2006年11月28日

ロングボードのデジカメ・ティップス 第3弾

20061128(17).jpg 20061128(18).jpg
20061128(19).jpg 20061128(20).jpg
20061128(21).jpg 20061128(22).jpg
20061128(23).jpg 20061128(24).jpg
(2006/01/28 撮影)


□ ロングボードのデジカメ・ティップス
− 3. 近景でピントが合いにくいときに、素早くピントを合わせる技

あることを記念して、ロングボードのデジカメ・ティップスの第3弾をお送りします。

※ 記事を掲載するかどうかを悩みましたが、少し趣旨を変えて掲載することにしました。

1. イルミ(イルミネーション)や星空などの手ブレ防止撮影法
2. 素早く露出補正を行う技
3. 近景でピントが合いにくいときに、素早くピントを合わせる技

第3弾は、3. です。

3. 近景でピントが合いにくいときに、素早くピントを合わせる技

デジカメを近景用のマクロモードに設定したあとでも、フォーカスの対象が細い物体などの場合には、自動で焦点をあてることが難しいです。当然一眼レフではそんな悩みはないわけですが、お手軽なコンデジで、割かし簡単に焦点を合わせる方法をお伝えします。

3-1. デジカメを近景用のマクロモードに設定する。
3-2. 目でカメラから被写体の距離を測る。
3-3. 自分の手か、別の被写体と、カメラを被写体と大体同じ距離にする。
3-4. シャッターを半押しにして焦点を固定。
3-5. 撮りたい被写体にアングルをあわせて、ピントがあっていればシャッターを切る。
3-6. ピントがあっていない場合は、カメラを動かして調整するか、3-2. に戻る。

今までの3つの技の中で、これが一番難しい技だと思います。
オートフォーカスってかなり賢い機能ですね。これをマニュアルでやるのは一苦労です。こうなると、一眼レフも欲しくなりはしますが・・・。カメラに関しては、私はまだ新しいのはいらないかもしれません。以前にサンタさんがプレゼントしてくれないかな〜と言ったのは冗談です。私の場合はどこまでが冗談でどこまでが本心なのか、実は自分でも分かっていないことがあったりします・・・。


□ ポインちゃん

さて、例にあげたポインセチアのポインちゃん。
今ではもう遠い記憶の中にありますが、当時はきっとポインちゃんを愛していたと思います。

植物を愛するココロは、人を愛するココロとは少し違うのかもしれませんが、何かを好きになることはやはり、自分の心身にいいことなのだと思います。程度の問題があって、極度に愛しすぎるのもどうなのだろうか、という想いが最近はないわけでもありませんけど。

ポインちゃんのその後については、意識的にこのブログでふれることはありませんでした。
実は・・・ このブログではとても書けなかったストーリーがあるのです。
もうかなりの時間が経ちましたが、やはり、まだこのブログで書くには少しだけ早そうです。

ただ、私も、ポインちゃんのように、次に愛せるものを探すという方向性を少しづつでも考えてゆく必要がありそうだ・・・ という意識だけは芽生え始めています。
まぁ〜たくあてがないのですが・・・ こればかりはご縁を待つしかないのでしょうなぁ〜。
posted by LB at 07:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングボードのデジカメ・ティップス 第2弾

20061128(01).jpg 20061128(02).jpg
20061128(05).jpg 20061128(06).jpg
20061128(03).jpg 20061128(04).jpg
20061128(07).jpg 20061128(08).jpg
(2006/11/27 撮影)


□ ロングボードのデジカメ・ティップス
− 2. 素早く露出補正を行う技

「お久しぶりです。」記念 と題して、ロングボードのデジカメ・ティップスをお送りします。

1. イルミ(イルミネーション)や星空などの手ブレ防止撮影法
2. 素早く露出補正を行う技
3. 近景でピントが合いにくいときに、素早くピントを合わせる技

第2弾は、2. です。

2. 素早く露出補正を行う技

私は、よく木々の葉の透明感を写そうとして、明るめに撮ることが多いです。
露出は自動にしているので、マニュアルで露出補正をするような面倒なことはしません。

普通に自動露出で撮ると、空の明るさが強いので、大抵の場合は葉は暗く写ってしまいます。

そこで、マニュアル補正をしないで、自動補正を使ってどのように補正をするかですが・・・。
ヒミツです・・・ と言いたいところですが、それだと全然記念記事にならないので、私の秘儀をお教えしましょう。
って、これくらいのことならやってるよ〜 なんて言われるとそれまでなのですが・・・。

