2006年06月30日

暑い夏日と水とスズメ

20060630(01).jpg 20060630(02).jpg
20060630(03).jpg 20060630(04).jpg
20060630(05).jpg 20060630(06).jpg
20060630(07).jpg 20060630(08).jpg
20060630(09).jpg 20060630(10).jpg
(2006/06/29 撮影)

■ やじプラお休み

寝ぼけながらゴルフを見ていたかんじなのですが、何か以前にも見た光景のような・・・。
濃霧のために昨年の模様が再放映されていたのですね。(><)


■ やじプラ ビートルズ来日40周年 (昨日)

1966年06月29日に来日してから40年が経ったそうです。
そうそう、私的ビートルズ ベスト10 プレイリストをつくろうとしてまだつくっていませんでした。週末にでもやってみたいところです。


■ 里絵さん きょうだけ、よ

「IT革命第2弾!」おニューのパソコンが届いたそうですね。
おめでとうございます。おニューのパソコンは起動が早くていいですよね。
いろいろなインストールは、嬉しいような悲しいような作業。
でも、考え方を変えると、人って毎日リブートしているような気がしませんでしょうか? 朝起きたときに、昨日の夜と全く同じ記憶をしている人なんていないと思います。「人は毎朝ブートする」のだと思います。そして、自分にとって重要な記憶から順に再インストールされていくのだと思います。
よく聞く話ですが、すべてのことを記憶していたら大変なことになりますよね。まるで必要のないソフトウェアがたくさん入ってしまって処理が重くなっているパソコンのような状態です。ある時点で「集中と選択」が必要なのだと、本当に思いますよ。自分にとって本当に大切なことは、人は忘れませんから。逆に忘れてしまえるような記憶というのは、長い人生の中での重要性なんて、それほど大きなものではないのではないかと思います。ある人は、それを、「心の新陳代謝」と呼ぶそうです。
できることなら心は軽くしたいものです。「軽い」のはスピードを上げる最善の策だと思います。


■ きょうだけ、よ サッカー早慶戦

昨日の試合の結果はいかに・・・。すこしググってみたのですが、結果を見つけることができませんでした。どうなったのかな〜。今まで一度も気になったことがなかったのですが、今年はやじプラ出演者の方々の興味がわたしにうつって、なぜか興味津々です。
古澤さん、たしかに野球の場合は、慶応から早稲田に試合を申し込んだという歴史(※ 逆でした:先輩格の慶應に早稲田が挑戦して慶應が勝ったようです)もあるようですし、慶早戦というらしいですね。でもとてもいいにくいので、早慶戦で問題ないです。
私も観戦だけではなくて、クイズの早慶戦に参加させてもらったことがあります。これは自慢ですが、慶応が逆転優勝しました。優勝と言っても最初から2校しかいないのですが・・・。テレビ放映されたのですが、最後に「若き血」を円陣になって歌うシーンで私がアップで放映されていたことを思い出します。カメラマンの方と雑談で仲良くなっていたのでよく撮っていただいたのを覚えています。
しかし・・・ 古澤さんはすごい世界に身を置かれていると思います。私は早稲田は好きですよ。最初に偽大学生になってキャンパスに潜入したのは早稲田でした。でも、早稲田政経の試験内容は、私には全く合わなかったです。そんな雑学的な歴史を丸暗記して、将来何の意味があるのか、当時の私には全く分かりませんでした。試験内容は慶応経済のほうがしっくりしていました。数学の問題で、なぜか答えの数式だけが直感でひらめいてしまって、その証明をどう誤魔化すかを最後の数分で悩んだのを思い出しました。きっと証明式の中の一部は欠けていたはず。
あれを採点した人は目を点にしたに違いないです。証明が一部飛躍しているけど答えは当たっている。実は・・・ 最近の私はゴールは明瞭なのに、それまでの道筋をどのようにするかを思案しているのかもしれません・・・。そんなあんちょこな人生でいいのだろうかと、ときどき疑問に思わないわけではありませんが。


