2006年12月31日

勝手に過去のベスト記事トップ10

20061231(01).jpg 20061231(02).jpg
20061231(03).jpg 20061231(04).jpg
20061231(05).jpg 20061231(06).jpg
20061231(07).jpg 20061231(08).jpg
(2006/12/27, 12/30, 12/31 撮影)


□ 01. アカデミック (Academic)

● JAIST MOT マーケティングとは? (経営戦略論) ( 2006年12月12日 )
http://longboard.seesaa.net/article/29468383.html

● JAIST MOT 先端認知科学 - 天才のマネジメント ( 2006年11月20日 )
http://longboard.seesaa.net/article/27819914.html

● JAIST MOT オープンセミナー ホンダのDNA ( 2006年07月28日 )
http://longboard.seesaa.net/article/21516090.html

● JAIST MOT 命名は「天才的遊び型企業」 ( 2006年05月01日 )
http://longboard.seesaa.net/article/17248823.html

● JAIST MOT 「イノベーション概論」 近藤先生 日本を元気にする「成功の宣言文」 ( 2006年04月28日 )
http://longboard.seesaa.net/article/17131208.html

● JAIST MOT 「イノベーション概論」 井川先生 ( 2006年04月27日 )
http://longboard.seesaa.net/article/17089014.html

● JAIST MOTコース 試験日をイメージトレーニング: 〜 瞑想 ( Meditation ) と 偶然の一致 ( Serendipity ) 〜 ( 2006年01月13日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11638703.html

● 大前研一 「やりたいことは全部やれ!」 ( 2005年11月18日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9520484.html

● 私は MBA より MOT (Management of Technology) ! ( 2005年11月14日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9343558.html

カテゴリ: アカデミック (Academic)
http://longboard.seesaa.net/category/859116-1.html


□ 02. 脳の体操 (Tea Break)

● ロングボードの脳トレ法 - 基本コンセプト: 〜 7つの知性と、5つの視点 〜 ( 2006年07月07日 )
http://longboard.seesaa.net/article/20377812.html

● 脳についてのホームワーク ( 2005年12月29日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11134124.html

● 自分の脳に名前をつけてみる 〜私の脳のネーム〜 Poin | Amigos (ポイン・アミーゴ) ( 2005年12月22日 )
http://longboard.seesaa.net/article/10923826.html

カテゴリ: 脳の体操 (Tea Break)
http://longboard.seesaa.net/category/863723-1.html


□ 03. 勝手にシリーズ

● 勝手にプロポーズの言葉 第1位 ( 2006年06月29日 )
http://longboard.seesaa.net/article/19998151.html

● 勝手にデート企画123選 <決定> ( 2006年03月15日 )
http://longboard.seesaa.net/article/14831569.html


□ 04. 日記

● 個人的天才と組織的天才 : 家族 と 社会的使命 ( 2006年12月27日 )
http://longboard.seesaa.net/article/30339363.html

● Bipolar Disorder - 第一章 「波」 ( 2005年11月27日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9861711.html

カテゴリ: 日記
http://longboard.seesaa.net/category/847581-1.html


□ 05. 創作 (Creative Works)

● 「 ラスト・チャンスィーズ 」 作詞 ロングボード ( 2006年12月14日 )
http://longboard.seesaa.net/article/29582214.html

● クリスマスカード ムービー編 ( 2006年12月04日 )
http://longboard.seesaa.net/article/28922384.html

● 今年のクリスマスカード (初版) ( 2006年12月03日 )
http://longboard.seesaa.net/article/28830766.html

● スクリーンセーバー: 私的花火 (Version 0.1) ( 2006年08月06日 )
http://longboard.seesaa.net/article/22006783.html

● 異次元気象庁発表の里絵さんのお天気レポート ( 2006年04月01日 )
http://longboard.seesaa.net/article/15974214.html

● イチゴなあなたに奉げる ( 2006年03月03日 )
http://longboard.seesaa.net/article/14071098.html

● 「Rebirth (仮)」 制作表明 ( 2005年12月25日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11030944.html

カテゴリ: 創作 (Creative Works)
http://longboard.seesaa.net/category/986443-1.html


□ 06. 美術 (Art)

● My First Fancy Work Presented to My Mom, Prior to Her Birthday ( 2006年10月10日 )
http://longboard.seesaa.net/article/25156753.html

● ビデオブログ: Caustics 2006/07/26 ( 2006年07月27日 )
http://longboard.seesaa.net/article/21455037.html

● 七夕の贈り物 - ビデオブログ: バタフライ / 水面の宝石 ( 2006年07月07日 )
http://longboard.seesaa.net/article/20377868.html

● ビデオブログ: 芝の上に一杯の白い花びら 〜野鳥公園の原っぱ〜 ( 2006年05月22日 )
http://longboard.seesaa.net/article/18182879.html

● ビデオブログ: 自称、自転車カメラマン ロングボード デビュー作 「バランス」 ( 2006年05月16日 )
http://longboard.seesaa.net/article/17872775.html

● ビデオブログ: 都内の枝垂(シダレ)桜とソメイヨシノ ( 2006年03月28日 )
http://longboard.seesaa.net/article/15601589.html

● ビデオブログ: 水面(みなも) ( 2006年03月16日 )
http://longboard.seesaa.net/article/14887121.html

● 「世界中の誰よりも」 ( 2006年01月19日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11908070.html

● ビデオブログ・デビュー作: 波 と Caustics ( 2006年01月19日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11908058.html

カテゴリ: 美術 (Art)
http://longboard.seesaa.net/category/1048534-1.html


□ 07. 知人

● 姪のMちゃんちでイチゴを食す ( 2006年03月05日 )
http://longboard.seesaa.net/article/14237022.html

● ターキー氏とベイエリアをサイクリング (復帰前 特別投稿) ( 2006年02月20日 )
http://longboard.seesaa.net/article/13496416.html

● ハチマン荘クッキングクラブ 新年会 ( 2006年01月31日 )
http://longboard.seesaa.net/article/12542445.html