2-1. まず、空から遠い暗めのアングルで、しかも葉っぱと距離が大体同じ場所を探します。
2-2. そこで、シャッターを半押しにして、露出と距離を固定します。
2-3. 撮りたいアングルにカメラを戻して、自分の思い通りの色合いであれば、シャッターを切ります。
2-4. もし、まだ暗かったり、明るすぎた場合は、2-1.に戻ります。

慣れてくると、大体どのくらいの露出が丁度いいか、分かってきます。
また、1-2.で露出を参考にしたアングルと、最終的に撮るアングルの焦点距離があまりにも違う場合は当たり前のことですが、ぼやけて撮れてしまうのでご注意ください。

これで自動露出を使った、半マニュアルの露出補正技の完成です。みなさん、この技は知っていましたか?

いちいちメニューを出したり、ボタンを触ったりしなくていいので、なかなか快適です。もとから、露出調整のつまみがあったり、一眼レフできちっと設定して撮る方には邪道かもしれませんが、少なくとも、ボタン式のコンデジを使い続けている私にとっては、貴重なテクニックです。

なお・・・。何回も、露出を試行錯誤していると、何かデジカメを持った手を振っているようなポーズなので、はたからみると、「あの人は何で手を振っているのだろうか?」などと奇妙な目で見られてしまうこともあるので、そんなことを気にしないくらいの気の持ちようが必要です。^^)

ちなみに、この銀杏並木の黄色と薄緑色のグラデーションの色は、自分の狙った色になるようにこの技で露出を補正した・・・ はずです。もうくせになっているのであまりよく覚えていません。


□ 第3弾予告

第3弾は、あの伝説の・・・ (???) 「ポインちゃん」 を例にして、解説を予定していますが、あくまでも予定なので、やらないかもしれません。あしからずー。
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングボードのデジカメ・ティップス 第1弾

20061128(09).jpg 20061128(10).jpg
20061128(11).jpg 20061128(12).jpg
20061128(13).jpg 20061128(14).jpg
(2006/11/24 撮影 月齢 3.4 - 左は気合入り、右は気合不十分です。)

20061128(15).jpg 20061128(16).jpg
(2006/11/26 撮影 記事の内容とは無関係です。「原点」「想い」に惹かれました。)


□ ロングボードのデジカメ・ティップス
− 1. イルミ(イルミネーション)や星空などの手ブレ防止撮影法

「お久しぶりです。」記念 と題して、ロングボードのデジカメ・ティップスをお送りします。

1. イルミ(イルミネーション)や星空などの手ブレ防止撮影法
2. 素早く露出補正を行う技
3. 近景でピントが合いにくいときに、素早くピントを合わせる技

第1弾は、1. です。

1. イルミ(イルミネーション)や星空などの手ブレ防止撮影法

最近のコンデジ(コンパクト・デジカメ)でも、かなり感度が良かったり、手ブレ防止機能が付いていて、暗いところでも、ほとんど手ブレなしで撮れるモデルが多く出ているということで、かなり羨ましいのですが〜。

私のはその世代の1つ前の世代のモデルなので、当然そんな便利な機能はありません。

そこで、依然として物理的固定法で、手ブレを防止しています。

1-1. 何でもいいのでカメラをくっ付けて固定できるものを探す。台や柱などが最適。
1-2. デジカメと、その固定する物体がくっつくくらいに密着させる。
1-3. あとは息を止めて、動かないように気合をいれてシャッターを押します。
1-4. とにかく動いてはいけません。シャッターが閉じるのを待ってから息をします。
1-5. 確認して、ぼけていたら、1-1.からやり直しです。

一番いいのは三脚なのでしょうけど・・・。私はあの「ボトるんです」以外のまともな三脚は持っていないし、しかも、大体持ち歩いていない。
そこで、柱や、ガードレールなどを即席三脚代わりに使います。

何にもないときは、私は、自転車のサドルの上で撮ります。
たまに、タイマーにして、自分を撮影することもありますが・・・。それはほんとにたまにです。ああいう撮り方をしているときに、歩行者の方にジロジロみられるのは、やはり、かなり恥ずかしいです。
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