■ 米国株価 大幅上昇

今日はやじプラがお休みだったせいでしょうか、モーサテを見逃してしまいました。

昨日の東京の夏の気温上昇に負けないくらい米国株は大幅上昇。
今日の東京の株式市場の上昇率はいかに・・・。


■ JAIST MOT 研究開発マネジメント論

たまたま方面が同じでしたので先生と帰路が一緒になりました。
電車の中でいろいろな話をしました。そこで1つ出身高校が同じことが分かりました。20年くらい世代が離れていることも分かりましたが、生物は同じ先生に習ったことが分かりました。
仮で設定した研究テーマのアプローチについて先生からのアドバイスと私の関心の一部が融合して、一歩前に進んだような気になりました。先はまだまだ長いのですが、課題のアプローチを考えるときには最初が肝心だということは、過去の私が語っています。
世の中の発見には、最初に発見した人が、その可能性のかなりの部分をすでに開拓しているもの。また逆に最初に発見した人とは全く別の応用を考えられる人々もいることも真理です。昨日の授業のテーマであった「トランジスタの発明」で言えば、シリコンバレーの父であるショックレー氏と2人の発明者、トランジスタラジオの生みの親である井深氏と盛田氏、そしてインテルの共同創業者の2人の関係と言えますでしょうか。


[2006/06/30 08:03 執筆完了]
[2006/06/30 07:21 写真追加]
posted by LB at 07:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

勝手にプロポーズの言葉 第1位

20060629(05).jpg 20060629(06).jpg
20060629(07).jpg 20060629(08).jpg
20060629(09).jpg 20060629(10).jpg
(2006/06/28 撮影)

第1位:
「 ぼくとマリーして、ぼくのマリアになってくれないかな。 」
Will you marry me and be my Maria?

第2位:
「ぼくの長い探検の旅に、パートナーとしてご一緒していただけないでしょうか?」
Shall we go our long trip together?

第3位:
「ぼくが描く未来の作品に、出演していただけないでしょうか?」
Could you appear on our stage in my future work?

第4位:
「貴方をずっと研究観察しつづけたいです。できればずっとそばにいてほしい。」
I really want to keep researching and watching you. If possible, please stand by me.

第5位:
「今までずっと友達みたいに思っていました。これからは形は変わったとしても、
ずっと友達みたいな関係でいれたらいいと思う。貴方もそう思いませんか?」
I've been thinking you are the best friend of mine. I wish, we should keep this freindly relationship after the marriage. Don't you think so?

第6位:
「もう、私の中では、君は私の体の一部みたいなものなんだ。一緒になってくれないかな?」
You've already been something like a part of my body, I think. Could you marry me?

第7位:
「ぼ・く・と・・・、ケ、ケ、ケ、・・・ ケッコンしてください。」
Wi, will, wi, wi, wi ---. Will you marry me?

第8位:
「ぼくと、結婚しちゃわない?」
Will you marry me?

第9位:
「ぼくは、貴方と一緒にいられたら、それだけでもう幸せだな〜。」
I will be pretty happy if you be with me.


□ 解説:
どれも、まだ何かが足りないんです〜。
でも、まだまだ本当にこういう言葉を使うスィテュエーションはやってきそうにないから・・・
それまでにはもっといいフレーズやシナリオや細工ができあがっているに違いないからいいんですよね。とりあえず、今日のところは。


[2006/06/30 07:07 掲載]
[2006/06/30 06:17 日記から独立]
posted by LB at 06:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 脳の体操 (Tea Break) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンド・アニバーサリー ( 2nd Anniversary )

20060629(01).jpg 20060629(02).jpg
20060629(03).jpg 20060629(04).jpg
20060629(11).jpg 20060629(12).jpg
20060629(13).jpg 20060629(14).jpg
(2006/06/28 撮影)

「勝手にプロポーズ」に専念したために今日予定の執筆はお休みします。
今日も、お天気いいですね! ↓のマークは本当は晴れマークのはずです。

p.s.
そろそろ「ロングボードの脳トレ法」を書こうと思います。すでに勘のいい読者の方は、気がついているかもしれませんが、ヒントは「6つの知性と1つの人間性」にあると私は思います。
また7月7日の七夕の日にも企画を考えています。


[2006/06/30 07:17 掲載完了]
[2006/06/30 06:17 一部を独立]
[2006/06/30 00:05 注記追記]
posted by LB at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ある晴れた日のアベリアと地中海果実のレモネード