● 大学時代のゼミ(研究会)の親友との新年会 ( 2006年01月11日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11566683.html

● ハチマン荘クッキングクラブ 〜 知的な遊びの場 〜 ( 2005年12月03日 )
http://longboard.seesaa.net/article/10171229.html

● ヒューガルデン ホワイト ワン パイント - Hoegaarden White One Pint ( 2005年11月19日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9559414.html

カテゴリ: 知人
http://longboard.seesaa.net/category/884318-1.html


□ 08. ダイエット・ヨーガ・アロマ

● シェイプアップ (特別投稿) ( 2006年08月01日 )
http://longboard.seesaa.net/article/21773769.html

● 祝! 体脂肪率 19.0% - 私がダイエットで体得したこと ( 2005年11月23日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9776472.html

● 自分へのご褒美 ( 2005年11月16日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9411775.html

● 新作アロマとヘアゴム ( 2006年08月23日 )
http://longboard.seesaa.net/article/22691628.html

● クチナシの花 ( 2006年07月06日 )
http://longboard.seesaa.net/article/20335347.html

● 聖なる香り ( 2006年06月09日 )
http://longboard.seesaa.net/article/19016708.html

● ストロベリーのボディー・バター 〜 イチゴの香りで癒されてみる 〜 ( 2006年03月13日 )
http://longboard.seesaa.net/article/14729856.html

● 一石二鳥のアロマランプ ( 2005年11月10日 )
http://longboard.seesaa.net/article/9162390.html

カテゴリ: ダイエット
http://longboard.seesaa.net/category/847605-1.html

カテゴリ: ヨーガ (Yoga)
http://longboard.seesaa.net/category/848061-1.html

カテゴリ: アロマテラピー (Aromatherapy)
http://longboard.seesaa.net/category/848064-1.html


□ 09. 映画 (Cinema Therapy)

● 私的 M:i:III (特別投稿) ( 2006年08月03日 )
http://longboard.seesaa.net/article/21887345.html

● ダ・ヴィンチ・コード ( The Da Vinci Code ) ( 2006年05月28日 )
http://longboard.seesaa.net/article/18512898.html

● キャッチ ア ウェーブ ( 2006年05月02日 )
http://longboard.seesaa.net/article/17288209.html

● 映画の日: プルーフ・オブ・マイ・ライフ (Proof) ( 2006年02月01日 )
http://longboard.seesaa.net/article/12617511.html

● 映画の日 「ALWAYS 三丁目の夕日」 ( 2005年12月02日 )
http://longboard.seesaa.net/article/10077995.html

カテゴリ: 映画 (Cinema Therapy)
http://longboard.seesaa.net/category/848161-1.html


□ 10. ミュージック (Music Therapy)

● 時空の紅白 255選 ( 別名:ロングボードの2006年の曲 ) ( 2006年12月30日 )
http://longboard.seesaa.net/article/30533186.html

● 100 Love Songs for 2005 Winter by Masa. | Longboard ( 2005年12月29日 )
http://longboard.seesaa.net/article/11134125.html

カテゴリ: ミュージック (Music Therapy)
http://longboard.seesaa.net/category/853951-1.html


[2006/12/31 18:15 写真追加]
[2006/12/31 17:55 写真追加予定あり]
[2006/12/31 17:55 記事掲載]
posted by LB at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

時空の紅白 255選 ( 別名:ロングボードの2006年の曲 )

20061230(01).jpg 20061230(02).jpg
20061230(03).jpg 20061230(04).jpg
20061230(05).jpg 20061230(06).jpg
20061230(07).jpg 20061230(08).jpg
(2006/12/24-12/29 撮影)


□ 時空の紅白 255選 ( 別名:ロングボードの2006年の曲 )