週末

20061127(01).jpg 20061127(02).jpg
20061127(03).jpg 20061127(04).jpg
20061127(05).jpg 20061127(06).jpg
(2006/11/26 撮影)

□ 週末

週末、ようやく、ある映画をみてきました。最後の結末だけはどうしても受け入れられないところがあるのですが、総じて時代や人の想いが痛いほどに伝わってくる、いい映画でした。タイトル名は・・・ 秘密です。


□ 井川遥さん会見

井川さん、お幸せそうですね。確かに輝いてみえました。あやかりたいものです・・・。


□ HG挙式 顔出し写真公開!

ゲイルック封印。サングラスをはずして、つぶらな瞳をあらわにするレイザーラモンさん。
やはりお幸せそうで・・・ あやかりたいばかりです。
(また同じコメントをしてしまった。(><))


□ 昨日のテレ朝の旅番組

いつかこの時期に京都に行ってみたいと思っているのですが、昨日の旅番組のおかげで夢が広がりました。何度か画面に出てきた湯葉。私は湯葉も好物です。昨年に日光で食べた湯葉もおいしかったな〜♪


□ 雨の中の散歩

今朝も散歩してきました。昨日の筋トレの筋肉痛はまだ今のところ出ていません。
明日あたりに来るかもしれないという嫌な予感がないわけではありませんが、今のところは大丈夫。歩いて体が少し温かくなると、部屋に戻ると、逆に部屋が暑く感じられて薄着になりたくなります・・・。


□ 井川遥さんの会見 追記

井川遥さんと言えば、シチューのコマーシャルのあのハートで温かいイメージがあります。
安心できて毎日会話があるなんてステキですね〜。


□ テレ朝 今週土曜日特番

たけしのヒューマンミステリー 人体は究極のセンサーだ
〜目覚めよ!あなたの超感覚〜

欲しい能力は? 「スポーツ選手になりたかった。」

思い出しました。
一昨年くらいの夏だったでしょうか。土曜日に英会話スクールに通っていたのですが、英語の教師から、将来の夢は? と聞かれて、
「これから野球選手になる。」なんて答えると・・・。
「目を覚ましなさい。もう少し年相応で現実的な夢をみなさい。」などと言われたのを思い出しました。どういう英語だったのかは忘れてしまいました。
半分は冗談のつもりだったのですが、真に受けて返事されてしまったのは痛かったな〜。
なぜ、野球選手に憧れたかというのは・・・ ひみつです。というか、勘の良い方にはバレバレかもしれません。


□ ディープ復活V カズ 横浜FC1部昇格

毎日新聞によれば、日本代表のプライドを懸けて「はい上がった」という表現がありました。私も、はい上がりたいです。まずは体重からかな。


[2006/11/27 08:05 追記]
[2006/11/27 07:48 追記]
[2006/11/27 07:42 散歩後に追記]
[2006/11/27 06:30 文章追加]
[2006/11/27 05:57 文章追加]
posted by LB at 05:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

去年の今頃

20061124(01).jpg 20061124(02).jpg
20061124(03).jpg 20061124(04).jpg
(2005/12/05 撮影)

□ 夢の中で・・・

夢の中で、何かホットでハートフルな光景を見たような気がしました。
「希望」という言葉があって良かったと思います。
もちろん、夢の中での話ですので、「気分だけは・・・」系のノリではありますが、夢でもハートフルになれるのであれば、何でもいいではありませんか!!


□ 夢の中で・・・ (2)

夢の中で、自分の保有している株が暴落するような夢を見たような気がしました。あくまでも夢なので、現実のことは分かりません。ただ雲行きが怪しい相場が少し続きそうな気配は感じます。でも中長期を信じたい・・・ というのが私の心情です。明日のことは誰にも分からないことも事実ではありますが。


□ 去年の体型: プチ・ナルモード

昨年の写真なので、お腹がかなりスッキリしていますが・・・ 現時点のお腹の写真はとても掲載できる状態ではないかと思われます。

しかしコンデジもmp3プレイヤーも旧型を使用しているところから時間の流れを感じます。


□ 5 Beatles Songs for Today choosed by Masa. | Longboard

01. Hello Goodbye
02. Let it Be
03. She Loves You
04. P.S. I Love You
05. In My Life


[2006/11/24 07:50 曲を掲載]
[2006/11/24 06:10 記事掲載]
[2006/11/24 05:24 写真掲載]
posted by LB at 05:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