20060628(01).jpg 20060628(02).jpg
20060628(03).jpg 20060628(04).jpg
20060628(05).jpg 20060628(06).jpg
20060628(07).jpg 20060628(08).jpg
(2006/06/27 撮影 - アベリアとこの白い花のアロマは濃厚な甘さ♪)

■ 里絵さん 携帯ブログ それは着られません(汗) ハーフパンツ

http://centforce.net

試着室の中らしき写真が・・・。私もよく試着した様子をダブルチェックするために写真撮りますよー。選択に悩んだときには最後には写真を決め手にすることがあります。

しかし〜。そんなに短いのをお店の方に薦められたのですかー。

わくわく〜 わくわく〜
    ドキドキ〜 ドキドキ〜
        わくわく〜 わくわく〜
    ドキドキ〜 ドキドキ〜
        わくわく〜 わくわく〜
                わくわく〜 わくわく〜

初志貫徹は、すばらしい意志だと・・・ 思われます。(意識コメント)
でも・・・ 何かいいユメを見させていただきました。(無意識コメント)

私も、今年の夏の服を試着に行きたい気分です♪♪


□ セカンド・アニバーサリー (2006/06/29)

明日は、私的にはおめでたい日なのです!
何でおめでたい日なのかは・・・ 教えないかもしれませんけど。(><)

(一部の方へ: ヒントは、オレンジと携帯です。)


□ JAIST MOT 研究開発マネジメント論 ウィーク

今週から井川先生の研究開発マネジメント論を受講しています。
昨日は、アポロ13号が前半のテーマで、映画の半分近くを鑑賞しました。何度見てもいいストーリーですね!

これをMOT的に観るというのが、テーマだったのですが、あまり詳細に書いてしまうと、今後、JAIST MOTを受講される方の楽しみが半減してしまい兼ねないので、ずばり正解的な表現は避けなければいけないと思います。

感想としては、やはり「個」が大切ですね!
そして、大きな成功とは、やはり小さな成功と小さなイノベーションの連続によって必然として起きるものだと感じました。その中の1つでも欠けては、大きな成功には繋がらない。そして成功とは成功するまでそれが成功だということが証明されない・・・。そんな世界を映画のストーリーで疑似体験致しました。
「仮説設定能力」とは仮想体験の豊富さにあると言われます。
映画やドラマを観て夢想するのも、ストーリー体験と仮説設定能力を養うためにも、大切な時間ですね。自分の将来の可能性を部分的に先取りする・・・ という表現ができるかもしれません。[2006/06/28 07:15 追記]


□ JAIST MOT 研究室配属希望と研究テーマ

今週中に、希望する研究室に、自分の興味や研究テーマの予定をお伝えして、了解いただく必要があります。昨日になって、ようやく、研究テーマの方向性を再検討してみました。

入学当初の想いは、数ヶ月経ったことで、ある部分は薄れて、ある部分は強調されていくもの。でも、昨日の思いつきの勢いのテーマなので、今後、ブラッシュアップが必要と認識いたしました。理想としては、実行までの時間は、ゆったりと使い、綿密な計画を立てたら、一気にやれたらいいなと思います。


20060628(09).jpg 20060628(10).jpg
20060628(11).jpg 20060628(12).jpg
20060628(13).jpg 20060628(14).jpg
20060628(15).jpg 20060628(16).jpg
20060628(17).jpg 20060628(18).jpg
20060628(19).jpg 20060628(20).jpg
20060628(21).jpg 20060628(22).jpg
(2006/06/27 撮影 - シチリア島のレモンは有名だそうですね!)

■ やじプラ 倖田來未 宝石デザイナーに

ジェムケリー(GemCerey) 「binary face」新CM
ジムケリーではないんですね・・・。とおじさまコメントで墓穴を掘ってしまいました。(><)

「ライオンの爪とウサギをモチーフにしたペンダント。
女性の強さと弱さの2面性をイメージしてデザイン。」

「芸能人はデザイン好き!?」

神田うのさん はじめ、羽賀研二さん、江角マキコさん、酒井彩名さん、山田邦子さんなど。
最近では、えびちゃん、イ・ビョンホンさんが記憶に新しいです。


■ やじプラ ハリポタ (Harry Potter) 第7作完結編 ハリポタ死す?