001. Sabah Wu Massa / 小野リサ
002. Malaika / 小野リサ
003. シボネー / 小野リサ
004. Sueno Critalino (Crystal Dream) / 小野リサ
005. Eclipse / 小野リサ
006. 恋におちたら / Crystal Kay
007. I Was Born To Love You / Queen
008. Saci Perere / 小野リサ
009. 太陽の子供たち / 小野リサ
010. 伝えたいことがあるんだ / 小田和正
011. Blue Moon Blue / 今井美樹
012. パリからのエアメール / 飯島真理
013. 14番目の月 / スピッツ (原曲:松任谷由美)
014. あの日に帰りたい / 小野リサ (原曲:松任谷由美)
015. 桜坂 / 福山雅治
016. 桜色舞うころ / 中島美嘉
017. さくら (独唱) / 森山直太朗
018. Bluebird / 今井美樹
019. Piece of My Wish / 今井美樹
020. The Days I Spent With You / 今井美樹 (Ivory II)
021. The Days I Spent With You / 今井美樹 (Ivory III)
022. 微笑みの人 / 今井美樹
023. 瞳がほほえむから / 今井美樹
024. Pride / 今井美樹
025. John / Red Warriors (The World of Red Warriors)
026. John / Red Warriors (RE: WORKS)
027. 戻れない道 / 平松愛理
028. 部屋とYシャツと私 / 平松愛理
029. 夢の中へ (探し物は何ですか) / 井上揚水
030. 会いたい / 沢田知可子
031. 微笑みの人 / 今井美樹
032. 瞳をとじて / 平井堅
033. プロポーズ / Tube
034. 雪の華 / 中島美嘉
035. Party Is Over / Red Warriors
036. flower 〜acoustic version〜 / 倖田來未
037. Angel / Aerosmith
038. I Was Born To Love You / Queen
039. ハナミズキ / 一青窈
040. 眠れぬ夜は君のせい / Misia
041. 時代 / 中島みゆき
042. 桜色舞うころ
043. 赤いスイートピー
044. 瞳をとじて
045. 微笑みの人
046. 涙そうそう
047. 春なのに
048. 青春の影
049. 恋におちたら
050. I Was Born To Love You
051. 乾杯
052. Bohemian Rhapsody / Queen
053. I Was Born To Love You / Queen
054. We Will Rock You / Queen
055. We Are The Champions / Queen
056. Radio Ga Ga / Queen
057. I Want To Break Free / Queen
058. Cache The Wave / Def Tech
059. 丘を越えて
060. MY SWEET HOME
061. 月ひとしずく
062. あなたに会えてよかった
063. 甘い予感
064. やさしさに包まれたなら
065. Valentine's RADIO
066. 守ってあげたい
067. 甘い予感 / 松任谷由実
068. First Love / 宇多田ヒカル
069. John / Red Warriors
070. 守ってあげたい / 荒井由実
071. TSUNAMI / サザンオールスターズ
072. 月の雫 / Tube
073. WOMAN / アン・ルイス
074. 聖母たちのララバイ / 岩崎宏美
075. Blue Planet / Yuming
076. 海に来て / Yuming
077. 哀しみのルート16 / Yuming
078. もうここには何もない / Yuming
079. あなたに届くように(Album) / Yuming
080. Many is the time / Yuming
081. 虹の下のどしゃ降りで / Yuming
082. Escape / Yuming
083. Forgiveness / Yuming
084. ついてゆくわ (Album Version) / Yuming
085. 時空のダンス / Yuming
086. Simle again (Yuming Version) / Yuming
087. ANNA / The Beatles
088. Rock And Roll Music / The Beatles
089. The Long And Winding Road / The Beatles
090. Mr. Moonlight / The Beatles
091. Ticket To Ride / The Beatles
092. Do You Want To Know A Secret / The Beatles
093. You Never Give Me Your Money / The Beatles
094. Sea of Time / The Beatles
095. It's Only Love / The Beatles
096. Yes it it / The Beatles
097. Oh! Darling / The Beatles
098. I Want to Hold Your Hand / The Beatles
099. Strawberry Fields Forever / The Beatles
100. Hey Jude / The Beatles
101. Devil In Her Heart / The Beatles
102. I'll Get You / The Beatles
103. What You're Doing / The Beatles
104. The Night Before / The Beatles
105. Words of Love / The Beatles
106. Eight Days A Week / The Beatles
107. Across the Universe / The Beatles
108. Tell Me What You See / The Beatles
109. You Know My Name / The Beatles
110. Take Me Home Country Roads / 小野リサ
111. Against All Odds / Phil Collins
112. Sea of Love / The Honeydrippers
113. Raspberry Beret / Prince & The Revolution
114. There Must be an Angel / Eurythmics
115. Pride / U2
116. Love is the Seventh Wave / Sting
117. 波のバカヤロー! / Tube
118. 波乗りグッとチョイス / Tube
119. 彼女は夏のデザート / Tube
120. 海に来て / Yuming
121. 時空のダンス / Yuming
122. ついてゆくわ (Album Version) / Yuming
123. A Perfect Sky / Bonnie Pink
124. スイミー / Every Little Thing
125. 恋のつぼみ / 倖田來未
126. Dear friend / Sowelu
127. 人魚 / 安室奈美恵
128. My Boy / Lisa Ono
129. Crazy / Lisa Ono
130. Fascination -Fascinacao- (Album Mix) / Lisa
131. Mission Impossible
132. 夢のうた / 倖田來未
133. 2人で・・・ / 倖田來未
134. I believe / 絢香
135. 三日月 / 絢香
136. Real voice / 絢香
137. Start to 0 (Love) / 絢香
138. ブルーデイズ / 絢香
139. カムフラージュ / 竹内まりや
140. 秋の気配 / 小田和正
141. I believe / 絢香
142. さよなら / 小田和正
143. 伝えたいことがあるんだ / 小田和正
144. 三日月 / 絢香
145. 愛を止めないで / 小田和正
146. ブルーディズ / 絢香
147. 風の坂道 / 小田和正
148. 緑の街 / 小田和正
149. 風のように / 小田和正
150. woh woh / 小田和正
151. Real voice / 絢香
152. 時代 / 中島みゆき
153. 時代 / 薬師丸ひろ子
154. Missing / 久保田利伸
155. Cry on your smile / 久保田利伸
156. 瞳をとじて / 平井堅
157. Woman / アン・ルイス
158. 会いたい / 沢田知可子
159. 愛・おぼえていますか / 飯島真理
160. 働く男 / ユニコーン
161. 聖母たちのララバイ / 岩崎宏美
162. 雪の華 / 中島美嘉
163. Piece Of My Wish / 今井美樹
164. Miss You / 今井美樹
165. Pride / 今井美樹
166. 夢のうた / 倖田來未
167. ふたりで・・・ / 倖田來未
168. Won't Be Long / バブルガム・ブラザース
169. 君の瞳に恋してる (Can't Take My Eyes Off Of You) / Boys Town Gang
170. Little Lulu / Bill Evans (Trio 64)
171. A Sleeping Bee / Bill Evans (Trio 64)
172. Always / Bill Evans (Trio 64)
173. Santa Claus Is Coming To Town / Bill Evans (Trio 64)
174. I'll See You Again / Bill Evans (Trio 64)
175. For Heaven's Sake / Bill Evans (Trio 64)
176. Dansing In The Dark / Bill Evans (Trio 64)
177. Everything Happens To Me / Bill Evans (Trio 64)
178. Swing Time In Honolulu / Lisa Ono
179. Nani Wai Ale Ale / Lisa Ono
180. Blue Hawaii / Lisa Ono
181. Manoa / Lisa Ono
182. Mauna Loa / Lisa Ono
183. Hawaiian Vamp / Lisa Ono
184. E Assim / Lisa Ono
185. Beyond The Reef / Lisa Ono
186. Poliahu / Lisa Ono
187. Kaimana Hial / Lisa Ono
188. Flor De Yemanja / Lisa Ono
189. Sway It Hula Girl / Lisa Ono
190. Aloha Oe / Lisa Ono
191. Stay with me / 絢香
192. 君のパワーと大人のフリ / 絢香
193. 永遠の物語 / 絢香
194. 1・2・3・4 / 絢香
195. 時を戻して / 絢香
196. Story / 絢香
197. message / 絢香
198. Sha la la / 絢香
199. 三日月 / 絢香
200. Real Voice / 絢香
201. I believe / 絢香
202. カムフラージュ / 竹内まりや
203. 働く男 / PUFFY
204. Won't Be Long / EXILE & 倖田來未
205. 君の瞳に恋してる (Can't Take My Eyes Off Of You) / Boys Town Gang
206. Oh! Darling / The Beatles
207. Devil In Her Heart / The Beatles
208. Anna / The Beatles
209. Ticket To Ride / The Beatles
210. The Long And Winding Road / The Beatles
211. Hey Jude / The Beatles
212. Strawberry Fields Forever / The Beatles
213. Mr. Moonlight / The Beatles
214. Hello Goodbye / The Beatles
215. Let it Be / The Beatles
216. She Loves You / The Beatles
217. P.S. I Love You / The Beatles
218. In My Life / The Beatles
219. Progress - スガシカオ
220. みんなひとり - 松たか子
221. Truth - REIRA starring Yuna Ito
222. パラレル・ラブ - 奥田民生、井上陽水
223. Honesty - Billy Joel
224. しるし - Mr.Children
225. This Night - Billy Joel
226. 眠れぬ夜は君のせい (星空のライヴ) / Misia
227. Everything (星空のライヴ) / Misia
228. Here I Go Again / WhiteSnake
229. Here I Go Again (1987 Version) / WhiteSnake
230. Asa no Harmony (朝のハーモニー) / Lisa Ono
231. Manoa / Lisa Ono
232. Pretty World / Lisa Ono
233. Dream / Lisa Ono
234. Smile / Lisa Ono
235. Non-Stop To Brazil / Lisa Ono
236. Samba De Enredo / Lisa Ono
237. Carnaval / Lisa Ono
238. シクラメンのかほり / 布施明
239. Kiss Me Good-Bye / アンジェラ・アキ
240. Love is over now / アンジェラ・アキ
241. 心の戦士 / アンジェラ・アキ
242. MUSIC / アンジェラ・アキ
243. This Love / アンジェラ・アキ
244. お願い / アンジェラ・アキ
245. 宇宙 / アンジェラ・アキ
246. Rain / アンジェラ・アキ
247. 奇跡 / アンジェラ・アキ
248. 大袈裟に愛してる / アンジェラ・アキ
249. ハレルヤ / アンジェラ・アキ
250. HOME / アンジェラ・アキ
251. Your Love Songs / アンジェラ・アキ
252. 時の流れに身をまかせ / テレサ・テン
253. 僕らの街で / KAT-TUN
254. きっと忘れない / Zard
255. 君の瞳に恋してる (Can't Take My Eyes Off Of You) / Boys Town Gang