空を見上げる

20061123(01).jpg 20061123(02).jpg
20061123(03).jpg 20061123(04).jpg
20061123(05).jpg 20061123(06).jpg
20061123(07).jpg 20061123(08).jpg
(2006/11/21 撮影)

今朝は・・・ 2度寝してしまいました。(><)
祝日の日も仕事されている方のことを思うとココロが痛みます・・・。

□ 空を見上げる

今日は曇り空ですが、気分は爽やかなので、一昨日の空の色を思い出してみました。


□ 狂犬病

36年ぶりが、1週間置いて2件目。
菌が脳に直接作用してしまって発症後はほぼ100%死に至ると。
アジア圏で犬にかまれたらすぐにワクチンを打ってもらわないとですね。

これも「脳という機関」を再考するに十分なインパクトのある話題でした。


□ 崖っぷち犬

こちらもお犬様の話題。

人のフリみて我が身を正せ・・・ ではありませんが、何かとても哀れなお犬様でしたね。
ああいう犬が母性本能をくすぐるのでしょうか・・・・・・。

私は、一度「崖っぷちから突き落とされた」ような夢を見ました。
あれは夢だった・・・ のだと信じてみたいところです。

某テレビ朝日で木曜日の夜に放送されるあのドラマについても同じことが言えますね。
あれをみると体が縮こまったような気になります。
でもあのドラマは実はハッピーエンドになるんじゃないでしょうか!?
初回をみたときにそんな気がしました。


□ The Beatles - 「愛」 filtered by Masa. | Longboard

ビートルズのアルバムが No.1 になったということで、前の曲を聴き直してみました。

01. Oh! Darling
02. Devil In Her Heart
03. Anna
04. Ticket To Ride
05. The Long And Winding Road
06. Hey Jude
07. Strawberry Fields Forever
08. Mr. Moonlight


□ 11月22日

昨日は「いい夫婦の日」。
世の中の人がすべて幸せなんじゃないかという錯覚がしてきます。
願わくは、私もいつかは・・・・・・・・・・・・・・・。


□ 三日月

今日は本当であれば三日月なんですね。(夕方〜明朝)
この雲行きでは拝めそうにありませんね。でも三日月ってあまり見たことがないような気がします。この1年で写真に収めたのは2、3回くらいだったような気がします。
さて、次回の三日月は・・・ いつかなぁ。


[2006/11/23 10:37 一部修正]
[2006/11/23 10:30 2つ追加]
[2006/11/23 10:10 記事追加]
[2006/11/23 08:55 執筆中]
[2006/11/23 08:55 写真掲載]
posted by LB at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

今年のクリスマスカードの案

20061122(07).jpg 20061122(08).jpg
20061122(09).jpg 20061122(10).jpg
20061122(11).jpg 20061122(12).jpg
(2006/11/22 撮影)

今朝も散歩と軽いラニングをしてきました。
体重の方は・・・ 若干増えてたしまった!! (><)
3歩進んで1歩下がるというところでしょうか。
昨日のラーメンあたりがいけなかったかもしれません。

□ 今年のクリスマスカードの案(1)

さて、体重に進歩はありませんでしたが、ここ1ヶ月くらい考え続けていたクリスマスカードの題材が1つ見つかりました。ヒントは、昨日みた映画と、あるお方のコメントにありました。

ズバリ、「卵」です。クリスマスに卵? という反応もあるかと思いますが、もともと「生まれる」ことに起源があるわけですから、全く関係がないというわけでもないと思います。

○ モチーフ: 「卵」
○ イメージ: 温かさ
○ テーマ: 生変。内に秘めた想い。
○ メッセージ: 自分へのメッセージ
○ ライティング: 未定

※ 卵の宣伝にこのアイデアをどなたか使ってみませんでしょうか?
(・・・無理かな)

早速「仮撮影」を行いましたが、ライティングがまだです。
例えば、蝋燭の灯火を使ってみるのはどうだろうかぁと、今のところ考えています。

まぁ、いつものことですが、もっといいアイデアがあれば、この案はボツになります。( O )
今年も手描きでやることはなさそうだなぁ。
posted by LB at 07:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 (Creative Works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドルと麺類