現在執筆中とのことで「完成予定は未定」だそうですね!


■ モーサテ 米国ダウ 大幅下落は調整か?

米国ダウ大幅下落については、敢えてノーコメントです。後日、コメントするかもしません。

今日の最後の言葉の「天井売らず、底買わず。」の、今日のこの時点での意味はよく分かりませんでした。一般的には、天井前に売り、底を狙わずに買い、のことだったかと思います。


■ モーサテ オンラインゲームビジネスモデル新潮流

ケイブ。「ミニ四駆」オンラインゲーム。
サイバーステップ。オンラインアクションゲーム。韓国からの逆輸入。
ガンホー。RPG「A3」アイテム課金。

モーサテでは取り上げられませんでしたが、最近の新聞にゲーム内広告を扱う専門の広告代理店のニュースもあったと思います。
特にそれ以上のコメントはありません。


[2006/06/29 08:01 一部修正]
[2006/06/28 07:36 写真コメント追記]
[2006/06/28 07:20 追加執筆]
[2006/06/28 07:15 一部修正追記]
[2006/06/27 07:01 一部記事掲載]
[2006/06/27 23:45 予告見出追加]
[2006/06/27 23:39 写真追加完了]
[2006/06/27 23:30 写真追加中]
[2006/06/27 23:29 予告見出掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

お飲み物 (Drink Refresh)

20060627(01).jpg 20060627(02).jpg
20060627(03).jpg 20060627(04).jpg
(2006/06/26 撮影)

伊藤園のアップルティーが、だ〜い好き です♪
甘すぎず、それでいてフルーティーで、何度飲んでも飽きることがありません。

でも・・・。伊藤園の新たな世界を開拓するのに、私的な定番のアップルティー以外にもチャンレンジです。カラフルでバリエーションに飛んだ伊藤園ワールドから、水色のペットボトルをチョイスしてみました。

その名は、Natural Sparkling。最近微炭酸の清涼飲料水が増えていますね〜。
シークワーサーのほのかな香り。でも、私には、ちょっとほのか過ぎるかもしれない・・・。

やっぱり、私には、伊藤園ならアップルティーかな〜。

全然話は変わりますが、シークワーサーは、シークアーサー、シイクワシャー、などなど、いろいろな表記を見かけますが、発音は、どれがスタンダードなのでしょうか。
もう何年も気になっていますが、結論が出ません。
どなたか、シークワーサー専門家はいらっしゃいませんでしょうか?


[2006/06/27 05:55 文章記載]
posted by LB at 05:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ウメ3つ

20060626(01).jpg 20060626(02).jpg
20060626(03).jpg 20060626(04).jpg
(2006/06/24 撮影)

まるで鶏の卵のように、梅の木の下にウメがありました。
3つそれぞれに色が違うように、香もそれぞれ違いました。
一番いい匂いだったのはオレンジと緑の中間のもの。
甘酸っぱい匂いが梅酒のアロマを彷彿とさせます。


[2006/06/26 07:03 文章記載]
posted by LB at 06:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

アクリル絵の具とアクリルな筆

20060624(01).jpg 20060624(02).jpg
20060624(03).jpg 20060624(04).jpg
20060624(05).jpg 20060624(06).jpg
20060624(07).jpg 20060624(08).jpg
(2006/06/23 撮影)
posted by LB at 06:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術 (Art) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

スイート (Sweet Therapy)

20060623(15).jpg 20060623(16).jpg
20060623(17).jpg 20060623(18).jpg
20060623(20).jpg 20060623(19).jpg
20060623(21).jpg 20060623(22).jpg
20060623(23).jpg 20060623(24).jpg
20060623(25).jpg 20060623(26).jpg
(2006/06/22 撮影)

[2006/06/23 08:20 写真掲載]

posted by LB at 08:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤、ピンク、白

20060623(07).jpg 20060623(08).jpg
20060623(09).jpg 20060623(10).jpg
20060623(11).jpg 20060623(12).jpg
20060623(13).jpg 20060623(14).jpg
(2006/06/22 撮影)