2006/12/30 Masa. | Longboard


[2006/12/30 18:55 10曲追加 245曲 -> 255曲]
posted by LB at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック (Music Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

2007年を占う

20061229(01).jpg 20061229(02).jpg
20061229(05).jpg 20061229(06).jpg
20061229(03).jpg 20061229(04).jpg
20061229(07).jpg 20061229(08).jpg
(2006/12/28 撮影)
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

12月とは思えない陽気

20061228(01).jpg 20061228(02).jpg
20061228(03).jpg 20061228(04).jpg
20061228(05).jpg 20061228(06).jpg
20061228(07).jpg 20061228(08).jpg
20061228(09).jpg 20061228(10).jpg
(2006/12/27 撮影)
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

年賀状 と 書道

nengajo2007(450x300).jpg

nengajo2007(1500x1000).jpg

20061227(07).jpg 20061227(08).jpg
(2006/12/26 撮影)
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人的天才と組織的天才 : 家族 と 社会的使命

20061227(01).jpg 20061227(02).jpg
20061227(03).jpg 20061227(04).jpg
(2006/12/24 撮影)
20061227(05).jpg 20061227(06).jpg
(2006/12/26 撮影)


□ 家族 と 社会的使命

Jasit 東京MOTの先端認知科学の授業で、「天才のマネジメント」を議論した際に、「家族」と「社会的使命」が重要なことをプレゼンしたことを思い出します。

この2つが重要なことは、以下のような単純な発想から明確になります。
(過去に何度か書いているスケールを広げた発想法の復習です。)

これは「個」と、その個が属する「群(もしくは組織)」の関係では、小さな系の個は、大きな系の群の利害にフレンドリーになるのが最善の戦略だということです。
もう少し視野を広げると、大きな系の群の上位の環境を知ることも大切になります。

私はフレンドリーを、「環境に優しい」という意味で使っていますが、ときに「優しさ」というのは、「厳しさ」の裏返しである場合があります。
つまり、大、中、小という3つの系がある場合に、中の戦略が、大の戦略と違う方向を向いていた場合に、小が勇気をもって、中に対して、大の戦略を認識してもらう行動を取ること。これは厳しさの裏返しである優しさだと思います。

よく、親が子供に対して、「社会は厳しいんだから、そんなに甘い考えはするな。」というようなことを言います。これが一種の厳しさの中の優しさだと言えると思います。
ただしかし、子供が大人になる過程で、しばしば、この関係が逆転することがあります。つまり、子供が親に対して、「私はその社会を自分の目でみてきた。自分に自信がある。」と、逆に自己主張する場面があるわけです。

個人と家族の関係で言えば、フレンドリーとは、お互いに自己の考えを主張すること。
つまり、コミュニケーションがあることが、最善の状態と言えると思います。
昨年から自分が少し成長したなと思えるシーンは、実は、自分が親を教育する必要があるということが、明確になってきたときです。これは家庭に留まらず、自分の外向きのエネルギーに対して自信をつけたときでもありました。