20061122(01).jpg 20061122(02).jpg
20061122(03).jpg 20061122(04).jpg
20061122(05).jpg 20061122(06).jpg
(2006/11/21 撮影)
posted by LB at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

朝の散歩

20061121(07).jpg 20061121(08).jpg
20061121(09).jpg 20061121(10).jpg
20061121(11).jpg 20061121(12).jpg
20061121(13).jpg 20061121(14).jpg
(2006/11/21 撮影)

今朝はいいお天気そうだったのでまた平日の朝の散歩をしてきました。
朝食前だったので体重計に乗ってびっくり。65キロ代に突入しそうな勢いです。急激な減少はリバウンドも予想されるため、あまり焦らずにやろうと思います。

三菱東京UFJのコンビニ一部手数料無料化のニュースは明るい話題ですね。
あとは証券税率軽減廃止の動きにより、昨日は株価が全面安。海外のヘッジファンドの失望売りを誘ったそうです。
私がこの煽りを受けたかどうかについては・・・ ひみつです。
しかし、なんとかして欲しいものですね。私利私欲的にも景気優先的にも私は、証券税率軽減は段階的廃止を望みます。大体、世界主要株が上がり続けているこの時期になぜ日本だけ下がっているのか。
調整はオーバーシュートではないかという淡い期待はありますが、個人消費が上がらない構造が一番頭の痛いところでしょうか。

政府と企業と社会が一体になって望むべき社会のビジョンを示していただきたいものです。
posted by LB at 07:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな秋

20061121(01).jpg 20061121(02).jpg
20061121(03).jpg 20061121(04).jpg
20061121(05).jpg 20061121(06).jpg
(2006/11/20 撮影)
posted by LB at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

JAIST MOT 先端認知科学 - 天才のマネジメント

20061120(01).jpg 20061120(02).jpg
20061120(03).jpg 20061120(04).jpg
20061120(05).jpg 20061120(06).jpg
(2006/11/18 撮影)

□ 『 神経経営学 』 Named By 藤波先生

ついここ数週間で命名したものだそうです。

ニューロマーケティングが脚光を浴びつつある世の中ですから、これを経営に生かさないのもおかしな話です。

概要については伺いましたが、私がここで間違った説明をするのはよくないので名前の紹介だけにしておきます。私の理解では、「脳を活性化させる経営学」 というところでしょうか。

藤波先生のブログ:
http://www.jaist.ac.jp/%7Efuji/cgi-bin/sb/index.html

※ 藤波先生の専門分野は身体知で、サンバの研究をされています。
ブラジル戦前には取材攻勢にあったそうです。


□ 認知科学的な知識科学

かなり、私のフィルタがかかりすぎていますが、

感情、共有化、直観、五感、直感

これらがキーワードだと思います。


□ 恋と「尾状核」

「尾状核」・・・ 人は、恋をしているときは、ここが激しく反応するそうです。

生態的に恋は2年という期間が1つの尺度になるらしいです。
それは、この「尾状核」の反応が長く続きすぎるのは、心身にとってはかなり負担のようで、自然に安定的な状態に戻ろうとするからだということです。他の説明もありそうな気もしますが。

そんな覚めた会話ができてしまうような、アホは私だけで十分ですから、
みなさんは、恋人に対してそんなクールなことは言わないに越したことはないです・・・。

なお「恋」が「愛」に変わったとしても、それが脳の活性度に与える影響はあまりないのではないかという説もあるそうです。恋の嵐が過ぎたあとでも創造性を持続できるのだとしたら、素晴らしいです。私には経験が不足しているのでまだ説明ができません。


□ 直感と直観

心理学的にもこの2つは区別されるそうです。
「直観することで直感する」 のだそうです。

私は漢字の複雑さから「直観」の方が高次のものかと誤解していましたが、「直感」の方がレベルが高いようです。

直観: intuition
直感: direct perception

授業でNHKの 『プロフェッショナル 仕事の流儀』 のビデオが度々使用されましたが、あの中の例では、テストドライバーの方が、スピードメーターをみないで外の景色の流れを観てスピードを判断するのが、「直感」。
そこまでのレベルになるのは、10年かかるそうです。