■ 日本1次リーグ敗退

「先制して欲しい」という願いは、叶えられました。
そのあとのことについては、早くもすべて記憶から抹消しました。

試合が終わってからピッチで寝そべっていた中田選手。目が潤んでいる様に見えました。代表を引退するか、しないか、なども含めていろいろ考えていたのでしょうか。


■ モーサテ 世界同時株安は一先ず終わった

ここ数日の動きを見る限りでは、一先ず小休止した様子です。

日銀総裁ですら自らの利益で行動している世の中。米国の次期財務長官は保有株を手放すとのことですが、手放すのがいい時期ということも言えそうです。

私は、自らの利益を全く考えないで、ここで発言しているとはとても言えませんが、今後のトレンドについては今日のところは発言を控えようと思います。
どちらにふれてもおかしくないことは今日の時点でも変わらないと思います。
やはり、数ヶ月経ってから、現在を振り返る形でない限りには何も確実なことは言えないのですね。将来の自分からみたときに、過去の自分が間違っていなかったと、これからも言えるようにしてゆきたいものです。


■ やじプラ

自称、里絵さんウォッチャーとしては、あたりまえのことですが、里絵さんタイムは、サッカーと同時平行で見てましたよ〜。

ハーフタイムと試合終了後の視聴率は、なかなか良かったのではないでしょうか?


■ きょうだけ、よ 里絵さん 2週間分

パソコンに続いてデジカメも壊れてしまったとのこと。何か誰かさんも同じようなことがあったような・・・。デジカメはおニューをゲットしたんだそうですね。

化粧ポーチがなくなってしまったんですか〜。私は盗んでないですよ。
そういう趣味は今のところはないみたいです。


□ 「波」の絵

最近、「波」の絵を描きたい衝動にかられています。
「ひとこぶ波」、もしくは、「ふたこぶ波」の曲線美に憧れます。
・・・・・・。(汗)


■ 甲斐まり恵さん

もう、10日近く経ってしまいましたが、お誕生日おめでとうございました。
私は、16進法で24歳になったので、甲斐さんともそれほど歳が違わないような気は・・・
・・・しませんね。(><)


■ やじプラ 浜名湖 サザン、ミスチル ライブ 8月26日、27日

浜名湖か〜。私の幼馴染が近くにいます。

中学時代の夏休みに静岡まで会いに行ったのを思い出します。
遊泳禁止なのに泳いでいたところ、弟さんが、どんどん沖に流されて行ったときには本当に焦りました。はらはらどきどきの兄弟でしたが、今ではいい思い出です。


□ 北海道でサマータイム試験導入

このニュースも実はやじプラで取り上げられていたかもしれませんね。
私が見逃していたかもしれません。

今年で3回目のようですが、今回は参加企業が増える見込みとのこと。
確かに、東に行くほど日没時間が早いわけですから、北海道でのサマータイムはとても有効な気がします。逆に時差のない韓国では、やや西にあることもあり、以外と日没時間が遅いんですよね。

東京の夏至は、日出 04:25、日没 19:01、昼時間 14:35。
冬至は、日出 06:47、日没 16:33、昼時間 09:45。

サマータイム制の導入が難しいのなら、いっそのこと、スタンダードタイムを1時間早めてみるのはどうでしょうかね?

東京の夏至は、日出 05:25、日没 20:01。冬至は、日出 07:47、日没 17:33。
冬至の日の出が、8時近くというのは・・・。ちょっと無理なような気がしないでもありませんが、夏の日没が20時、冬でも17:30というのは、魅力的なような気がします。


Masa. | Longboard

[2006/06/23 07:57 一部修正]
[2006/06/23 07:30 一先ず執筆完了]
[2006/06/23 06:37 文章追加、執筆中]
[2006/06/23 06:17 写真追加]
posted by LB at 06:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゅら海ブルー

20060623(01).jpg 20060623(02).jpg
20060623(03).jpg 20060623(04).jpg
20060623(05).jpg 20060623(06).jpg
(2006/06/22 撮影)

□ ちゅら海ブルーでサポート

いよいよ明日の04:00ですね!