□ 個人的天才に必要なもの: 家族

家庭という系の中では、個人にとって大切なのは、間違いなく「家族」です。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも何度か出てきたテーマでいえば、やはり、「自分の高質なプライベートな実体験」が、社会に対して何かを生み出すために絶対的に必要な条件だと、私は考えます。

本当に美しいと思えるものが何かを、プライベートで分かっていないと、仕事で美しいものを表現することは、できないのではないか・・・ という仮説です。

これは美しさだけでなく、美味しさ、気持ちよさ、楽しさ、などなど、人の感情や感性に関わるすべてのものに通じるものだと思います。

『 「家族」と「仕事」とどっちが大事なの? 』 という問いに対して、世界標準では間違いなく「家族」だと思います。それが現在の日本においては、「家族」の重要性が、軽んじられているように思います。おそらく、企業論理だけが一人歩きすることで、人にとって最も大切なプライベートが犠牲になっているように思います。
私は、長期的な視野では、これは日本の国際的競争力をとても衰えさせると危惧します。
個々人のパワーが、未来を拓くのだと思います。そのためには高質なプライベートは、間違いなく重要なものだと、私は信じています。


□ 組織的天才に必要なもの: 社会的使命

日本経済という系においては、1つの個である企業と、経済環境、そして社会全体が、個と群の関係にあります。

1つの企業が自らの利己的な利益を追求するのと、群として企業群の
レベルの戦略をたてるのと、長期的に社会全体の成長を目指すためにとる企業の戦略と考えると、この3つの中でどれが最善なのかが、見えてくるかと思います。

つまり、極論すれば「社会的使命」に他なりません。

日本では衣食住にはそれほど困る時代ではなくなりましたが、決して満足してはいけない状況がたくさんあると思います。育児問題、教育問題、労使問題、イノベーションパワーの欠如、新市場開拓パワーの欠如。それらの問題を解決するという「欲望」にたいして、もっと「ハングリー」であっていいと、私は思います。

決して、現状で満足することはできない状況だと思います。

別の言い方としては、この歳でも結婚できない一人の独身男性の叫びでもあるのですが・・・。ただ、この叫びは、私一人の問題ではないのです!!

皆が同じ問題を認識している。「 だったら、なぜ、もっとハングリーにならないのか! 」
そこに、現在の問題を未来に解決するための糸口があるように思います。


□ 家族で、ケーキとシャンパン×ウイスキー

私はこの週末に家族に救われた気分でした。
自分がいい家族を持っていて良かったと心底思いました。
(もし家族が近くにいない状況であれば、家族は友人・知人に置き換わります。)

イオンで買った苺サンド。控えめな甘さが、食欲を刺激します。
安いウイスキーの安いシャンパン割り。でもこのコンビネーションは、黄金のコンビだと思います。きちんとしたカクテルとして名前がありそうな気もしますが、敢えて自分で命名すると「金銀カクテル」としておきましょう。

実はケーキにありつく前には家族会議で議論が白熱したのですが・・・。
ケーキの甘さと、口あたりのいいアルコールが、われわれファミリーを地獄の修羅場から天国へと導いてくれました。きっと、それぞれが精一杯生きていることを認め合い、それを共有した瞬間だったのではないかと思いました。

こういう感情を共有できる家族や親友や、今後会うであろう未来の友を、私は一生大切にしたいと祈ったのであります。

2006/12/27 Masa. | Longboard


[2006/12/27 08:10 一部調整]
[2006/12/27 08:06 誤字訂正]
[2006/12/27 08:02 文章掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ブログ復帰 第二弾 〜缶コーヒーで温まるような〜

20061221(01).jpg 20061221(02).jpg
20061221(03).jpg 20061221(04).jpg
(2006/12/20 撮影)


□ 昨日、運がつきました!

お昼休み。お弁当を持ってバッティングセンターに向かう途中で・・・、
うんがつきました。

あまり鮮明な画像はよろしくないので、写真はぼかしてみました。

最初は、「あぁ〜。やられてしまった・・・。」 という気持ちだったのですが、オフィスに戻って先輩に話したら、「運がついたじゃん。宝くじでも買えばいいんじゃない。」と言われて、「うん」に対しての感情が変わりました。

「平和の象徴のピジョンからの贈り物に違いない・・・。」

1枚しか買っていない宝くじ。あんまり期待はしていないのですが、少しだけ期待しちゃってもいいのかもしれない、というようにマインドが変わりました。少し夢が戻ってきました。


□ 缶コーヒーのBOSSに「ありがとう」

12月で寒くなり始めましたが、それでも例年に比べればやはり暖冬。
わたしは意地で、まだ手袋を使わずに自転車に乗っています。

しかし・・・ 手がかじかむと、バッティングの調子に支障をきたします。
そこで、缶コーヒーで手を温めてみました。

手だけでなくハートも温められて、缶コーヒーのBOSSに 「 ありがとう 」 を言いたい気持ちでいっぱいになりました。

その後のバッティングの調子はというと・・・ 詳細はナイショです。
一発だけ、快感な角度で打ち上げたのは覚えています。


□ 明日は縁日。

何かいいことがありそうな予感が戻ってきました♪

「昨日泣いたカラスが今日笑った。」ではなくて、「泣いたカラスがもう笑った」なのですね。
私はことわざを結構いい加減にしか記憶していない自分にハットしました。

何か昨日聴いていたサンバのリズムが、世界の幸せを呼んでくれたような気分です。
サンバのリズムと、私を包む世界に感謝感激しています。

冬でも、ココロは夏になりそうな気配を感じます。


[2006/12/21 08:01 若干調整]
[2006/12/21 07:37 文章掲載]
[2006/12/21 07:08 執筆中。]
[2006/12/21 07:08 写真掲載]
posted by LB at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ブログ復帰 第一弾 〜小野リサなど〜

20061220(01).jpg 20061220(02).jpg
20061220(03).jpg 20061220(04).jpg
20061220(05).jpg 20061220(06).jpg
20061220(07).jpg 20061220(08).jpg
20061220(09).jpg 20061220(10).jpg
20061220(11).jpg 20061220(12).jpg
(2006/12/15-12/19 撮影)