□ 天才の別名 (By ロングボード)

天才: 人間力。脳が天才的に活動している状態。真のプロフェッショナル。


□ 天才の特徴 (By ロングボード)

プライドが高い。直感的。人のやらないことをやりたがる。
組織からは煙たがれる。感情の起伏が激しい。人に理解されない。


□ 天才の定義 (現時点のもの) (By ロングボード)

1 ) ある人から天才と認められた人
2 ) DNA的根拠 (仮説)
その他の条件: 時代が天才を選ぶ


□ カリスマとは? (By ロングボード)

私の現時点での定義では、「人の直感をくすぐることができる能力」です。


□ 天才のマネジメント (By ロングボード)

私のグループでは「チームのつくり方」というお題でした。
多様なタイプのメンバーが必要といわれます。まとめ役、引っ張り役、癒し系が必要とも言われます。私が入った3人のグループでは、「リーダー」と「天才」だけに着目した議論をしました。

青色レーザー訴訟の中村修二さんのように、頭脳が海外に流出してしまうのは、日本にとって好ましい状況とは言えないでしょう。

30分くらいでのディスカッションだったのですが、天才マネジメントにフレンドリーな組織としては、以下があがりました。

○ ベンチャー: 西海岸的エンジェルが必要。日本での可能性は高くない。
○ 大企業: 子会社創業 - ( 規模が大きくなるケースが多い。ハードルは高い。)
○ 大企業: プロジェクト制。フラットな組織。アメーバ経営。

詳細については触れませんが、いずれにしても、リーダーの「天才を見極める目利き」が必要になることは変わりありません。

考えてみると「天才の卵」はリーダーに取り入る術が不足していて、「真の天才」は組織にもフレンドリーなプロフェッショナルだということが言えるでしょうか。「天才」にもいろいろなタイプがあることが予想されます。


□ 悟り

わたしは、授業で、かなり詳細に例の「大きな悟り」体験について話しました。すると、他にも座禅で悟りを開いた方がいらっしゃって、その方の実体験も伺うことができました。

この痛みは、錯覚からきている。別に足が折れるわけではない。
痛みなんてものは、笑い飛ばせばいいのだ・・・ という悟りを開いたそうです。

私の悟り体験については・・・。今のところは『 私の専売特許 』なので、ブログなどではおいそれとは、書きませんよー。あしからず。


[2006/11/20 20:45 「ル」を追加]
[2006/11/19 22:57 (By ロングボード)を追加]
[2006/11/19 22:20 追記]
[2006/11/19 22:10 追記]
[2006/11/19 22:00 文章追加]
[2006/11/19 20:35 まずは写真掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミック (Academic) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフ・ポートレート

20061120(09).jpg 20061120(10).jpg
20061120(07).jpg 20061120(08).jpg
20061120(11).jpg 20061120(12).jpg
(2006/11/19 撮影 - ロダンのポーズ(2))

そのライブでジャズピアノで有名な小澤さんのピアノを聴いてしまったら・・・
ジャズが聴きたくなった。そこで引っ張り出したのは Bill Evans 。
Jazz って不思議で、染み入るように聞こえるときと、そうでないときがある。
やはり、西洋の演歌と言われる所以なのだろうか。

最近、DVDはいくつか見たけど、映画館に足を運んでいないな〜。
卵と地下鉄と悪魔は、一応観に行こうとは思ってはいるんだけれど・・・。
ロングランでありますよ〜に。


[2006/11/19 21:08 文章追加]
[2006/11/19 20:35 まずは写真掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知人のライブ

20061120(13).jpg 20061120(14).jpg
20061120(15).jpg 20061120(16).jpg
20061120(17).jpg 20061120(18).jpg
(2006/11/18 撮影)

知人のmercy-k氏のライブ。ハワイのなんとかという縦笛を彼が演奏する。
面と向かっては言わなかったけど、3ヶ月前の7月にやったときに比べれば、
かなりうまくなっているように思う。個人的には、歌って欲しかったかも。

http://mercy-k.blog.mo-hawaii.com/2006-11-18.html

しかし、あやつは火曜日からまたハワイに潜りに行くとは〜。わたしは潜るのはやったことないけど、何かうらやましい。というか、最近あのスリムな体型を維持できるていることに、嫉妬すら感じてしまう。
わらひも昨年の体型を取り戻したいな〜。最近少し痩せたけど、あと5キロか・・・。トホホ。