泣いても笑っても次回のWCは4年後(以降)。4年後に自分が何歳になっているかなんてことはあまり考えたくはないもの。宇多田ヒカルさんのウルトラ・ブルーには勝てないかもしれませんが、私なりのチュラウミブルー(美ら海ブルー)でサポートします。

ランチに食べたタイカレーのあるお店には、ちゅら海ブルーな絵がたくさん飾ってあります。先日お店にかかっていた透明感のある海の大波とサーフィンの映像も忘れられなかったので、映像素材についてお店の方に尋ねたところ、調べておいて下さるとのこと。またカレーを食べに行くのが楽しみです。

ちゅら海ブルーな絵を眺めていたときに、コバルトブルー真っ白なホワイトと、もう1色、スカイブルーの3色のアクリル絵の具をまぜまぜして、のようなものができあがったら、それをハケのような筆で、くるくるヘアーのように塗りたくってみたような、そんな「透明感のある波」の流れるような、そんな色を夢想しました。(長〜い一文・・・(汗))
実際にアクリル絵の具とハケのような筆を買いに行かなかったのは、おそらく正解だったと思います。夢想したイメージを文章で残せただけでも、ひとまず満足です。^^)


[2006/06/22 21:07 色調追加]
[2006/06/22 20:57 追加執筆]
[2006/06/22 20:30 先制掲載]
posted by LB at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツセラピー (Sports Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

20060622(01).jpg 20060622(02).jpg
20060622(03).jpg 20060622(04).jpg
(2006/06/22 撮影)
posted by LB at 05:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ハイビスカスとヒマワリ

20060621(01).jpg 20060621(02).jpg
20060621(03).jpg 20060621(04).jpg
(2006/06/20 撮影)
posted by LB at 03:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ハイビスカス

20060620(01).jpg 20060620(02).jpg
20060620(03).jpg 20060620(04).jpg
(2006/06/17 撮影)
posted by LB at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

鉢巻

20060619(01).jpg 20060619(02).jpg
20060619(03).jpg 20060619(04).jpg
(2006/06/17 撮影)
posted by LB at 07:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

両国花火資料館

20060616(01).jpg 20060616(02).jpg
20060616(03).jpg 20060616(04).jpg
http://www.sumidas.com/kinsicho/meisyo/tiisana.html

両国での用事を済ませたあと、江戸東京博物館周辺を散策していたところ、両国花火資料館という素敵な場所を見つけました。昼食の時間を惜しんで、花火に関する資料をチェックしたり、館長から知識のうちの一部を伝授いただきました。

昨日から私は、自称、花火リサーチャーになりました。\( ^ ^ )/


20060616(05).jpg 20060616(06).jpg
20060616(07).jpg 20060616(08).jpg
20060616(09).jpg 20060616(10).jpg

私が、なぜ、自称、花火リサーチャーになったかというと・・・。
勘のいい方は薄々気づいて下さると思いますが、来月の七夕の日の贈り物に関係があります。ただ、この発想自体は別に今年はじまったことではなく、もう15年くらい温め続けているイメージがあります。昨日をきっかけとして本格的に始動しようと思った次第です。ということで、来月7日までに間に合う気は全くしていません。最終的に自分が満足いく作品をつくるまでには気が遠くなるくらい長い年月が必要でしょう。まずはそのとっかかりとなる何かを形にできたとしたら、最初はそれで十分ではないかと考えています。


20060616(11).jpg 20060616(12).jpg
20060616(13).jpg 20060616(14).jpg

もう昨日の館長から伝授いただいた知識で、もし今年誰かと花火に出かけるとしたら、早くも薀蓄を十分に語れるくらいの自信はついたつもりなのですが・・・。
ここで今日披露してしまうと楽しみが半減してしまうので、しばらくの間は、ヒ・ミ・ツ にしておきます。^^)


20060616(15).jpg 20060616(16).jpg
20060616(17).jpg 20060616(18).jpg
(2006/06/15 撮影)