□ 祝! 20世紀少年 最終章再開 2006/12/25 発売 スピリッツ

また定期購読を再開してしまいそうです。
第一部は実写映画化が決定したそうですが、ケンジの子役はいったいどんな子がやるのでしょう。興味津々。

最終章ではドンキーが登場してほしいなぁ〜と、勝手に空想しています。


□ Lisa Ono's 8 Songs for the Days Selected by Masa. | Longboard

01. Asa no Harmony (朝のハーモニー)
02. Manoa
03. Pretty World
04. Dream
05. Smile
06. Non-Stop To Brazil
07. Samba De Enredo
08. Carnaval


□ 小野リサ

ブラジルで育ったそうですが、日本では東京都大田区出身(だったはず)。
その関係で大田区の区民会館でライブがあったことがありました。もう十数年前のことです。Blue Note Tokyoのライブにも行ったことはありますが、あの区民会館でのライブがイチバンでした!

何ヶ月か前にNHKの英語でしゃべらナイトに出演されていました。
彼女の日本語でしゃべる人格と、英語でしゃべる人格が全く違うのをみて、やはり、人は使う言語で人格が変わるのだという確信を深めました。

私にとっては、文句なしに世界中のアーティストの中で、最高のアーティストです。

この人の歌声を聴くと、自分が胎児に戻ったような優しさを感じたり、何か愉快になったり、元気が出てきたり、寂しくなったり、ハートが温められたり、踊ってみたくなったりします。


□ 土曜日に姉さん夫婦の新居引越にお邪魔してきました。

両親が早朝から手伝いにゆき、私はお昼近くに行ったら引越し元の作業はほぼ終了していました。母親の指示により(悲しい・・・)、雑巾で床をピカピカに磨いていたら、何か小学校の掃除の時間を思い出しました。雑巾がけなんていったい何年ぶりにやっただろう・・・。何か無心になりました。

昼食後に新居に移動しました。真っ白い壁を見てしまうと、室内ではとてもとてもタバコを吸える気がしませんでした。姪のMちゃんが風邪で寝ていたので携帯ゲーム機のゲームを教えてもらったりしているうちにお昼寝してしました。

真っ白い新居いいな〜。面と向かって羨ましがるのもいけないので、こんなところで羨ましがったりしてみます。わたしは何年先にそんな夢のような世界がやってくるのだろう・・・。全く予想がつきません・・・。まるで、年末ジャンボが当たることをひたすら祈るような心境になります・・・。なんてことでは計画性がなくてダメですね〜。

ちなみに私は、宝くじは1枚しか買いません。周囲にこんなことをいうと「夢のないやつだ。」と言われます。1 / 1,000,000,000 も、10 / 1,000,000,000 も、ごくごく稀だということに変わりがないという、せこい買い方しかできないのです。こんなことだから、当たらないのかー。
でも、宝くじよりは、資産運用の方が、まだまだ割りがいいように思えてなりません。
来年は何に投資するのがいいのかな〜。年末年始にでも再考します。


□ 久々に占い

ツカエル! 占い
http://www.a-uranai.com/

私は、『 高潔で純粋なライオンタイプ 』 でした。

「真面目」と言われるのは、嫌いではないので別にいいのですが、
「第六感や情緒に欠ける・・・」というのは、ちょっといただけないです。
2006年は、私は自分にとっては「直感」の年だった気がしていたのに〜。

来年の私は六星占いでは大殺界の始まりの年。
来年は、いかにインスピレーションを持続させるかが課題になりそうです。
今年は何となく、私の10年分の想いを使い果たしてしまった感があります。

ドラマをみるのが好きな私ですが、何か自分がドラマの主人公だったのではないかという錯覚に陥るほど、何か不思議な世界で暮らしていたのが今年だった気がします。
今年以上の来年が、本当に来るのだろうか・・・ これが正直な私の今の気配です。

裏を返せば、今年は、私にとっては大変な当たり年だったように思います。楽しかったです。戌年で年男だったからかな〜。それ以外にも何かあったような気もします。

さて、来年は亥年ですね。私は一浪一留だったので知り合いにも結構、亥年の人が多いです。来年も、いい年だといいですね〜

・・・・・・。
ってもう今年を終わりにしようとしている、この心境は一体どこからきているのだろうかー。

とりあえず、月曜日発売のスピリッツが待ち遠しい今日この頃です。

みなさんは、この占いは当たっていましたでしょうか?


[2006/12/20 08:22 一文追加]
[2006/12/20 07:45 体裁調整]
[2006/12/20 07:18 記事追加]
[2006/12/20 06:50 追加予定あり]
[2006/12/20 06:50 一部文章掲載]
[2006/12/20 06:48 写真掲載]
posted by LB at 06:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

無題 (表題は未だ無い)

20061214(03).jpg 20061214(04).jpg
20061214(05).jpg 20061214(06).jpg
posted by LB at 08:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 ラスト・チャンスィーズ 」 作詞 ロングボード

20061214(01).jpg 20061214(02).jpg
(2006/12/14 撮影)

オリジナル曲のために詩を書いたのですが、メロディが・・・ 浮かびません。
そこで、1987年くらいの WhiteSnake の Here I Go Again (※) のメロディにのせてかいてみました。

最初に書いた詩は、コメディ・タッチだったのですが・・・
サウンドの重さにひっぱられたのか、少し重圧的な歌詞になってしまいました。
解説してしまっているところからして、少し痛いです。

「動いているキミがすき。動いているボクもすき。」というフレーズが元の詩にはあったのですが、メロディにあわずに入りきりませんでした。別の曲にあわせてリライトするときがあれば、使ってみたいです。