先日ランチタイムにたまたま遭遇した知人のKY氏も同席。
ひさびさにいろいろな話をしたような気がした。
話した内容は、よく覚えていない・・・。何かの議論になったような気もするが、彼との話はいつもそんな感じだから・・・。何の話だったやら。

選曲がなぜか、自分にも響くような気がしたのは、きっと気のせいだろう。
でも、同世代の集まりは楽しい。次回も行きま〜す♪
mercy-k氏、いつもありがとう。


[2006/11/19 23:00 リンク追加]
[2006/11/19 21:06 文章追加]
[2006/11/19 20:35 まずは写真掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ミュージック (Music Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

天使 夢の中で

20061116(01).jpg 20061116(02).jpg
20061116(03).jpg 20061116(04).jpg
20061116(05).jpg 20061116(06).jpg
(2006/11/12 撮影 - ニチニチ草)

夢の中で・・・ 自分が天使になった。

実は、自分は天使だったのかもしれない・・・。
そう思い描いてみると、微笑ましい気持ちにもなるもの。
すると不思議なもので、祝福の気持ちでいっぱいになった。

もし、本当に天使だったとしたら・・・、理想としては、子供の天使よりは、大人な天使。
自分も少しは大人な天使に生まれ変われるように、祈ってみた。

Masa. | Longboard
posted by LB at 06:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

2人の王子 夢の中で・・・

20061115(01).jpg 20061115(02).jpg
20061115(03).jpg 20061115(04).jpg
(2006/11/14 撮影)

夢の中で、2人の王子が微笑んだ・・・

じゃなくて・・・、2人の王子から「エール」をもらった・・・
ような気がした。

皆から期待されている・・・ そんな気がするだけで、幸せな気分が倍増した。

自分も期待に応えなければいけない。
そう誓った。

私も無償の支援をさせていただいていたつもりですが、それに報いるものが何かが分からずにおりましたが、今日、もう十二分に報われているという実感を持ちました。

前に進む推進力をたくさんいただいたような気がします。
もっと前に進めるように日々精進♪


[2006/11/15 06:54 「遊び心」を追加]
posted by LB at 05:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

4人の女神 夢の中で・・・

20061114(01).jpg 20061114(02).jpg
20061114(03).jpg 20061114(04).jpg
(2006/11/12 撮影)

夢の中で、4人の女神が微笑んだ。
自分は、実は、世界で一番幸せ者だったのではないか・・・
そんな気がした。

私のハートが光で、充電されていくのが分かります。
何という、美しい景色なのだろう・・・。美しすぎて、少しだけウルウルきました。

おかげさまで、自分が今まで考えたことに少しだけ自信を取り戻しました。
4人の女神、今日はホントにありがとうございました!!

[2006/11/14 07:36 追加修正]
[2006/11/14 07:34 一文字訂正]
posted by LB at 07:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

サーフィンを初めてした日

20061110(01).jpg 20061110(02).jpg

自分にとってすごい体験をした気がしたのは、2005/10/02 のこと。
最近も、それとはまた正反対の「ものすごい体験」をした気がしました。

さて、「サーフィンを初めてした日」に考えたことについては・・・
まだ ヒ・ミ・ツ です。

今朝は・・・ 何か、「一筋の光」が見えたような、そんな錯覚がしました。
その「勝手な錯覚」を「今後の原動力」としようと思います。

- 11/13〜 JAIST MOT 先端認知科学
- 12/01〜 JAIST MOT 経営戦略論

あくまでも「自分はまだ何も持っていないのだ。」 という謙虚さを忘れずにいたいです。
今週末はいいことがあるようですね! 祝福したい気持ちでいっぱいです。

Masa. | Longboard
posted by LB at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン (Surfing) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

I'm back.

正気に戻りました。

昨日までの心身の状態が人生で最悪の状態だったのに、打って変わって、体調も良好。(依然としてお腹は凹んでおりませんが。)

原点からの道筋を今日から考え始めます。

写真なし・短めにて御免!

