでは、なかなかよい小さなパーツがありません。

パーツ屋さんの話では、ステレオミニで小さいなパーツを出しても、普通の人は
小さすぎてうまくハンダができないだろうから、まだそういうパーツが出回っていない。
最近は携帯音楽プレーヤー向けのヘッドフォンの需要もありそうだから、将来は、
そういうパーツも、出回るように、ならないとも限らない・・・ という話でした。

このパーツでは、不恰好きわまりないのですが・・・。音が鳴らないよりはまし。
パーツは一応あるので、明日以降に修理する予定です。

もと通りの音がとても恋しいですが、修理すればきっと、あの音にまたあえると思います。

でも・・・。小さいな作業でそれなりに精神力が必要なので、今日のところはやめておきます。明日以降修理しよう!!


■ 昨日の浦沢さんと茂木さんの対談

昨日の浦沢さんと茂木さんの対談の話をどうブログで書くか考えていたのですがー。
上記の話に絡めて少しだけ書きます。

浦沢さんは「ネーム」をするモードに入るのが、とてもいやなのだそうです。

私がヘッドフォンを直すモードに入るのを億劫に思うのとは、全く次元が違う話では
ありそうですが・・・。その大変さと素晴らしさを知っているからこそ、そのモードのスイッチに
「ガチャン」とは、なかなか入りたくない気分があるということは、なんとなくは、
感じられるような気がします。

しかし・・・。いやだとはいえ、「ガチャン」と入れてしまえるヒトというのは・・・。
やっぱり、超人的ですね〜。
posted by LB at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。