※ この曲、私の親友が一時期好きだったな〜。

--------------------------------------

「 ラスト・チャンスィーズ 」
作詞: ロングボード

いつもこれが最後だと思った。
今度こそいけると思った。
でもそれはまるで蜃気楼
つかめそうでつかめない

ある時それは期待にかわる
生まれ変わったような新鮮な感覚で
これが最後のチャンス
いつもそう想っている

ショーケースの中の眩い宝石
目の前のそれは今にも手が届きそうで
あと少しのところで無くなってしまうんだ
またイチから出直しだ
あの宝石を自分で創りだすために


いったい何度同じ道を通っただろう
そして何度同じ失望感を味わっただろう
その度に命が磨り減っていく気がした

それは突然、期待にかわる
生まれ変わったような新鮮な感覚で


ああ、女神、いつまでこの遊びは続くの?
まさか永遠なんて、言わないよね〜
女神は言う、あたしに聞くの〜

女神がくすくす笑っている
女神に勝つには、自分は天使でなくてはならない


いつもこれが最後だと想っている
自分も王子になれると想っている
それが天命だと信じているから

それは突然、期待にかわる
生まれ変わったような新鮮な感覚で


でもまたダメなんだ
イチから出直しだ
チャンスはまた来る
準備さえしておけば

それは突然、期待にかわる
生まれ変わったような新鮮な感覚で


いったい何度同じ道を通っただろう
そして何度同じ失望感を味わっただろう
その度に命が磨り減っていく気がした

女神がくすくす笑っている
女神に勝つには、自分は天使でなくてはならない


いつもこれが最後だと想っている
自分も王子になれると想っている
それが天命だと信じているから

それは突然、期待にかわる
生まれ変わったような新鮮な感覚で

でもまたダメなんだ
イチから出直しだ
チャンスはまた来る
準備さえしておけば



[2006/12/14 01:55 写真追加]
[2006/12/14 00:55 追記]
[2006/12/14 00:51 掲載]
posted by LB at 00:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 (Creative Works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

日の出

20061213(01).jpg 20061213(02).jpg
20061213(03).jpg 20061213(04).jpg
20061213(05).jpg 20061213(06).jpg
20061213(07).jpg 20061213(08).jpg
(2006/12/13 撮影)
posted by LB at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

JAIST MOT マーケティングとは? (経営戦略論)

20061212(01).jpg 20061212(02).jpg
20061212(03).jpg 20061212(04).jpg
20061212(05).jpg 20061212(06).jpg
(2006/12/11 撮影)
20061212(07).jpg 20061212(08).jpg
(2006/12/02 撮影)
20061212(09).jpg 20061212(10).jpg
(2006/12/11 撮影)


□ マーケティングとは?

遠山先生の資料の引用元が何かを聞き忘れてしまいまして、引用してよいのか少し判断に苦しみましたので、大学時代に買いあさった本から抜粋してみます。

● 「他人と組織の目標を満足させる交換を創造するために、アイデア、財、サービスの
概念領域、価格、プロモーション、流通を計画・実施するプロセス」
(1985 AMA (American Marketing Association) )

● 「生産者から消費者ないし利用者への商品およびサービスの流れを指揮する企業活動の遂行」
(1960 AMA (American Marketing Association) )

● マーケティングがセールス(販売)ということばに代わったのが1930年代だそうです。
● マーケティング (Marketing) : 直訳すれば「市場をつくる」。

コトラーのマーケティング原理の中で、ドラッカーの言葉(※)が引用されています。

● 「マーケティングの目的は、販売を不必要にすることである。」

※ 私はこれはコトラーの言葉だと長い間信じていました。
私が間違っていました。ドラッカーです。


以前にサービス・サイエンスの話で従業員がサービスと数字という2つの異なる概念を持っていることが重要ではないかと書きましたが、それに加えて、この「マーケティング・ハート」も持っていることが望ましいのではないでしょうか。

季節柄もあるのでしょう、私には、1985の定義は、「人が誰かに何かをプレゼントする」
ときのプロセスと、どことなく似ているような気がします・・・。

そんな発想をするのは、私だけでしょうか?

さて、私のイメージでは、『 マーケティングとは、 「ココロ」 と 「サービス」 の 「魔法」 』
なんじゃないかな〜と思います。セールスというところからは全くかけ離れていますが、あくまでもこれは私のイメージですので・・・。特に深い理由はありません。よって説明もありません。

私がJAIST MOTに入った当初の目的である「イノベーション」と「マーケティング」とは何か? という問いに対する解答の上辺はこれをもって揃いました♪


□ 経営戦略論 キーワード

遠山先生の今までの授業で使われたキーワードを自分の忘却防止も兼ねて列挙しておきます。

● 価値相関図(Value Net) 5つのプレーヤー と 8つの関係

顧客、該当企業、補完的企業、競合企業、供給業者

顧客 ⇔ 該当企業
該当企業 ⇔ 補完的企業
競合企業 ⇔ 該当企業
顧客 ⇔ 競合企業
顧客 ⇔ 補完的企業
該当企業 ⇔ 供給業者
補完的企業 ⇔ 供給業者
競合企業 ⇔ 供給業者

● 戦略とは? SWOTモデル
「環境の機会」「環境の脅威」「自社の強み」「自社の弱み」

● 競争戦略
「リーダーの戦略」 「チャレンジャーの戦略」 「フォロワーの戦略」 「ニッチャーの戦略」

● プロダクトポートフォリオマネジメント (PPM)
「花形」「金のなる木」「問題児」「負け犬」でのポートフォリオ


□ ある雑誌の記事: 「Aクラス社員のマネジメント」

まだよく読んでいませんが、何か、先月考えた「天才のマネジメント」とかなり似た話のような気がしないでもありません。


[2006/12/12 08:12 一分追加]
[2006/12/12 08:07 追加修正]
[2006/12/12 07:59 初版掲載]
[2006/12/12 07:07 執筆中]
[2006/12/12 07:07 写真掲載]
posted by LB at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミック (Academic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

暗闇から、眩い一筋の光を探して

20061211(01).jpg 20061211(02).jpg
20061211(03).jpg 20061211(04).jpg
(2006/12/10 撮影)
20061211(05).jpg 20061211(06).jpg
(2006/12/04 撮影)