1つだけ薀蓄を披露すると、昨年の新潟の「片貝まつり」では四尺球が二発も打ち上げられたそうです。もちろん世界一です。四尺球は花火の直径が800mあるそうなので、かなり遠いところから鑑賞することになるそうです。

http://www.city.ojiya.niigata.jp/kanko/matsuri/mat04.html

昨年は江口洋介さんが取材する番組があったそうです。私も、もしかしたらその番組を見ていたかもしれませんが、よく覚えていません。江口さんは職人さんの指導の元に作った五号玉三発を江口さんの名前で協賛したようです。
私はいきなり本物の花火をつくることは考えていないのですが、将来、もし、いろいろな余裕があったら、そんな道楽は素敵ですね〜。

p.s.
ビル・ゲイツ氏が一線から引退するそうですね。今後は健康関係などで社会に貢献する活動をされるそうです。今まで氏にはいろいろな感情を持っていましたが、今日の発表には大変好感が持てます。というか・・・ 「勇退」は、羨ましい限りです。[2006/06/16 08:08 追記]


[2006/06/16 08:08 一部追記]
[2006/06/16 07:52 文章掲載]
[2006/06/16 07:25 写真追加]
posted by LB at 07:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 (Nature Therapy) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

谷と新美術館とレイトショー

20060615(01).jpg 20060615(02).jpg
20060615(03).jpg 20060615(04).jpg
20060615(05).jpg 20060615(06).jpg
(2006/06/14 撮影)

明日はゴルフのためにやじプラはお休みの予定ですね♪
雨でゴルフが中止の場合はどうなるのだったかな〜。

■ 国立新美術館 竣工式

私も自転車でそばを通ることが多いので、昨日が竣工式だということは分かりました。1年くらい前のタモリ倶楽部で都内で建設中の怪しい建物を紹介する内容で六本木のミッドタウンプロジェクトとともに紹介されていました。里絵さんコメントで分かりましたが、上空から見ると本当に海岸に打ち寄せる波のようなフォルムなんですね♪
公開は07年1月。待ち遠しいですね!


20060615(07).jpg 20060615(08).jpg
20060615(09).jpg 20060615(10).jpg
20060615(11).jpg 20060615(12).jpg
20060615(13).jpg 20060615(14).jpg
(2006/06/10 撮影)

■ 等々力渓谷

都内では稀な本格的な渓谷。都心で本格的な自然を体験できるスペースとしては、ここ以外には目黒の自然教育園を思い出します。猛暑の夏に、この谷に訪れたら、きっと都会のオアシスで心を洗われると思います。この季節は少し早すぎた感がありました。

渓谷のはずれの方で小学生のグループが川の中でびしょびしょになって遊んでいました。久しぶりにワイルドな子供たちを見たのは微笑ましかったのですが、なぜかみんな女の子でした。最近の男の子たちは普通はどこで遊んでいるのだろうか・・・。ちょっと気になりました。

それから、なぜ私が昨日、この谷を連想してしまったかというと・・・。
里絵さんの携帯待ち受け画像にヒントがあるのですが・・・ それ以上は ヒ・ミ・ツ です。(汗) そうそう、あの待ち受け画像。ストーリー仕立てになっていますが、今後の展開はどのようになっていくのでしょうか・・・。何を食べるのかな〜。


[2006/06/15 08:15 文章掲載完了]
[2006/06/15 08:00 写真追加]
posted by LB at 07:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

梅酒とウメッシュとチョコレート

20060614(01).jpg 20060614(02).jpg
20060614(03).jpg 20060614(04).jpg
20060614(05).jpg 20060614(06).jpg
(2006/06/13 撮影)
posted by LB at 05:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

イメトレ

20060613(01).jpg 20060613(02).jpg
20060613(03).jpg 20060613(04).jpg
(2006/06/12 撮影)
posted by LB at 07:43| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ラーメンとウメ

20060612(01).jpg 20060612(02).jpg
20060612(03).jpg 20060612(04).jpg
20060612(05).jpg 20060612(06).jpg
20060612(07).jpg 20060612(08).jpg
20060612(09).jpg 20060612(10).jpg
(2006/06/10 撮影)
posted by LB at 00:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

朝からビューティフルなお天気

20060610(01).jpg 20060610(02).jpg
20060610(03).jpg 20060610(04).jpg
(2006/06/10 06:02 撮影)

[2006/06/10 08:08 写真のみ掲載]
posted by LB at 07:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。