Masa. | Longboard
posted by LB at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原点

ここ数日、思考がかなりおかしかったのですが、少し正気に戻りました。

「広島の黒田」を見習って、私の原点に立ち返ろうと思います。

Masa. | Longboard

[2006/11/08 00:40 訂正]
posted by LB at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

復帰前特別投稿: 昨日のきょうだけ、よ と 神宮外苑

20061107(01).jpg 20061107(02).jpg
20061107(03).jpg 20061107(04).jpg
20061107(05).jpg 20061107(06).jpg
20061107(07).jpg 20061107(08).jpg
20061107(09).jpg 20061107(10).jpg
20061107(11).jpg 20061107(12).jpg
(2006/11/06 撮影)

まとめて、きょうだけ、よ に妄想コメントなど。

■ きょうだけ、よ: 古澤さん

さすが「海の男」!

サーフィン、気持ちいいですよね!!


■ きょうだけ、よ: 勝田さん

フェンス越え〜。すごいです!!!!!

私は野球らしい野球では、ランニングホームランしか打ったことがありません。

ヒーローですね!! 憧れます♪♪

私は今日は、『松坂投手』と対戦してきました。
勝田さんならご存知でしょうけど、例の場所でです。


■ きょうだけ、よ: 伊藤里絵さん

やっぱり、広島だったんですね〜。そんな気が90%していました。
だって、第二の故郷ですからね。間違っても黒田選手とは関係がないことは、
私の推理では、90%当たっています。(かなり適当な推論だ・・・。)


■ 伊藤里絵さんと黒田選手

何か携帯ブログにあやしいタイトルの日記が〜。
でも、何か私がいけなかったような妄想もします。(???)


■ 黒田選手、自ら残留について語る

夜のスポーツ番組でまじまじと見ましたが、しぶいですね。

スポーツ選手って何かとても大人です。
中学生時代に高校野球の選手が大きく見えたのを思い出します。

シーズンも終わっていますし、しかも広島とは去年から『1.5倍』の契約金になったようですし、これでファンとさらに一体になれるということで、さらに落ち着いているのかもしれません。

でも、いろいろな情報から推測するに、相当の天才肌のようですね。


■ @Rie:しまなみ海道へ!

私はお恥ずかしながら、京都・大阪から西には、沖縄以外にはまだ行ったことがないのです。ふうてんの寅さんが日本中を旅行するかのように、いつかいろいろなところに行ってみたいな〜という気持ちがあります。
お蔭様で、広島の風景を垣間見させていただきました。
いろいろな情景が思い浮かびました。
私も久々に忙しい週末でした。


□ のだめ

ブログを書きながら見ました。初回は特に最高に楽しかったです♪♪♪ 癒されました♪ コミックの方も気になりだし始めました♪ 16巻あるのですね〜♪ 私も、のだめファンに参加させていただこうかな〜♪♪

今回の、のだめは、私の研究テーマとの関連性が見受けられました。
こういう偶然って、最近特に多いのは、私の思考的守備範囲が広いからなのでしょうか・・・。それとも単なる偶然かな??

さて、あのストーリーから「個人的天才と組織的天才」について考察すると、つまり、天才的指揮者でも、オケの演奏者からの硬い信頼感がないと、組織としては天才的な作品には通じることが難しいということが言えますでしょうか。
当たり前のことを私のワードに置き換えているだけのような気もしますが、とにかく、私のテーマが、たまたま今回ののだめの話に結びついているのも大変好感が持てました。

それから、のだめ全般について言えそうなプロットですが「特に芸術のような世界では、恋愛と創造力の結びつきは切っても切れない間柄」なんですね。
2人の性質が全く違うところが笑えますね。
のだめ専門家の方に云わせると、もっと面白い話が聞けそうですね♪


□ 徹夜明け

不適切な記事がありましたので削除いたしました。
大変失礼いたしました。


■ 今日の最後に

伊藤里絵さんの「ファイト!」をしっかりと受け止めました。(笑)
いろいろとありがとうございました♪♪ ^^)/


[2006/11/07 06:33 一部記事追加]
[2006/11/07 05:46 一部記事削除]
[2006/11/07 05:22 一部記事削除]
[2006/11/07 04:18 一部追加]
[2006/11/07 02:02 文章掲載]
[2006/11/07 00:30 写真掲載]
posted by LB at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。