□ どん底から、落ち着いて、自分を取り戻すまでの曲 Selected by Masa. | Longboard

01. Progress - スガシカオ
02. みんなひとり - 松たか子
03. Truth - REIRA starring Yuna Ito
04. パラレル・ラブ - 奥田民生、井上陽水
05. Honesty - Billy Joel
06. しるし - Mr.Children
07. This Night - Billy Joel


□ 自分の中に複数の自分がいる

自分の中には、楽観的な自分と、遊びたい自分と、誠実な自分と、悲観的な自分と、野心的な自分と・・・ いろいろな自分がいる。

どれが、本当の自分なのか。
それは、そのときの自分にはよく分かっていないんだと思います。

過去の自分は確かにその混沌した自分でした。でも、今の自分は、昨日よりは、もう少し正確に自分のことが分かっている。そう信じます。

上の曲の気持ちの全てが、過去の自分の複雑な心境であり、過去にとっては全て真実です。今の気持ちは、この中の1つの曲にありますが・・・ それが正しいかどうかは、現時点では明らかではありません。


□ 人は、周りから助けられて生きている 〜自分のことは自分では分からない〜

やはり、今の自分のことは、自分ではよく分かっていないのだと思います。
そういうときに、自分を確からしくしてくれるのは、周囲の方々からの助けによるものだと思います。

一人で何度考えても分からないときは、やはりあると思います。
相談できる人がいること。そして、確かなアドバイスをいただけること。
それは、とても幸せなことだと思います。


□ タバコを我慢したときの気持ちよさ

タバコのパッケージが微妙に変わりました。
そこでタバコを見直してみました。

喫煙者でも、真剣にスポーツしているときや、真剣に重要なことを考えているときは、タバコの存在自体を忘れることがあると思います。そういうときは何か心身がスッキリした気持ちになります。


□ 体重

この1ヶ月ほどで、かなり戻してきました。
あと1.5キロやせると、7月の夏の時点での体重に限りなく近づきます。


[2006/12/11 07:17 追加掲載]
[2006/12/11 07:07 初版掲載]
posted by LB at 07:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

カキピラフ 〜大人のお子様ランチのお店にて〜

20061207(01).jpg 20061207(02).jpg
20061207(03).jpg 20061207(04).jpg
20061207(05).jpg 20061207(06).jpg
20061207(07).jpg 20061207(08).jpg
(鏡の前ではよく気合を入れた顔になってしまいます。怒っているわけではありません。)
20061207(09).jpg 20061207(10).jpg
(2006/12/07 撮影)


□ カキピラフ

今日は、生まれ変わった記念に、散発してウインドーショッピングしておいしいランチにありつきました。

随分昔に親友のKY氏に教えてもらった大人のお子様ランチのお店。大人のお子様ランチというメニューはないのだということに気がついたのは前々回くらいのこと。

それ以来、デザートも含めて、癒される空間だとつくづく感じます。
今日は、季節柄、いくつかある牡蠣メニューの中から、カキピラフをいただいてみました。

ひさびさに特大の牡蠣を食べました〜^^)
ナイフで半分に切ると、その大きさを実感して、感動すらおぼえます。
人は、おいしいものを食べると、それまでの全てのことがチャラになるようなそんな気になる・・・ と思います。


□ レモンティーから人生を考える

食後のレモンティーも、気分を穏やかにしてくれます。
私は今日、紅茶と人生のアナロジーを考えました。

入れたての紅茶って、上からみるとかなり濃い色をしていますが、飲んでいくにつれて本来の透明感のある色が浮かび上がってくるのが、何か美しいと思いました。

この美しさは、実は人生に通じる部分もあるのではないかと、また勝手に想像しました。つまり、少しづつでも前にさえ進んでいれば、だんだんと見えてくる風景は美しくなってゆく。そして、最後まで飲み終わったときに、1つのゴールであるカップの底を見ることができる・・・。

そんなことを考えていたら、いちいち一喜一憂などしなくともいいのではないか。そう思いました。方向さえ間違っていなければいいのだと思います。
あまりにも違う方向を向いていることが、確実な場合には、その限りではないとも思いますが、少なくとも、今の自分の方向性には何の心配もないと・・・ そう信じています。
posted by LB at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

まるで岡本太郎の“電撃”のように

20061205(01).jpg 20061205(02).jpg
20061205(03).jpg 20061205(04).jpg
20061205(05).jpg 20061205(06).jpg
20061205(07).jpg 20061205(08).jpg
20061205(09).jpg 20061205(10).jpg
20061205(11).jpg 20061205(12).jpg
20061205(13).jpg 20061205(14).jpg
(2006/12/04 撮影 月齢 13.5)


□ まるで岡本太郎の“電撃”のように

電撃のように電流が全身をかけめぐる。
人は、もしかするとエネルギーという電流で動いているのかもしれない。
その電流は、ココロから生まれるんだと思う。

今日(昨日のこと)は奇跡が起こったような気がした。

今まで、探していたものの手がかりを掴んだような気がした。
この半年間ずっと、見つからなかったものが、なぜこの1日だけで見つかった
気がするのだろうか。人生とはとても不可思議なもの。

時間軸は何かのパワーで捻じ曲がっているに違いない。

でも、良質な手がかりも、独りヨガリでは育たない。
これを独りだけのものではなく、社会的に求められるような、そんなものに
温めていかなければいけない。

もしかすると・・・ 私は、自分で“卵”を生もうとしていたのかもしれない。

この“卵”を大切に育てたいと想います。
私だけでなく、私を取り巻く世界の未来のために!


[2006/12/05 07:16 一部記事削除]
[2006/12/05 05:12 1行削除]
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

クリスマスカード ムービー編

xcm2006(01).jpg

xcm2006(01).jpg xcm2006(02).jpg
xcm2006(03).jpg xcm2006(04).jpg
(2006/12/03 撮影)
posted by LB at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 (Creative Works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。